ONE PIECE 巻九十一 と 僕のヒーローアカデミア vol21

今月は私の大好きなジャンプコミックスがふたつ発売です!

本屋で買ってきたのは私だから1番に読む権利は私にあります(^^♪

息子に「母さん、読むのも遅いけどページめくるのも遅いな!」と言われたうるおい不足の指の私(^^;

ではまずONE PIECEから!

(以下ネタバレあり)

スポンサーリンク

 

ワノ国始まりました!久しぶりに麦わらの一味が揃いますね。

まだ別行動中のウソップとフランキーの場面が出てきませんが、錦えもんの話ではそれぞれ別の場所で偵察中みたいです。

おでんの最後の経緯がルフィたちに語られましたが、読者側にはまだ秘密なのでおでんの最後の詳細がまだ不明です。話を聞いた麦わらの一味の様子からするとかなり理不尽な目にあったみたいですね。

早く侍の仲間たちが見つかるといいけど。

まあとりあえず、錦えもんの言ってたアシュラ童子の正体はシルエットの髪型から言って酒天丸でしょうね。

お玉ちゃんのお師匠の飛徹も誰かを待ち続けているらしいから、関りがありそう。

コミックスだけの私にはわかりませんが、ジャンプで読んでる読者にはもう判明しているのかな?


ONE PIECE 91 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

笑った場面は、錦えもんがみんなの服をワノ国風に変えたらブルックが完全に死人になっちゃってたところ。

それから、ルフィとゾロが街に入ったことを知ったローのセリフ「おい待て!!事件しか起きねェじゃねェか!!!」

相変わらず迷子で札配りに役に立たないゾロ。

帯刀していても、握っていても、やっぱり拳のピストルだったルフィ。

いろいろ面白かったです。

さてカイドウのいる鬼ヶ島と言えば桃太郎。立場と名前からしてモモの助が桃太郎かもしれませんが、きびだんごで仲間を従えるお玉ちゃんが桃太郎かもしれませんね。

で、半分馬のスピードを従えてしまったお玉ちゃん、半分龍のカイドウは従えられないのかしら??と思ったり。

ネコマムシの旦那とジンベエもまだだし、どうなるか楽しみです!

 

そして、ヒロアカ!


僕のヒーローアカデミア 21 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

エンデヴァーの目が無事でよかった~!

いろいろあるけど轟親子がわかり合える日が来るといいですね。

ホークス。なかなか興味がわくキャラです。ゲッ、裏切り者か!?と思ったら違いましたね。

どこの世界にもスパイ的な役割は存在するようですが、私には絶対できませんね。すぐバレそう(^^;

そして心操くん!がんばってますね~♪

相澤先生が面倒見てるけど、編入するならA組なのかな?

今回心操くんとチームを組んだ梅雨ちゃんと上鳴君の人柄の良さを実感します。

A組はみんないい子たちだから、きっと心操くんのトゲトゲも少し丸くなるんじゃないかなあ。

あと、明るいところだと泣いちゃうダークシャドウがかわいい(#^^#)

こちらも続きが楽しみです!

スポンサーリンク

 

ルピシア 9525 ジュテーム ブリヤン

ここのところルピシアだよりで毎号のように取り上げられているフルーツティー・ジュテーム。

その中から柑橘系のブリヤンです。

色はきれいな黄色。「京柚子、ブラッドオレンジ、温州みかんにハーブをブレンド。輝くような気分になるフルーツティー。」と書かれています。

お茶の葉は入っておらず、ノンカフェイン。

柑橘の皮がたっぷり入っている感じで、甘くないマーマレードみたいなほろ苦さがあります。

香りもいいし、色もきれいでリラックスしたい時に良さそうです(^^♪

スポンサーリンク

進研ゼミ・チャレンジなんとか続けています

うちの子たちは絶対塾には行きたくないと言います。

私自身、塾も予備校も行かずに大学に行きましたし、本人が行きたくないなら行かなくてもいいと思っています。

でもそれは、言われなくても自分で計画的に勉強が出来る子であればということで、誰かにお膳立てしてもらったり、声をかけられないと出来ないのであれば、それは塾に向いているのだと思っています。

うちの子たちの場合、最初はしまじろうの副教材に心をつかまれてチャレンジを始めました。

でも小学校に上がって少しずつ遊びよりも勉強に寄ってきて、だんだんと取り組まなくなり、届いたおもちゃのような副教材のみに反応して他は手つかずになったため、ある程度期間を設けてその間に取り組まなかった場合はやめると子供たちと約束したところ、ふたりとも結局やらなかったので、1度チャレンジをやめたのです。

ところがその後、チャレンジに、チャレンジタッチというタブレット端末での教材が現れ、息子が反応し、「こんどこそちゃんとやるからまたチャレンジやらせて」とお願いをされました。

タブレットかあ・・・とちょっと悩みましたが、どんな形であれ、続けて勉強することが出来るのであれば試してみようか、で再開。

結果は、自発的に取り組めたのは最初の数か月、その後は声かけが必要、となりましたがまあどうにかやっているので続けています。

スポンサーリンク

そんな弟を見ていた姉も、自分も続けるからやりたいと言い出し、再開。

しかし娘はどんなに人に言われても自分がやりたくないことは徹底してやらないので、続いたのはやっぱりはじめの数か月でその後はさっぱり。言われて嫌々やったりやらなかったり。

