卒業式と修了式

娘の卒業式と息子の修了式が終わり、春休み突入です。2人とも成績が上がり、問題が全く無かった訳ではありませんが、無事に1年間過ごせました。

小学校6年間は、あっという間のようでもありますが、思い返せば本当にいろいろな出来事があり、やっぱり6年経ってるんだなと改めて思います。

卒業証書を受け取り、いろいろな方達からお祝いの言葉と品物をいただき、教室で担任の先生の最後の言葉を聞いて、最後の挨拶をしました。

教室を出ると、5年生と4年生と先生方が花のアーチで拍手と共に送り出してくれました。息子は4年生なので、頑張って道に花の植木鉢を運んでいたのが廊下から見え、息子もお兄ちゃんになったのだなあと思いました。

ちょっと後悔しているのは、せっかく夫も参列したのに、家族全員で写真を撮らなかったこと。お年頃の娘は、最近外で家族仲良くというのが恥ずかしいのか、あんまりくっつかなくなったし、写真もいやがるようになり、夫もあまり映りたがらないのでなんとなく映しそびれたのです。でも仕事を休んで来てくれたお父さんと一緒に撮るべきだったなと。撮らなくていいよと言われても、撮れば良かったな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA