始業式なんて嫌だな

息子が今日から5年生です。

昨夜、寝る前に「まだ寝たくない。遊びたい。」と言っていた息子。春休みが終わるなんて嫌だな、学校行きたくないと。

私も小学生の頃、夏休み最終日に夏休みが終わるのが寂しくて、楽しかったことを思い出して布団の中で泣いた記憶があり、ぐずる息子の気持ちはよくわかりました。だから、ちょっとだけあやとりをして遊んでからベッドに連れて行きました。

スポンサーリンク

でもその後息子の言った言葉が、なんだかグサッときました。「なんで生まれてきちゃったんだろう。嫌なことばかりなのに。」私は、えっ?と思いましたが、「嫌なことばかりじゃないでしょう?」と言いました。でも息子は、「学校つまらないもん。勉強嫌だし、休み時間遊んでてもすぐ終わっちゃうし、宿題出るし、学校でも家でも怒られてばっかりだし。」と嫌なことを並べて泣き出しました。私はそんなに怒ってるのかしら?「たくさん怒っても大好きだよ。」と言いましたが、「好きだってことはわかってるんだよ、でも怒られるのは嫌だもん。」とシクシク。「私は○○くんが生まれてきてくれて嬉しいよ。」とも言いましたが、まだシクシク。ギュッと抱きしめてもう一度言ったけど、伝わったのかな。

とりあえず、今はこれ以上言ってもダメかな、と思って子供部屋を出て次の日の朝、つまり今朝。起こされなくてもひとりでちゃんと息子は起きてきました。そして支度を済ませて、ゴミ出しする私と一緒に玄関を出て出発。初日の今日はひとりで登校ですが、明日からは登校班の班長さんになる息子。私の心配を他所に元気に歩いて行きました。

明日が中学校入学式の娘と息子の帰りを待っていると思っていたより元気に帰ってきました。明日から一緒に登校する予定の、転入してきたばかりの下級生と一緒に帰ってきたそうで、お兄ちゃんとしてがんばったのかな?新しい先生と新しいクラスですが、2クラスしかないから半分は同じメンバー。5年生から始まる委員会を決めてきたそうです。

昨夜泣いて少しは気持ちが落ち着いたのかな?「嫌なこと」は無くならないと思いますが、楽しいこと、嬉しいことがたくさんある5年生であることを願っています。

息子とふたりで久しぶりに作ったくす玉↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA