アーカイブ | 2016年11月18日

手抜きのサツマイモパウンドケーキ

今日は午前中夫婦でインフルエンザの予防接種を受け、その後夫と別れてそれぞれ仕事、帰ってからパウンドケーキを焼きました。

昨夜の夕食のおかずにサツマイモを使って、ゆでた後にお菓子用に少し取り分けておいたので、サツマイモパウンドケーキにすることにしました。

サツマイモパウンドケーキ準備

一時期、いろんな雑誌でホットケーキミックスを使った簡単お菓子レシピが掲載されていましたが、その基本を参考に中の具材を変えて、具材の水分量で混ぜる牛乳の量を適当に調節して、手抜きのパウンドケーキをたまに作ります。

今日はまず、型に油を薄く塗ってクッキングシートを敷き、オーブンを160度に予熱。

次に卵1つをといて牛乳を50ccくらい加えて混ぜて、ホットケーキミックス150gを入れて混ぜます。本当は泡立て器で混ぜるのですが、私は使った後に泡立て器を洗うのが面倒くさいので、ゴムべらやカードで混ぜてしまいます。泡立て器で空気を含ませた方がふんわり仕上がるのだと思いますが、私はしっかりめの生地も好きだし、何より面倒くさいことを避けたい(;^_^A

そこへゆでたサツマイモをフォークで適当につぶしたものをザックリ混ぜて表面をならします。若干真ん中をへこませてあげるといいみたいです。焼き上がると真ん中が盛り上がるので。ここで息子が帰宅。

オーブンに投入、45分くらい焼きます。オーブンに投入するまでの準備を含めた作業時間は15分くらいです。

焼いている間に洗濯物を取り込みます。ここで娘が帰宅。続けて洗濯物をたたみ、軽く片付けたらサツマイモパウンドケーキ出来上がり(^^)

手抜きサツマイモパウンドケーキ

「出来たて食べる?」と子供たちに聞いたら、「食べる!」と言うので、8等分して2切れずつ、各自好きなタイミングで食べることにしました。早速1切れ食べたら、「おいしい」とペロリ。サツマイモ好きな娘は、「どうしよう、あと1切れ食べたいけど、しばらく経ってしっとりしたのも食べたいしなあ」と言って、まだ食べてる私の1切れ目を見て、「ひとくちちょうだい!」なんて言うので「やだ」と答えました(^^;)

結局2切れ目は明日食べることにしました。

スポンサーリンク