シャツのシミをかぎ針編みのモチーフで隠してみた

先日、ちょっと気に入っていたシャツを汚してシミを作ってしまいました。

くしゃっとした生地で楽に着られたので、がんばって落としてみようとしたのですが、広範囲だしきれいに落ちません。あきらめて捨てようとしましたが、レース編みのモチーフがいくつか余っていたのを思い出し、シミを隠すように縫いつけてみました。

シミを隠すかぎ針編みのモチーフ

出来上がってみて、果たしていけてるのかどうなのか(^^;)

結局、部屋着のようなパジャマのような扱いです。

以前、娘のシャツに名札のピンの穴があいてしまった時に、糸で穴をふさいで刺繍して模様のようにして隠してみた時は、なかなか上手くいったのですが、さすがに広範囲だと難しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA