子供の歯の矯正 高いけどやってあげた方が良いなと思ったこと

イプシロンが無事に打ち上げ成功、よかったです。本当は生で見たかったけど、その日、娘が熱を出してそれどころではありませんでした。熱の原因は歯並びの悪さからくる歯茎の炎症です。

娘は顎が狭くて歯は大きく、もともと乳歯は癒合歯(本当は2本の歯が1本にくっついてしまった歯)があり、永久歯が生えるスペースがありませんでした。

それで、幼稚園から寝るときだけはめて使う矯正器具を利用して顎を広げて、なんとか歯を抜くことなく永久歯の歯列矯正可能なスペースを確保しました。あとは永久歯が生え揃うのを待って、本格的な矯正の開始です。

でも、矯正、かなり料金かかるのですね。

すでに幼稚園から使っている器具は、上下それぞれ5万円ほどしていて、器具調整に毎月3千円かけてきました。

スポンサーリンク

この後する本格的な矯正は、種類によって金額は変わるものの、30万円から100万円近くかかるようです(;^_^A

高いなあと思いますが、今回の歯茎の腫れは、本当に痛かったらしく、娘は泣きながら歯磨きをしており、ほっぺも腫れてしまって、これが歯並びが悪くて噛み合わせが悪いことが原因と言われたら、ぜひとも矯正してあげたいと思わされます。歯並びが悪いと、上下の歯が正しい位置で噛み合わせることができず、どの歯とも噛み合わない歯もあれば、ある1本に集中して圧力がかかっているところもあるのです。娘の歯は、その集中して圧力がかかっている歯がグラグラして周りの歯周ポケットを押し広げるかたちになり、その歯周ポケットに汚れがたまって細菌感染して腫れあがり、発熱までしてしまったようです。

かかりつけの歯科で大きな病院を紹介されて、抗生剤の点滴を受けてきました。

私の母も、自分の前歯が出ていることがずっと気になってコンプレックスだったそうで、治せるなら治してあげた方がいいと以前から言っていました。女の子だし、余計にそう思ったのかもしれません。

というわけで、頑張ってお金をためていこうと改めて思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA