アーカイブ | 2017年1月25日

ルピシアだより2月号届きました

2月号の特集はお茶と落語。

歌舞伎は観たことありますが、落語を聞きに行ったことはありません。テレビで何度か聞いたことはありますが。たったひとりで何役もこなして、ポンポンと話し、扇子を上手に使う…といったイメージでしょうか。今回の特集では、そんな落語のお茶にまつわるエピソードの紹介をしつつ、最後に「良好なコミュニケーションのあるところには、お茶と笑いあり」「思いやりの気持ちを持つこと。お茶も笑いも、これが出発点」としめています。

スポンサーリンク

それから毎年2月号にある、チョコレート特集。新作の柚子ショコラの紹介も。今年は紹介されていませんでしたが、5405エルニーニョはデカフェなので子供達も大丈夫。「エルニーニョ(男の子)も大好きなチョコレートの香りを、カフェインを抜いた紅茶にブレンド。」というお茶。お店に行ったとき、香りに惹かれてわが子達にせがまれて買ったのですが、チョコレートなのは香りだけ。味は紅茶。甘くないのです。それで子供達はガッカリ(笑)

他にも洋酒香るお茶、健康野菜茶、甜茶のページがあり、春を前に桃のお茶も紹介されていました。売れ筋の8231白桃烏龍極品のアレンジレシピとして紹介されていた甘酒で割った濃いめの白桃烏龍極品ですが、何年か前のお正月に広島のルピシア店舗で試飲させてもらったら、すごくおいしくて、ノンアルコールだったから子供達も気に入り、早速白桃烏龍極品を買って帰って家で作ったら、なんだかイマイチ。甘酒が違うからか、白桃烏龍極品の淹れ方が悪いのか、温度なのか、ルピシア店舗のが1番おいしかったです。やっぱり難しい(^^;)