Hello,ONE PIECEをあかがねミュージアムで

9/2まで愛媛県新居浜市の新居浜駅前にある、あかがねミュージアムで開催中のワンピース展に行ってきました!

作者の尾田栄一郎さんのインタビュー画像や、たくさんのカラー扉絵の展示、ワンピースの魅力をポイント毎に紹介していました。

尾田栄一郎さんのデスクを再現したものや、尾田栄一郎さんが作成したVR体験もありました。VR体験は、正直ちょっと、想像したものと違ったし、すぐ終わってしまって残念でしたが、作成中の画像も公開されていて、描くのが難しそうでした。ちなみに別料金で200円。

限定グッズ販売もあり、息子がTシャツを購入。下のフロアにあるカフェで、ワンピーススイーツメニューがあり、食べてみました!

ランダムで麦わらの一味のコースターがつきます。

でも700円したわりには大したことなかったかな(^^;)サンジのクリーム、期待して頼みましたが、黒ゴマクリームでイメージ違うし、シフォンケーキも普通。みかんジュースも生じゃなさそうだし、火薬星も唐辛子つきの柿の種だし。まあ、雰囲気ですかね。

娘はワンピース好きの友達と後日行くそうで、今回は夫と息子と私の3人でした。また楽しい催しがあるといいです(^^)

スポンサーリンク

渋谷でスプラトゥーン展最終日・吉祥寺で井上涼さん

4日夜行バスパイレーツで愛媛を出発、5日早朝に渋谷に着きました!

そしてタワーレコード渋谷店に直行。スプラトゥーン展最終日の整理券をゲットするためです。スプラトゥーン展が始まるのは11:00なのに、6:50ですでに行列が!40番目くらいでしょうか。その後も列は延び続け、猛暑の中並び続けました。娘も息子も楽しみにしてるからまあ頑張るしかない(^^;)

スポンサーリンク

今回は弟夫婦とその娘も一緒に行くことになり、小学生は整理券が不要で、並んだ1人が2枚もらえるので、息子と姪は不要だから4枚もらえば大丈夫です。8:30に整理券ゲット!とりあえずマックで時間を潰して、ディズニーストアに行きました。

この規模のお店でも、「わあ、すごい、本当にディズニーランドのお店みたーい!」と喜ぶ子どもたちは田舎の子とも言えますが、素直な子達です(^^)

そこで弟家族と合流、お土産を買ってタワレコへ。スプラトゥーン展のディスプレイに子どもたちは大喜びで娘は写真撮りまくり。

スプラトゥーンって、最初は豆腐キャラだったとか、そこからウサギになってイカとか、開発途中のあれこれや、ギアのことなど諸々。見たかった子どもたちと姪は楽しめたみたいで良かったです。最終日なんですねー。

田舎でも開催してくれたらいいんですけどね。私はプレイしないゲームですけど、夫も子どもたちもはまってますし、人気なんですね。来てた人たちはスプラトゥーンのシャツを着ているひとも多かったです。

スプラトゥーンを堪能したあと、吉祥寺へ移動。ランチをして、吉祥寺ロフトに。実はEテレの「びじゅチューン!」グッズが売られていて、井上涼さんの握手会とサイン会があったのです。握手会に参加できるのは、お買い物をした先着順ですでに締め切りだったのですが、生で涼さんを拝見しましたー(≧∀≦)

涼さんも愛媛に来て欲しいなあ。

久しぶりの都会を楽しんで、弟宅にお世話になりました。

スポンサーリンク

 

ルピシアだより8月号とっくに届いていました

8月号、ルピシアからとっくに届いていました。スマホがGooglePlay開発者アプリのアップデートのせいで使えなくなったり、夏休みに入ったりでバタバタのうちにもう7月も終わりです。

今月号は、ハーブティーの特集でした。

フランスでは、ハーブティーを「ティザンヌ」と呼ぶんですね。1度は時代遅れのように思われたティザンヌが、健康志向の高まりから見直されたようで、とても人気なのだそうです。ちょっとくせのあるものもありますが、私も大好きです(^^)

ノンカフェインだから寝る前も飲めて、子どもたちも飲めますしね。ルピシアでは、8月5日までルイボスティーのキャンペーンをしています。種類がいろいろあって、楽しめます。

他にも、いろいろなハーブティーや、野菜茶の紹介が続き、ダージリン夏摘みセカンドフラッシュ、ジャスミンとくちなしのお茶と続いています。

通信販売限定で、ラズベリーリーフというハーブティーもあるそうです。初めて知りましたが、授乳中のお母さんにおすすめなんだとか。もう私は10年以上前に終わりましたが(^^;)

新作の白桃煎茶も好評みたいです。

スポンサーリンク

やっとスマホ復活!Google Play 開発者サービスのアップデートで大変な目に

7/14のGoogle Play 開発者サービスのアップデートで、android5系の利用者のスマホやタブレットが、異常発熱、電池消耗でGoogle関連アプリが開けないといった症状が出た件で、私もスマホが思うように使えず苦労しました。

最初、7/14の夜に、フル充電だったスマホが電池が切れそうになっていて、なんだろうと思いながら充電器にさして様子を見ましたが、異常に発熱していて、暑いから?なんてのんきにかまえていましたが、次の日になって、Googleアプリ、Gmail、LINE、Googleストア、Googleドライブ、いろいろなものが開けないという状況になっていることに気づき、利用しているIIJにメールで問い合わせてみたところ、次の日にすぐ電話をくれました。結局、私の利用しているスマホのメーカーのサポート窓口を紹介され、連休明けに電話。すると、スマホの設定等の操作を指示され、Google Play 開発者サービスが異常に動いていることや、バージョンが12.8.72であることなど確認し、7/14のアップデートが原因であると考えられるので、修正アップデートがあるまでお待ちくださいとのこと。

しかし1週間たっても修正されない(*_*;

スマホ生活に慣れると、スマホの動かないことがものすごく不便で(;_;)

待ちきれずにいろいろなサイトを参考に、Google Play 開発者サービスアプリのアップデートをアンインストールして初期の古いバージョンに戻し、現在Googleが問題のおきた12.8.72を取り下げたので、その前のバージョンをインストールしました。最初、アップデートのアンインストールボタンがグレーアウトしていて押せず、いろんなところのキャッシュやデータを削除したり、アプリそのものを削除したり、あっちこっちいじってようやく復活しました。

やー、私は初めてのことで、本当何時間費やしたことか。夫は何度も経験しているらしいです。便利なものに慣れてしまうとなかなかもとには戻れないし、実際困ることが多くて大変ですね。

でもGoogleも、すぐ利用者に問題が起きていることを知らせてくれたらいいのに。原因を知らなくて端末を買い替えた人や、一生懸命がんばっていたゲームアカウントを泣く泣く削除した人が気の毒で仕方ないです。

スポンサーリンク

 

ラクビを飲み始めて5か月目突入


NHKの番組で、腸内環境がテーマになり、腸の中にはデブ菌と痩せ菌がいた!というようなことが言われ、ネット上でタレントさんも利用しているというサプリ、悠悠館の「ラクビ」を飲んでいます。

何もしないのにこれを飲んだだけでやせた!という口コミもありましたが、飲んで5か月目の現在、まったくやせておりません(^^;太ってもいませんが。

ただ、飲もうと思ったのは、痩せたいからではなく、腸内環境の改善がしたかったからで、そういう意味ではかなり効果がありました。

しばらく便の状態が悪いのが続いていて、いわゆるバナナ状ではなく、ヘドロみたいにドロッとしていて、便器にベタっとはりついて流しても流れ切らないみたいな状態で。お腹も張るし、おならも臭いし、非常に不快だったのが、飲み始めて1週間ぐらいで形が出来始め、2週間ぐらいでバナナ状に!(≧▽≦)

そんなわけで続けていますが、ちっとも痩せません。やめてまた不快な状態になるのもいやですが、わりと出費が痛いしなあ・・・と検討中です。

スポンサーリンク

 

 

「ハン・ソロ」スターウォーズストーリーを観てきました!

スターウォーズの人気キャラクター・ハン・ソロの若き日を描いた映画を見てきました!

娘はそれほど興味がないらしく、夫は余裕がないみたいで、私と息子だけです。字幕ではなく吹き替え版にしました。

ハン・ソロと言えばハリソン・フォードであり、ハリソンでなければしっくり来ないファンもいるのでしょうが、なかなか良かったですよ。当然ハリソンとは別であって違うのですが、それほど違和感なく楽しめました(^^)

(以下ネタバレ)

 

ハン・ソロのソロという名前、本名ではないんですね。まあ、ハンも親ではない誰かにつけられたのかもしれませんが、ソロは帝国アカデミーの受付?のひとが、親のいないひとりで生きてきた青年・ハンにつけた苗字なんですね。

そしてこの映画はチューバッカとの出会いも描かれています。あんな風に出会ったんだ?最初からピンチだったんですね。だけど最高の相棒になります。「チューイ!」とあだ名をつけたハン。なんだかその時、カイロ・レンに刺されて落ちていくハンを見て、大声で叫ぶチューイを思い出しました。

そして悪友ランド。悪党だけど、カーボン凍結されたハンソロの代わりにチューイとミレニアムファルコン捜査してましたよね。まあ今回はハンたちを置き去りにして飛んでったけど(笑)その時のハンが面白かった(≧▽≦)でも、ドロイド・L3のために銃声が飛び交う中走っていって、(それを見捨てないハンがいて)L3を抱いて泣くランドをみたら、ひどい世の中で悪いこともしないと生き延びることができなかったハンやランドだけど、本当はいい男たちなんだなと思いました。

スポンサーリンク

今回のヒロイン・キーラ。ハンとおそらくはお互い昔と変わらず大事に思いあってるに違いないけど、最終的に組織からは逃げられなかった彼女。そしてラストに登場したボスはダース・モール!なんで生きてる?確かにあなたは強くてクワイ・ガン・ジンを倒したけど、その弟子の若いオビ・ワン・ケノービに体真っ二つに切られて高いところから落ちてったじゃないか!!映画を見た後で調べたのですが、スピンオフ・外伝が小説やアニメなど数々出ているスターウォーズは、その後のダース・モールも書いていて、体を真っ二つにされながらも別の体を手に入れて生き延びたダース・モールは弟と手を組んで暗躍し、幼いルークを遠くで見守るオビ・ワン・ケノービに復讐しにいくんだとか。でも結局オビ・ワン・ケノービに改めて倒されるんですって。だから今回のダース・モールは、生き延びてしばらくたったあとのダース・モールなんですね。日本にいたら、すべてのスターウォーズの物語を手に入れるのは難しいでしょうけど、読んでみたいですね、全部。・・・英語できないから無理か。

そこでキーラに関して、世界中の人たちの中での多くある推測。彼女こそレイの母親じゃないか説。おー!!そうかも。キーラはハンを倒せるほど強い。そしてボスはダース・モール。だとすれば、もしかしたらフォースの力を持っていて、シス側に行ってしまうのでは?そこで娘のレイは遠ざけようとして別れた(捨てた)のでは?という説。おそらく父親はハンじゃないですけどね。そういう関係ではなかったですから。でも、かつての恋人同士のハンの息子・カイロ・レンと、キーラの娘・レイがことあるごとに繋がりそうになるのもわかる気がします。

そしてなんでも、レイのキャラクターをデザインした最初は、名前がレイじゃなくてキラだったらしいんですよね。そういうことも、キーラが母親説の元になっているそうです。

 

ハン・ソロにひとを信じるなと教えたベケット。最後はハンを裏切って、ハンに打たれて死んでしまいます。「ヴァラコードが習いたかったんだ」というベケットに、「わかってる」と言って彼を抱くハン。最後、スタッフロールを見ながら、息子は「習わせてあげたかったなあ」と言って泣いていました。うちの息子、小さいころから、映画を見てギャハハと大笑い、ワンワンと大泣き、という子でしたが、今回はグスッと泣いていました。だんだんお兄ちゃんになるけど、感動屋さんなんですよね(#^.^#)

さて次回新作スターウォーズが楽しみです!

スポンサーリンク

 

僕のヒーローアカデミアvol19

今月出た僕のヒーローアカデミア19巻、表紙は娘が大好きなキャラ、耳郎響香ちゃん。娘が喜んでいました。今回のお話のメインは文化祭。耳郎ちゃん大活躍なんですね!

本当は発売日間もなく読んだのですが、大雨でばたばたしてだいぶ過ぎてしまいました。面白かったですよ♪

以下ネタバレ


僕のヒーローアカデミア 19 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

前巻で、あやしい青山君の謎を残して終わりましたよね?ネットでは一時、USJ事件の内通者は、その時ただひとり居場所がわからなかった青山君ではないかという意見が出ていたので、あのあやしさ大爆発の青山君は怖かったのですが、とりあえずそんな心配はいらなかったみたい?

デク君も言ってましたが、青山君とデク君はそれまであまり話したことがなく、それでも青山君のヒーローらしい部分はたびたび見えてもいたので、やっぱり普段の言動もあって不思議なキャラでした。今回すべてわかったわけではないけれど、デク君と仲良くなった模様。

そして終盤、デク君、またか、主人公だからしかたないけど君はやっぱりまたひとりで戦う羽目になるんだねって感じで終わりましたが、青山君と轟君が帰りの遅いデク君を心配するシーンがあったから、もしかしたら助けに行くのかな?青山君の雄姿が見られることを期待!

スポンサーリンク

そして娘の大好きな耳郎ちゃん、普段はあまり前に前に出てくるタイプではないけど、今回はセンターですよ!特技の楽器と初披露の歌声で!がんばれー!

そして私の好きな相澤先生は、A組のみんなが、文化祭の出し物で他科の生徒への貢献を目指していると知って褒める別の先生に対して、「俺は正直、どうだかな」と言います。その真意はおそらく、そのあとでかっちゃんがみんなにぶちかます意見と同じなんでしょう。かっちゃんんが言葉にすると危険思想のようになってしまうけど、でもきっと、それが正解でしょうね。ご機嫌取りじゃなくて音で殺る!っていう真剣勝負。こういうみんなでがんばる学園ものとかスポ根もの好きなんですよね~。そしてやっぱりかっちゃんは天才。がんばれ、Aバンド!

エリちゃんもちょっとずつ元気になってくれたらいいなあ。ジェントルとラブラバも、まだよくわからないキャラだけど、みんなの文化祭がうまくいきますように。デク君のオールマイトとの特訓がものになるといいな。

それから発目ちゃん!あなたは女の子よ!垢だらけで真っ黒って(*_*;でも一生懸命なんだね、あなたも。

はやく次が読みたいです!

 

警報続きの中で娘の誕生日

毎日続く大雨で、愛媛県は火曜から警報続きです。

火曜に途中から出た警報のため、子どもたちを学校に迎えに行き、水曜は朝も警報で自宅待機、途中で解除されて午後から登校。

木曜暗いうちからまた警報、そのまま警報で木曜金曜と学校休校です。

そんな中、予約していたフェアリーテイルのケーキを取りに行き、娘の14歳の誕生日♪

5号サイズの生クリームイチゴ盛り。4等分でペロリとたいらげました。甘すぎず美味しくいただきました。

愛媛県は土砂崩れの警戒が続いています。岡山や広島、ひどいことになっていますね。そんな中の誕生日でした。

亡くなった方、ご遺族の方、心からお悔やみ申し上げます。被災されてお困りの方たちの日常が早く戻りますように。

去年我が家も床上浸水しただけに、他人事ではありません。千葉では地震、実家の母は無事でした。天災は本当に怖いです。

大きくなった我が子達が無事に楽しく過ごせますように。

スポンサーリンク

ルピシア・ボンマルシェの朝市で買い物

ルピシアの通販限定で開催されている、土日だけの朝市で買い物をしました!