そのうち中学の定期テストで初めて平均以下をとった科目が出て、もう自分でできないならチャレンジやめて塾にする!と言ったら、あわてて塾だけは嫌だと。まあそれでも言われないと取り組めないでいるチャレンジですが、その次は全科目平均以下はなかったので、まだチャレンジを続けています。

もうすぐ娘は中3で受験生、息子も中学入学です。

チャレンジは、私自身子どもの頃お世話になっていましたし、受験期にはしっかり作られた対策教材をフル活用させてもらいましたので、我が子たちふたりともぜひ活用して欲しいものです。

タダじゃないんだからね(-_-メ)

 

『MFクラウド』が『マネーフォワード クラウド』に名称変更

私が使わせていただいている確定申告ソフトが、

『MFクラウド』から『マネーフォワード クラウド』に変更しました。

でも私にとっては名称が変わっただけで何も変わりません。

無料プランの仕訳数規定が変わってしまって、無料で使えなくなった私は、他のソフトでいいのがあったら変えようかなと思ったのですが、結局いろいろ比較したら有料とはいえ高くはないし、2年使ってみて使い勝手も良かったので、有料プランに切り替えました。

「個人ベーシックプラン年額」というものです。

オンラインチャットサポートもついたし、今までみたいに月間の仕訳数を気にしなくてもよくなったので、まあ良しとするかな。

そして、マネーフォワードから、確定申告のガイドブックが送られてきました。

来る前は、薄い冊子のようなものかと思っていましたが、けっこうしっかりした本でびっくりしました。

本屋さんで参考書を買おうと思っているなら、まずはこのマネーフォワードのプレゼント本を読んでみるといいと思います。

もうすぐ今年も終わりで確定申告の時期です。

さ、がんばるぞ、青色申告!

スポンサーリンク

ルピシアだより12月号届きました

今年最終号のルピシアだよりです。

特集は「お茶で温活」。

全身冷えタイプと内側冷えタイプ、下半身冷えタイプ、末端冷えタイプと分けて、それぞれおすすめのお茶が紹介されています。

毎年手足がしもやけになる私は末端冷えタイプだと思うのですが、おすすめは生活習慣茶だそうで見てみると、香ばし黒豆麦茶と深炒り玄米麦茶。

麦って体を冷やすイメージだったのですが、血流促進効果があるらしいです。

そして、体温め効果のあるのが、黒豆と玄米とチコリの根。

なるほど、おすすめのホットで飲んでみようかな。

スポンサーリンク

裏表紙はクリスマス特集バージョン。

それから年始の贈り物もありました。

福袋、悩んでます。買うならリーフタイプですが、紅茶・緑茶・烏龍茶が入ったバラエティーのノンフレーバードか、ノンカフェインやローカフェイン、ハーブのセットか。冬は寝る前にホットでお茶を飲みたいので、カフェイン少ないものが欲しかったりするんですよね。どうしようかなあ(^^;)

 

ルピシア 5223 サクランボ

「甘酸っぱい香りが心をくすぐる、みずみずしい日本のさくらんぼをイメージした紅茶です。」と紹介されている紅茶です。

確かにサクランボな紅茶なのですが、原材料にサクランボは無く、紅茶、ピンクペッパー、ローズマリー、香料のみ。

見た目のサクランボっぽさは、ピンクペッパーが担っているとして、香りは香料とローズマリーなのでしょうか?

ルピシアのお茶は結構こういうことが多くて、いろいろな材料でいかに再現するか研究しているんだろうなあと思います。

スポンサーリンク

ルピシア 5637 柚子ショコラ

17年のバレンタイン前に新作として発売された、秋冬限定茶の柚子ショコラです。

「香り高い柚子にチョコレートの甘い香りを重ねた紅茶。柚子の果実をあしらった秋冬限定の味わいです。」と書かれています。

名前も見た目も可愛いし、お菓子のような紅茶です。

でも、柚子の香りがするのは1煎目だけですね。2煎目はチョコレートだけになってしまいました。

ほっこりできます(^^)

スポンサーリンク

プログラミング名人フェスタinえひめ!に参加・ランチはティアカーノ

スポンサーリンク

息子が愛媛大学教育学部付属小学校で開催された「プログラミング名人フェスタinえひめ!」に参加してきました!

