アーカイブ | 5月 2017

ちょびリッチを紹介で250円get

もう10年近く利用しているサイト「ちょびリッチ」。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

始めの頃は、子供達が小さくて預けられる身内もいないから働けず、ちょっとでもお小遣いを稼ごうという気持ちで利用していたいくつかのサイトのひとつでした。他に利用していたサイトは、主にアンケート調査に協力することでお小遣いがもらえるものがほとんどだったのですが、やっぱり忙しいとなかなかアンケートに答える時間が取れず、さいた時間に見合うほどのお小遣いにはならないし、アンケートの数も限られていて、結局利用しなくなってしまいました。

そんな中、ひとつだけ続いていたのがちょびリッチです。ちょびリッチはアンケートの数が多いし、ゲームや広告クリックでもちょっとずつではありますがお小遣いがたまり、サイト経由で買い物すれば、買い物の金額に応じてお小遣いがもらえます。私のお気に入りショップがいくつかあったのも利用し続けた理由です。

たまったポイントは、他社ポイントに換えることもできるし、現金にも換えられます。私は現金に換えています。

スポンサーリンク

それで今朝、ちょびリッチから来たメール、ファイナンシャルプランナー試験が終わって余裕が出来た私は久々にちゃんと読んだのですが、明日5/31までに、ちょびリッチをブログで紹介したら500ポイントくれるそうではないですか!500ポイントは現金に換えると半分の250円ですから微々たるものですが、日々、10円でも安いものを買おうと頑張る主婦にはうれしいものです。しかも私は知らなかったのですが、毎月1回だけ新たにブログで紹介したら100ポイントもらえるというのがあったんですね。

アンケートでも、ものによっては高いポイントがもらえますし、今だけポイントupの買い物や登録案件の中に自分の欲しいものがあったらどんどん利用すると、結構知らない間に貯まっていきます。

隙間時間にちょびちょびどうですか?

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

2級ファイナンシャルプランニング技能検定受験

じゃらんで予約したビジネスホテル泰平にて朝食バイキングを食べました。夕食バイキングよりかえって朝食バイキングの方が良かったかも。また利用するなら、夕食は外のどこかで食べて、朝食バイキングだけ利用にしようと思います。フロントの男性と女性は、昨日の若い女性より断然感じがよく、笑顔で送り出してくれました。

歩いて途中コンビニで昼食を仕入れ、試験会場の愛媛大学共通講義棟Bへ。

30分前まで試験会場入室禁止でしたが、控室が用意されていて、皆さん各々最後の確認にテキストを開いていました。私語は一切無し。緊張した雰囲気です。私は建築士試験などでだいぶ慣れました。

いざ試験会場が開いて着席してみると、思いのほか欠席者が多かったです。2級ファイナンシャルプランナー試験は、申し込みをしたら、欠席して受験していなくても受験料は返金されないので、申し込みをしたらもう何があっても受験料は払うことになります。申し込みは日本FP協会のサイトから可能です。学科試験120分、お昼休みを挟んで実技試験90分、受験料は両方受けて8700円。

日本FP協会ホームページ

試験の模範解答は試験当日17時半にホームページ上で公表されます。結果発表は7月4日です。6割出来たら合格らしいです。

私は初めて過去問を解いた時、全く時間が足りず困りましたが、何回か繰り返すうち、似たような問題が繰り返し出題されたりしていることに慣れ、時間配分もそこそこできるようになり、学科実技共に時間内に終わりました。でも実技はあんまり余裕はありませんでした。終わってから、「時間足りなかった!」と言っている受験者の声を何度か聞きました。

とりあえず無事終了。愛媛大学最寄り駅の市内電車・赤十字病院前から電車に乗って、JR松山駅に向かいます。電車と言ってもバスみたいな電車です。駅も小さくて小道からひょいと入れるし。広島の路面電車より規模小さめ。

でも運転手さんはすごく感じいいです。昨日の運転手さんも今日の運転手さんも、駅に着くたびに立ち上がって、降りていくお客さんひとりひとりに笑顔で挨拶してくれました。なんであんなに感じいいんだろう?やっぱり観光地だからかな?

そしてJR松山駅。バスで我が家へ。最寄りバス停で降りたら、向こうから歩いてくる夫の姿が。迎えに来てくれたらしいです。子供達は?と聞くとゲームしてるって(^^;)でも子供達、私のいない間、たくさん家のことしてくれたみたいです。感謝ですね。

模範解答公表で、自己採点してみると、学科試験は1問1点で60点満点中40点。実技試験は配点が公表されず、確実なところがわかりませんが、とりあえず全部で68問中54問正解で、8割弱できたので、学科実技共に大丈夫かも?まあ、7月4日の結果発表を待ちます。

夕方になってまたじんましんが出てきました(T_T)今日はさっさと寝て、明日は皮膚科に行きます。結果はともかくとりあえず試験終了♪

スポンサーリンク

 