いつも気になりながら利用していなかった朝市です。土日の7時から10時だけなので、寝坊した休日には厳しい時間設定です(^^;

でも、賞味期限間近の商品や、季節ものや限定商品が割引されていてお得なのです。今回は、10%割引だった、100gのピッコロと、同じく100gの生姜な紅茶、30%割引だった50gの柚子ショコラを注文。合わせて、ルピシアだよりで紹介されていた世界のアイスティーも少々買いました。

通販だけの選べる特典は、世界のアイスティーがモチーフのクリアファイルをもらいました。上の画像の右上に映っているものです。チケットや領収書を入れるのにいいサイズということで、小さめでスリムなファイルです。A4クリアファイルだと大きいときってけっこうあるんですよね。重宝しそうです。

また、気に入った商品があったら朝市利用したいです。飲んだことないお茶を試すのが楽しみ♪

スポンサーリンク

コーヒーが冷めないうちに 川口俊和・続編:この嘘がばれないうちに


コーヒーが冷めないうちに
Amazon

2017年本屋大賞10位の「コーヒーが冷めないうちに」。2018年9月21日に映画が公開されるということが話題です。中学生の娘がこの本を勧めてくれました。彼女曰く「すごくよかったんだけど、私には経験のないことばかりで感情移入が難しかったから、母さんならもっとわかるんじゃないかと思って」だそうです。

読んでみて。泣きました(;_;)

「4回泣ける」と言われた本作、もっと私は泣いたような?もとは舞台だった作品なのですね。それを書籍化したそうで、読んでいると確かに、舞台上でこんな場面だったらおもしろかっただろうな、笑えるな、というシーンも多かったです。

以下ネタバレ

 

スポンサーリンク

最初に、この本で語られるストーリー4話のタイトルが書かれています。そのため、物語が始まって店内に揃う人たちがそれぞれ、たぶんこの人が第2話の主人公でこの人が3話かな?と見当がつきます。話の流れ的にも、たぶんこういうことかな?と先が読める部分が多いですが、それでも、ああやっぱりねーと思いながらも泣けてしまう物語です。

物語の舞台・喫茶店フニクリフニクラは、ある席に座ると望んだ時間に戻れるという都市伝説のあるお店。ただし、よくあるタイムマシンで過去に戻って今の状況を変えるというような物語ではありません。過去には戻れても、現実は変わらないというルールがあるのです。そのほかにも、その席には先客がいて、その先客が席を外した時だけしか座れない、とか、ある時間に戻って会えるのは、フニクリフニクラに来たことがある人だけ、とか、いろいろなルールがあるのです。しかも、フニクリフニクラで働いている数ちゃんという女性が淹れたコーヒーが必須で、時間移動できるのはそのコーヒーがカップに注がれてから、そのコーヒーが冷めきるまでの短い間だけなのです。

第一話「恋人」は、結婚を考えていた彼氏と別れた女の話です。この話の主人公、仕事ができる美人・二美子さんは、最初はこの物語のプロローグ的な、読者を喫茶店に案内するような役割で終わりかと思ったのですが、その後もずっと出てくる重要人物です。4話ある中では比較的軽めの内容ですが、不思議な喫茶店の魅力を読者に紹介してくれます。また、笑える要素も多め。二美子さんが最初に恋人と喫茶店に来たときは、同じテーブルに向かい合わせで座っていましたが、過去に戻った時は、例の席から離れられないというルールがあるため、恋人の座っているテーブルの二つ奥のテーブルに座っており、二人の間には3つテーブルがある状態で話すというおかしな格好。これ、舞台なら爆笑でしょうね。


コーヒーが冷めないうちに [ 川口俊和 ]
楽天市場

第2話は「夫婦」。アルツハイマー病でどんどん記憶をなくしていく夫を、看護師としてずっとサポートしていく妻の話です。夫が、昔妻にあてた手紙を渡せずにいたということを知って、妻は手紙を受け取るために過去に戻ります。これはせつないです。私は祖母の認知症がすすんで、孫の私がわからなくなった時にとてもショックで、かなりつらかったですが、自分の夫だったらどうでしょう?いつも一緒に暮らしていけるでしょうか?献身的に支える妻もすごいのですが、夫の気持ちを知った後の妻の対応も素敵でした。

第3話は「姉妹」。家を飛び出した姉を、あきらめずに何度も田舎から訪ねてきていた妹を、姉は避けます。隠れて会わず、置手紙も読まなかったその日の帰り道に妹は交通事故死。数ちゃんのコーヒーで、姉は妹に会わなかったその日に戻ります。戻ったところで、妹が死んでしまう事実は変えられないのですが、過去に戻ったことで姉はある決断をすることができました。

3話までで、喫茶店メンバーの流さん、計さん、数ちゃんの、3人タイプは違うのですが、それぞれやさしくてあたたかいこと、同じく常連客の2話の主人公である妻、3話の主人公である姉もとてもすてきな人たちだとわかります。

スポンサーリンク

そして第4話は「親子」。喫茶店オーナーの流さんは数ちゃんのいとこですが、その流さんの妻・計さんは、明るくてほがらかな妊婦さんだけど持病があり、出産には耐えられない体でした。そこで、この物語では初めて、過去ではなく未来へ行くのです。そして生まれてくる子に会いに行くのでした。実はその子は女の子で、すでに少し前、コーヒーの力で過去に戻り生きていたころの母・計さんに会いに来ていました。すぐ、あ、計さんの娘だなとわかりました。父である流さんに対する態度がそっけなくて笑えました。これも感動的なお話です。

この計さんが未来へ行くとき、例の席の先客が初めて反応をします。実はこの先客、いつも白い半そでのワンピースを着ている女性で、本を読んでいるだけで何もしません。この白いワンピースの女性は、以前コーヒーの力で過去に戻り、死んだ夫に会いに行ってコーヒーが冷めきってしまい、現在に戻ってこれずに幽霊になった人でした。その人が、計さんのやりとりに反応を示した時、ああ、たぶんこの人誰かのお母さんだなと思いました。お母さんだから計さんの気持ちがわかるのだと。そしてお母さんだとすれば誰のお母さんか?わかっている登場人物の中で疑わしいのは、いつもクールでミステリアスな数ちゃんです。

そして、計さんが15年後の未来に行ったとき、喫茶店フニクリフニクラのオーナーは、流さんではなく知らない男性になっていました。しかし読者は、この男性の風貌が説明されたことで、この男性が第1話の二美子さんの彼だとわかります。そして、その未来では喫茶店は無事に彼と結婚した二美子さんたちが夫婦で経営していました。そしてなぜか流さんと数ちゃんは北海道にいて、理由は時間がないから割愛され、計さんと流さんの娘は数ちゃんの仕事を受け継いで店に残っており、無事に計さんは生まれてくる我が子と対面できたのでした。お母さんにはたまらない話です。

さて、この「コーヒーが冷めないうちに」はここで終わりで、白いワンピースの女の正体もわからず、15年後のフニクリフニクラがどうしてそうなったのかもわからずじまい。そうしたら続編があったのですね!