ランチは松山市藤原町のティアカーノです。2度目のティアカーノ。相変わらず店員さんは丁寧です。エントランスも可愛いし。

今回は揚げナスとチキンのアラビアータのパスタランチにしました。

あまり辛くなくて、ナスはコンガリ、おいしかったです。ハニートーストは子どもたちがお気に入り。サラダのドレッシングもおいしかったです。

時間が思ったよりかかってしまって、小学校に着いたのは開始の少し前。

門で駐車場は奥ですと言われて行ったけど、小学校体育館が受け付けだったのに、隣の中学校体育館に行ってしまって迷って数分遅刻(-_-;)

ギリギリだった私達が悪いのですが、案内をもうちょっと途中途中に張り出して欲しかった…

開会式が終わると3班に分かれて、中学生のロボコン見学とプログラミング体験をしました。

企業ブースのプログラミング体験は、Scratchが多くて、普段やり込んでいる息子には簡単で物足りなかったみたいです。

ドコモは段ボールのロボットのプログラミング体験をさせてくれました。

embotという子供向けプログラミング教育ロボットだそうです。

可愛かったけど、腕しか動かなかったです。息子はこれにセンサーをつけてみたかったらしいです。

スポンサーリンク

で、息子が1番面白かったのは、コンピュータ室でやったビスケットというソフトでのプログラミング体験。

Scratchとは違うタイプで、メガネのような二つの丸に、左にビフォーの絵、右にアフターの絵の状態を作ると、フィールド上でそれに従ってアニメのように動き出します。

Scratchとは操作する方法も違うし、ビジュアルで感覚的に使える感じです。

一緒に行った姉は退屈だったかもしれないけど、新しいプログラミングソフトを知れたのでよかったです。

スポンサーリンク

子どもたちが作ってくれた夕食!

 

今日は小学校の行事があり、続けて中学校関係の仕事で出かけ、途中で頭痛がし始めてちょっと休んだのですが、

夕食は中2の娘と小6の息子が作ってくれました。

とてもおいしかった~(≧∀≦)

ありがとう♪♪♪

小学校に出かけている間、洗濯をしてくれたのも娘です。

ちなみにお昼ご飯は夫が餃子を焼いてくれました。

明日も出かけるので、朝忙しいから夜洗濯するので早くお風呂入ってよーと言ってあったのに、夫は全然入ってくれずに自分の部屋で動画見てるから、夫の服はあきらめて洗濯しながらお風呂入って出てきたら、夫はテレビゲームで遊んでいました(-_-#)

洗濯は終わってるんだから、干すのをやってくれてもいいのに、声かけないと手伝ってくれないなんて、餃子を焼いてくれた分の感謝の気持ちは消えました。

なんで男の人は言われないとわからないのだろう。

いつも家族で出かける時の準備はほとんど私ひとりなんだよなあ。

と愚痴ってみました。

スポンサーリンク

銀杏ご飯を作ってみました

スポンサーリンク

夕飯のメニューを考えるのが面倒で、私はよく家族に何が食べたいか聞きますが、たいていは「なんでもいいよ」で、たまに答えが返ってくると、作り方がわからないものが上がったりします。

今回は夫が言った「銀杏ご飯」です。売り場にあった殻付きを見て。

ぎんなん、私は好きですよ。茶碗蒸しに入っていなかったりするとがっかりします。でも、殻付き銀杏なんて扱ったことはありませんでした。確かテレビで、封筒を使ってレンジするのを見たような?

そう思って検索したらありました。紙封筒に銀杏を殻ごと入れて電子レンジで1分から1分半、ポンッと3回くらい音がしたらいいそうだけど、加熱ムラがあるとのこと。結局私は、キッチンバサミの手元側のギザギザの部分に殻をはさんで割れ目を入れて、鉄製の鍋で乾煎りする、という方法を試すことに。

でもこの殻に割れ目、というのが難しい(^^;

ハサミの加減がわからず最初は勢い余って中の身をつぶしてしまいました。それに注意してゆっくりやると、きれいに割れずにギザギザに重なる穴ができておしまい。そのうちなんだか臭いにおいがしてきて、そして面倒になってきた私はレンジでの下処理に変更!

紙袋に入れて口を折って、なるべく中の銀杏が重ならないように平らにしてレンジで1分。おお、いい音が鳴りました。あけるとおいしそうな匂い。でも、全部に割れ目が入ったわけではなく、半分くらいはそのまま。

とりあえずしばらく冷まして、割れ目の付いたものをキッチンバサミで切り開いていったのですが、こんどは薄皮が剥きにくい!かなりてこずり、薄皮は食べても大丈夫とあったので、少しはいいかと完全に剥けなくてもよしとしました。

殻が割れなかった残りの半分は、悩みましたが再加熱しました。封筒に戻してさらに40秒。そうしたらまたいい音がして、あけてみるとやっぱりまだ割れていないものも。

でも、こんどは薄皮も剥きやすく、殻も割りやすくなっていました。さっきは加熱が足りなかったのかもしれません。

そしてお米3合にお酒大さじ2と醤油大さじ1、塩小さじ1/3を加えて3合分の水加減に。参考にしたレシピには、昆布1枚も書いてありましたが、なかったので試しに粉末アゴ出汁を入れました。剥いた銀杏を上に並べたら炊飯器で炊きます。

出来上がったのがこちら。

わりとおいしかったです。

娘は銀杏のほろ苦さと食感が苦手のようでしたが、息子は気に入ったようで、リクエストした夫もおいしかったようなので、翌日のお弁当にも入れました。

おいしかったけど面倒くさい(^^;

おいしいものを食べるには、手間をかける必要があるってことですかね。

スポンサーリンク