アーカイブ | 2017年2月23日

ルピシア 6214 台湾くちなし烏龍

今現在ルピシアでは販売されていないようですが、「初夏の風に乗せて、しっとりと甘く濃厚な香りを漂わせるくちなしの花から香りを移した台湾烏龍茶。」と書かれている烏龍茶です。冬の福袋の一品。福袋販売当初にサイトで確認したところ、50g1340円でしたから、若干高めのお茶ですが、煎出回数が多めなので、何杯も続けて飲めることを考えれば、そんなに高い訳ではないのかもしれません。

茶色の烏龍茶ではなく、緑の烏龍茶です。お湯を注いだ瞬間から香りが広がります。渋さはなく、飲みやすいです。

ルピシアのティーリストによると、烏龍茶は小さめの急須で熱湯を注ぎ45秒から1分、最後の一滴まで湯呑に注いだら、2煎目は浸出時間を10秒短く、3煎目からは10秒ずつ増やしていくと3~5煎楽しめるそうです。

スポンサーリンク