「この嘘がばれないうちに」です(^o^)/


この嘘がばれないうちに
Amazon

タイトル通り、この本に出てくる喫茶店フニクリフニクラへやってきた人たちは、みんな何か嘘や秘密、言えなかった何かを持っています。そして、やはり白いワンピースの女は、数ちゃんのお母さんでした。数ちゃんの淹れたコーヒーで過去に戻ったまま帰らなかった母。突然母と別れることになってしまった幼き日の数ちゃんのことが少しずつ見えてくるお話です。

第1話 22年前に亡くなった親友に会いに行く男の話
第2話 母親の葬儀に出られなかった息子の話
第3話 結婚できなかった恋人に会いに行く男の話
第4話 妻にプレゼントを渡しに行く老刑事の話

第1話では、親友っていいなあと思いました。恩のある亡くなった親友が残した幼子を自分の子供として育てる男性の話なのですが、親子って血のつながりだけじゃないよなあと改めて思います。親友って他人だし、死んでしまってもずっと思い続けるのってうらやましいです。

第2話に登場する、死んでしまう母親・絹代さんは、数ちゃんの特別な人でもあります。数ちゃんは、幼いころは明るくて元気な少女でした。しかし、自分が淹れたコーヒーで母が幽霊になってしまってから、自分だけ幸せになっちゃいけないと思い悩みます。ある日、踏切に入っていこうとする幼い数ちゃんを引き留め、「おばちゃんも一緒に連れて行ってくれない?」と言ったのが絹代さんでした。泣ける~(;_;)こんなこと、他人の子に言えるでしょうか?そして数ちゃんは今も生きています。でも絹代さんは病気で死んでしまいました。その息子・幸雄さんは、自分の夢を追いかけて家を出ていました。その夢をずっと応援してくれていたのも絹代さんです。ある理由で葬儀に出られなかったその幸雄さんが、過去に戻って絹代さんに会いに行くのですが、ここがまた泣ける(;_;)泣ける!

幸雄さんを過去に戻すとき、心配だった数ちゃんはある仕掛けをします。その意味に、過去の絹代さんは気付きます。そして涙の親子の別れ・・・なのですが、このシーンの途中、「カラン」とフニクリフニクラへの来客を知らせる、ドアのカウベルが鳴るのに、鳴った音のみで誰も反応せず、来客の様子も書かれないまま、涙の親子の別れのシーンは続きます。ん?誰だったの?と思いながら、カウンターにいた絹代さんの孫・陽介くんがひとりでいたから、陽介君の母親で幸雄さんの姉の京子さんが来たのかな?などと想像していましたが、このカウベルを鳴らして入ってきた客は、実は第4話の主人公・老刑事・万田さんだと、第4話でわかります。

スポンサーリンク

さて第3話では、「コーヒーが冷めないうちに」第1話の主人公・二美子さんが関わってきます。これは、彼女を残して死んでしまった彼の人柄とかやさしさがたまらないし、その彼に彼女が心配かけないようにつく嘘もたまらないです。彼女の嘘は、バレバレなんですよね。でも、彼女の言わんとすることや、気持ちは、絶対彼に伝わったと思います。

第4話。老刑事の話は、今までフニクリフニクラで時間移動した客たちをザっと振り返ることができ、白いワンピースの女、すなわち数ちゃんのお母さんが、数ちゃんをお腹に宿しているところも出てきます。基本的には、ある事故で死んでしまった妻に、老刑事が渡せなかったプレゼントを渡しに行く話なのですが、内容盛りだくさんです。そして数ちゃんの妊娠、時を移動するコーヒーを入れる者の代替わりもあります。引き継ぐのは、「コーヒーが冷めないうちに」でわかっていましたが、流さんと計さんの娘・ミキちゃん。数ちゃんが、愛する家族をもって幸せになることを祈っています。

そうそう、ミキちゃん、すごくかわいいです。そして笑わせてくれます。実にいいタイミングでいいセリフを言います。さすが計さんの娘です。

しかし、この「嘘がばれないうちに」でも、数ちゃんのお母さんが戻ってこなかった理由はわからないし、なぜ未来のフニクリフニクラのオーナーが二美子さん夫妻になっているのかも不明、数ちゃんと流さんが北海道にいる理由も不明です。しかも、数ちゃんの恋人も、数ちゃんに3回告白してやっと付き合いだした大学の先輩としかわからず、本人は登場しません。ということは、また続編が出るのかな?と期待してお待ちしています(#^^#)


この嘘がばれないうちに [ 川口俊和 ]
楽天市場