松山に受験のためのプチ旅行

明日は2級ファイナンシャルプランナーの試験です。夫と子供達に見送られ、バスで松山にやって来ました。JR松山駅です。

とりあえずランチしてからホテルに向かうことにしました。自分ひとりのお店ランチなんてどのくらいぶりでしょうか(^^;)ひとりでお店で食事はできないという女性もいるようですが、私は全然大丈夫(^^)

実は昨夜、久々に全身ひどいじんましんで大変だったため、体に優しそうなものを食べたい。もともとアレルギー体質なのですが、疲れがたまったり、ストレスでも出てしまうんですよね(^^;)

決めたのは、駅と通りを挟んで向かい側にある「お野菜食堂SOHSOH」。注文したのは「とろ~り温玉と揚げゴボウのやみつきサラダ定食」1180円。本当はお得感のある日替わり定食が良かったのですが、メインが私のアレルギー食物のイカだったのであきらめました。玄米ごはんのトッピングが選べて、私はお豆ちりめん山椒にしました。

結構なボリュームです。しかもごはんはおかわりできるみたいです。最初にジュースと健康茶も出てきました。揚げゴボウが美味しい!やみつきと名前にあるのがわかります。ただ、ちょっと味が濃いめかな。甘辛なんですけど、たっぷり入っているので、もうちょっと薄味でもいいです。私は薄味好きだからでしょうか。豚汁も具だくさんで美味しいです。玄米ごはんが素朴な感じなので、ちりめん山椒を選んで良かったかも。他にもとろろや鳥ゴボウ、高菜、昆布、ごま塩なんてトッピングもありました。お店の雰囲気はおしゃれだし、店員さんも感じ良かったです。若干狭いかな。テーブル席少なめなので、ひとりとかふたりならいいですけど、多いとすぐ入れないかもしれません。ちょうど今日も、入れなくて困ったお客さんのために、ひとりで来ていた男性客が席を移動して譲っていました。

食べ終わったら市内電車に乗って、試験会場の愛媛大学の下見に。市内電車はいわゆる路面電車ですが、部分的にはよくある普通の電車になっていて、160円。私が乗ったのはワンマンでしたけど、駅に着くたびに立ち上がって笑顔で挨拶してくれる運転手さんでした。

そして、じゃらんで予約したホテル、ビジネスホテル泰平へ。

建物はやっぱり古そうです。ロビーも若干暗かったし狭め。部屋の備品もちょっと古いですが、朝夕食事付きで6960円は安いです。食事はレストランでバイキング、屋上露天風呂と大浴場があります。

バイキングは、レストランに行ったら大行列!高校生運動部らしい団体客がいたため、すごいことすごいこと!私は窓際の2人用の小さめテーブル席にしました。お料理は、ホテル料理と言うよりは家庭料理寄りかな。煮豚、八宝菜、エビフライ、から揚げ、ポテト、オムライス、煮魚、卵とじ、エビとホタテの野菜あんかけ、サラダ二種、白米、お吸いもの、オレンジ、バナナ、プリン、そしてなぜか市販のお菓子のホームパイ。高校生対策?そして私はじゃらんでネット予約した特典で、ハマチのお刺身を頂きました。宿代を考えれば、かなり頑張った内容なのかもしれません。

お風呂は奥道後温泉のお湯だそうで、まず3階の大浴場へ。檜風呂とタイル張りの浴槽、サウナと水風呂がありました。洗い場のシャワーは6ヵ所。団体さんと鉢合わせしなくて良かった(^^;)やっぱり古いですが、綿棒、コットン、カミソリ、髪の毛をとる粘着テープのコロコロが置いてあったりして、きれいにしているし、飲み物と梅干しが用意されていました。屋上の露天風呂は、それほど景色はよくなくて、空が見える程度でしたが、大浴場よりはゆったりできるかも。難点は、入ってすぐが脱衣所で、狭くて置き場が少ないことです。出入口のドアを勢いよく開けられたら丸見えだと思います(;^_^A一緒になった女性と2人で、これはどうにかして欲しいですね、と話しながら帰りました。

明日は試験。早く寝ようと思います。

スポンサーリンク

ルピシアだより6月号が届きました

今回の特集は「お茶と養生」でした。江戸時代の儒学者・貝原益軒の「養生訓」の内容を紹介しながら、心と体が元気になるおすすめのお茶を載せています。

他に日本の新茶、ダージリンファーストフラッシュ、アイスティーセレクション、オリジナルのカラフェとグラス、毎年夏の恒例限定茶・ハツコイとナツコイの紹介等々。そしてちょうど昨日の記事にした白桃烏龍極品のページもありました。

それから同封されていたチラシに、愛媛県の別子飴本舗が県内で販売している伊予柑のスティックケーキが載っていました。ルピシア通信販売と、ルピシアベルエポック(自由が丘本店、イオンモール幕張新都心店)で案内されている商品のチラシなのですが、今回特別にギフトセットにしたんだとか。前にも別子飴本舗の商品がルピシア通信販売で扱われていたことがありました。よく取引しているのでしょうか。別子飴本舗は何度か行っていますが、この伊予柑のスティックケーキは食べたことがないので、こんど買ってみようと思いました。

