ルピシア 5504 テ・オ・ショコラ

「ビターチョコレートをイメージし、カカオニブとココアパウダーを紅茶にブレンド。」と紹介されたお茶です。ルピシアだよりについてきたお試しのお茶。

カカオニブって何か私は知らなくて、検索したところ、カカオ豆をくだいたものなんですね。スーパーフードとして人気があるらしく、お菓子ではなく健康食品扱いのようです。

さて、このお茶、香りは紅茶ではなくチョコレートです。でも確かにビターのイメージで、甘ったるい香りではありません。ルピシアに、カフェインを抜いた紅茶にチョコレートの香りをつけたエルニーニョというお茶があり、子供たちものみやすい商品ですが、エルニーニョは香りだけチョコレートで味は紅茶でした。それと比べるとテ・オ・ショコラはほんのりココアのようなチョコレートのような風味がします。原材料にローストカカオニブとこココアパウダーが入っていますから、当然その味なんでしょうね。おやつタイムによさそうです(^^)

スポンサーリンク

青色申告を電子申告にしたら控除額10万円Up

スポンサーリンク

日経新聞に、2020年1月から青色申告を電子申告した場合、控除額を10万円上乗せすると政府与党が決めたとありました。

私は上乗せされなくても十分な売り上げしかないから関係ないですけど、これは利用したいと思われる方がいらっしゃるでしょう。私は電子申告はしたことがありません。事前の登録が面倒くさいのと、実際税務署の窓口に出しに行った方がなんとなく安心なのとが理由です。でももしもっと売り上げが増えるようなら、検討してみたいと思いました。

私は無料で使えるクラウド型の会計ソフトMFクラウドを使って青色申告をしています。

知識のない人でも使えるように、確定申告のためのコラムも掲載されているので、それを見ながら順を追って入力していけば、申告に必要な書類は勝手に出来上がります。

初めて青色申告に挑戦した時の記事もあるのでよかったら参考までに。

ルピシア 5617 ロゼロワイヤル

「華やかなスパークリングワインの香りに重なるイチゴの甘い香り。ルピシアを代表するフレーバード紅茶。」と書かれています。

よく試飲用にもついてきますし、ルピシア・グラン・マルシェに行った時も、試飲ブースに用意されていました。確かに代表なんでしょうね。本当に甘くていい香りがします。甘いと言ってもしつこい甘さではなく、実際ワインに似た香りです。ドライイチゴでも使っているのかなと思ったら、香料のみで本当の果物は使ってないようです。アラザンが入っていて、見た目がかわいいお茶です。淹れたお茶の表面がかすかにキラキラします。そのせいもあってか、ギフト用の商品に使われていたりもします。

スポンサーリンク

 

ルピシア 9301 オルヅォ

イタリアの麦茶・オルヅォです。見た目・香り・コクがコーヒーに似ていて、イタリアではノンカフェインのコーヒーとして人気があるとルピシアだよりに書かれており、コーヒードリッパーでの抽出もおすすめとあったのでやってみました!

確かにコーヒーっぽい。しかしあくまで「ぽい」。もともと私は、コーヒーはブラックで飲む派で、酸味ひかえめの苦いコーヒーが好きなのですが、そんな私にはちょっと物足りない(^-^;

オルヅォの袋に書かれている浸出時間を見ると、3~5分となっていて、若干長め。そこでいつものルピシアの茶こし付きマグカップで長めに浸出してみました。

茶こしと共に真っ黒(笑)でもさらにコーヒーに近づきました。まあコーヒー好きの人はやっぱり素直にコーヒーを飲むのが1番だと思いますが、例えば妊娠中でタンポポコーヒーで我慢してるなんてひとには、試してみる価値はありそうです。麦茶だから健康的ですし。以前店頭で子供たちが香りを気に入って買った、9406オルヅォ・いちごは、店員さんにミルク出しを強く勧められ、まるでスイーツのような飲み物になりましたが、このオルヅォも、チャイみたいにホットミルクで出してもおいしそうです。

「イタリア産古代種の大麦をゆっくりと焙煎しました。深いコクと上質な甘みが楽しめます。」と紹介されています(^^♪

スポンサーリンク

スーパーちょびリッチの日 12/10から12/20まで!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

いつもは10日、20日、30日に対象ショップ利用ポイントが2倍になるちょびリッチの日ですが、今回は10日から20日までの間がずっと対象ショップ利用ポイントが2倍になる「スーパーちょびリッチの日」になるそうです!

しかもちょびリッチ、会員ランク制度が始まり、広告の利用回数か獲得ポイントのどちらか一方が達成されれば、それに応じてランクが決まり、ランクに応じてポイントが増量されるようになりました(^^)

私はランクがゴールドでした(≧∇≦)b

スーパーちょびリッチの日は、対象ショップの数も増えるそうですから、お気に入りのショップがあったら、この期間に利用したいです。ちょうど年末だし、年末年始に使えるものや、1年間頑張ったご褒美を買い物してもいいかもしれません♪

12月10日(日)から11日間【スーパーちょびリッチの日】開催!

スポンサーリンク

年末、また確定申告はMFクラウドでがんばります

スポンサーリンク

今年もあと1か月です。年末はこの1年の売り上げをまとめて、年明けまもなく確定申告の準備開始です!私は別に青色申告をするほどの売り上げはないのですが、白色でも記帳が必要になったのならどうせなら青色で申告して青色のメリットを受けようということで、簿記の知識なんて全くないし、頼れる税理士さんもいないけど、今年初めて青色申告をしました。

白色申告ではなく、青色申告にすることのメリットは以下のようなものです。

  1. 最大65万円の控除を受けることができる(青色申告特別控除)
  2. 同一生計の家族で、事業に従事している人に支払った給与を必要経費にできる(青色事業専従者給与)
  3. 赤字を繰り越して翌年以後の黒字と相殺できる(純損失の繰越控除)

しかし青色申告は複式簿記ができないといけないのです。私はわからない(>_<)

なので、無料で使えるクラウド型の会計ソフトMFクラウドを使っています。

知識のない人でも使えるように、確定申告のためのコラムも掲載されているので、それを見ながら順を追って入力していけば、申告に必要な書類は勝手に出来上がります。

初めて青色申告に挑戦した時の記事もあるのでよかったら参考までに。

ルピシアだより12月号届きました

今回は年末年始特別号ということで、表裏両面表紙で裏はクリスマスギフトカタログでした。表はオリジナルグラスの写真で、特集はお茶とお酒。以前にもお酒にあうお茶がお酒の種類別に紹介されたことがありましたが、今回はお酒の負担を和らげるお茶の合わせ方の紹介でした。ルピシアのオリジナルグラス、かっこいいんですよね、でもどうせうち買っても使うのは私だけだしなあ…

それからホットで楽しむフルーツティー、お年賀の商品、受験生へのプレゼントデザイン缶、七草茶、生姜のお茶、甜茶、と季節のお茶の紹介が並んでいます。

もう今年も終わりですものね。早くルピシア福袋届かないかな(^^)

スポンサーリンク

ティアカーノ(松山)でランチと愛媛県美術館でダヴィンチ展

愛媛県美術館で12/24まで開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展」を見るため、松山へ行きました。ランチをどこで取ろうかと、駐車場付きで子連れOKのお店を検索したところ、藤原町にあるイタリアンキッチン・ティアカーノを見つけて家族に提案したら、息子はチャーハン食べたい、娘は車中でコンビニ弁当でいい、などとつまらない答え(-_-;)せっかく高速乗って来たのにコンビニ弁当ってなんだよ(-_-#)夫が、たまには文化的活動が必要だと押し切ってお店へ。

で、エントランスを見た娘。

「わー!めっちゃかわいい(≧∀≦)」

店内の装飾もかわいいお店でした。トイレは貝殻で飾られて、鏡の前には楊枝と化粧直し用と思われる綿棒がありました。トイレが素敵なのはポイント高いよね、と娘と話すと、夫が「女子トークだ」と。息子もトイレを覗きに(笑)壁一面の雑貨もかわいいし、天井のハンモックもいい感じです。

ランチセットは、インサラータ(ボリュームあるサラダ)、ハニーバケット(子供たちお気に入り)、好みのメイン、好みのドリンクで1290円から。ドルチェ付きのセットは1620円から。私は揚げ茄子とひき肉の甘辛ライスグラタンのランチセットにしました。

サラダはドレッシングもおいしくて、茄子と甘辛ひき肉もすごくおいしかったです(^^)息子が食べたレンコンとひき肉のピッツァもおいしそうでした。

娘はマルゲリータ、夫はラザニア風ペンネで、全員とてもおいしくて来て良かったね、また来たいね!と(^^)

ひとつ難点はグラタン系の量が少なめで足りなかったこと(^^;)でもおいしかったです♪

帰りに娘はお店がかわいいかわいいと写真を撮りまくっていました。コンビニ弁当なんてもうきっと言わないよね(^^;)

そして愛媛県美術館へ。美術館前で催し物をしていたので人はたくさんいましたが、いつもに比べて駐車場は比較的楽に入れました。

解説を聞くことが出来るイヤホンガイドを540円で1台借りて、息子が装着。息子は以前、NHK生命大躍進の展示でイヤホンガイドを聞いて以来、気に入って毎回借りています。でも残念ながら今回のガイドは、息子にとっては内容が難しかったらしく、途中で私の耳へ。

ミケランジェロとの競演で当時大注目だったダヴィンチの壁画の大作「アンギアーリの戦い」は、結局ミケランジェロの作品共々未完に終わり、後日別の壁画で両作品とも覆われてしまい、どのような構想の壁画だったのか研究されてきた美術作品のようです。未完に終わったのに、ダヴィンチのその作品は、多くの画家達に大きな影響を与えたようで、似た構図の戦いを描いた作品が本当に多く残っています。絵画のみならず、様々な分野で才能を発揮した天才ダヴィンチですが、後生これだけの影響を残しているのを改めて知ってすごいなと思いました。

美術館2階には、ダヴィンチの絵画以外の発明品や建築物などのメモ書きや実際に作ってみた模型などが展示されていて、こちらは子供たちでもわかりやすく解説が添えられていました。大学の建築学科の授業でも習った作品もあって、ちょっと懐かしかったです(^^)

スポンサーリンク

IIJmio 200万回線突破感謝キャンペーンに応募しました

私はもうそろそろ20年になりますが、ずっとdocomoユーザーです。しかしいわゆるガラケーで何もかもやっていると、毎月よくわからないパケットという単位のデータ量がかさんで、パケホーダイをつけて使っていましたが、6000円ほどかかっていました。スマホが普及し始めたころ、スマホにかえることも検討しましたが、スマホにするとさらに月々の料金が上がります。それで2015年12月から、docomoガラケーとIIJmioスマホの2台持ちになりました。docomoは家族や実家の母や親戚がdocomoで、特に家族と母とは電話代無料で、メールは誰宛でも無料なので手放しがたく。なぜIIJmioにしたかと言えば、夫のおすすめだったからです。料金だけで言えばもっと安いものもあったのですが、夫はIIJmioは老舗で信用していいと思うと。夫はネットワークやプログラムなんかの専門なので、この手の話はたいてい夫に聞いている私は、すでに先にIIJmioを使い始めていた夫を信用して契約したのです。

そしてそろそろ2年になりますが、まったく不満なく使っています。家ではWi-Fiだし、3GBプランで十分です。超えたことはありません。始め、通話はガラケーで、スマホはデータのみにしていましたが、個人事業で別の電話番号が欲しかったため、音声通話SIMに変更しました。だいたい毎月1700円ちょっとです。docomoガラケーが1000円くらいなので、毎月の出費が半分以下になりました。

スポンサーリンク

たった1度だけ、なぜが圏外表示が出てまったくつながらなくなったことがありました。それでサポートサービスに問い合わせを送ったのですが、その後再起動を試したらあっさりつながり、急いでまたメールを送って、「先程問い合わせを送ったものですが再起動したらつながりました。原因はよくわかりませんがもしわかるようでしたら今後のために教えていただけると助かります」的な内容で、つながらなくなった時の前後の状況など詳細を送ったのですが、すぐに返事をくださいました。最初に、ネットワーク障害は今のところ発生していないことが書かれていて、

「お知らせいただいた内容から、現在は接続が可能な状態とのことでございますが、弊社では、お客様がご利用の端末における、詳細な情報は持ち合わせておらず、圏外となった理由については分かりかねます。何卒ご了承ください。
なお、今後も mioモバイルにて接続できない、不安定になる等の問題が発生する場合は、ご利用の端末にて、一時的な不具合が発生している可能性もございますので、お手数ではございますが、以下の項目をご確認いただきますようお願いいたします。」

とのことで、その下にこういう場合は~と何パターンも方法が書かれており、そのメールはしっかり保存してあります。何か不具合があったときに問い合わせてみて、その対応が悪いとひどく不満を感じますが、早かったし、文章も丁寧だったし、悪い印象はありませんでした。娘がいずれ自分専用のスマホが欲しいと言っていますが、IIJmioにするつもりです。ちなみにこどもを守るオプション「みまもりパック」は月額500円みたいです。(2017年11月時点)そうしたら、IIJmioのファミリーシェアプランで、ネット環境のない実家の母にタブレットを持たせて、みんなで割安に使うのもよさそうです(^^♪

そして現在、200万回線突破の感謝キャンペーンをしています。早速プレゼントに応募しました♫

ルピシア 9701 国産玉ねぎの皮茶

「玉ねぎは、皮の部分に健康維持に役立つ成分が豊富。さらさら生活をサポートします。独特の臭み・苦みがなく飲みやすい味わいです。」と紹介されているルピシアの野菜のお茶です。

香りも味も玉ねぎです。私は普段皮は捨てていて、染め物に使うのに玉ねぎの皮を使うというのをテレビで見ましたが、お茶にもなるんですね。飲んだとき、昔子供たちの離乳食に作った野菜だしスープを思い出しました。大量に作って製氷器で凍らせてちょっとずつ使った野菜のスープです。そうしたら、この前ルピシアだよりに一緒についてきた「ルピシアだよりウェルネス」に玉ねぎの皮茶の紹介で、「和風だしを加えてスープにしても」と書かれていました。なるほど、やっぱりそういうタイプのお茶なんですね。「年齢に打ち勝ちたい時に」とも書かれていました。

もちろんノンカフェインです。おいしく飲めます(^^)

スポンサーリンク