スポンサーリンク

ルピシア 8231 白桃烏龍 極品

「上質な台湾烏龍茶にみずみずしい白桃の香りをつけた不動の人気アイテムです。」との紹介文です。

以前別の記事でも少し書きましたが、広島のルピシア店舗にお正月に行った際、この白桃烏龍極品が、ノンアルコールの甘酒とブレンドされているものを試飲させてもらい、子供たちも気に入ったお茶です。

茶色ではなく黄緑色の烏龍茶で、本物の白桃が入っているかのような香りがします。不動の人気アイテムとのことで、何度かお試し用でも送られてきたし、福袋のおまけのティーバッグセットにも入っていました。

今は夏の福袋予約受付しています。今回は福袋はお休みして、好きなお茶だけ買おうかなと悩み中です。

スポンサーリンク

 

5月の運動会

よく晴れた今日は息子の小学校の運動会でした。昨年まで9月だったのですが、昨年の中学校の運動会が台風で延期延期で大変だったため、今年は小学校だけ試しに5月開催にしたそうです。

5月だとさすがに、練習日が少なかったかなという印象は受けましたが、暑過ぎずいい感じに風もあって良かったです。中学校と2週連続運動会にならないというのもいいです。私が子供の頃は、運動会は10月開催だったような気がするのですが、子供たちはずっと9月で、まだまだ暑くて台風の影響もある時期だったので、この時期はなかなかいいかもしれません。

高学年だから、準備係の仕事も朝早くからがんばった息子。がんばった甲斐あって息子のチームの勝利♪楽しみにしていた騎馬戦も上手くいきました。先生との約束で、勝ったから宿題大幅免除(^_-)すごく喜んでいました。

娘はお弁当のだし巻き卵を作ってくれました。昨日初挑戦で今日が2度目の卵焼き器使用だけど、上手にできました(^^)

夫も前日のテント張り手伝いから頑張ってくれました。

みんな疲れたね。私はPTA種目に出てだるい足に湿布を貼って寝ます!

スポンサーリンク

 

ルピシア 5001 ダージリン・ザ セカンドフラッシュ

今はファーストフラッシュの季節なのですが、今日はセカンドフラッシュです。「「紅茶のシャンパン」と称される、夏摘みダージリンのみのブレンドです。」という紹介文です。ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルの3種全部違う味わいですが、よく一般にダージリンとして売られているのに近いのはセカンドフラッシュかなと思います。スーパーとかで売られているのより断然ルピシアの方が美味しいですけど。まあその分値段は高めですが(^^;)

香りも味も紅茶!という感じで、うっかり時間長めに置いてしまうと渋ーくなってしまいますが、紅茶好きの人なら絶対好きだと思います。夫はセカンドフラッシュが1番好きみたいです。私は穏やか目で香ばしいオータムナルが好きですが、さっぱりしたいときはファーストフラッシュです(^^)

スポンサーリンク

ルピシア 8034 焙じ茶「鬼の焙煎」

お試し用ティーバッグが送られてきたので、久しぶりに鬼の焙煎を飲みました。毎日の日本茶として、おいしさと手軽さを追求した毎日の日本茶シリーズのひとつです。愛嬌のある鬼の顔の絵の、200g袋に入っています。ティーバッグタイプは50個入り。紹介文は「深みのある香ばしさと豊かな甘み。頑固一徹、焙煎師がこだわり抜いた二段階火入れの焙じ茶です。」とあって、本当に香ばしくて美味しいです。

でもやっぱり、焙じ茶なら7435信楽熟成ほうじ茶や、7441加賀棒茶の方が好きです。まあ、値段が倍だから当たり前ですかね(^^;)

私は焙じ茶が大好きなので、食事の時や普段のお茶として楽しむなら、鬼の焙煎、すごくいいです。

スポンサーリンク

ファイナンシャルプランナー試験受験のためにじゃらんで宿を予約しました

個人事業の上でも、NISA活用のためにも、将来設計のためにも、お金のことが勉強したくて、どうせだったらファイナンシャルプランナーの資格の勉強もしようかなと思いまして試験について調べたら、2級と3級は年に3回行われているんですね。1月、5月、9月の3回です。1級は受験資格がないので、教育訓練給付金をもらえるユーキャンの講座を受講して、2級ファイナンシャルプランナーの受験資格を得ました。

スポンサーリンク

本当は1月に受けるつもりだったのですが、インフルエンザで家族全員やられたので断念。5月28日の試験を受ける予定です。愛媛県は、松山市の愛媛大学が受験会場です。朝10時からで、20分前には着席とのことで、車だと駐車場がないし、公共交通機関だと間に合わないので、じゃらんで宿を予約しました。雑誌は昔からよくみましたが、じゃらんnet利用は初めてです。観光に合わせて使えるクーポンなどもついてきましたが、今回は遊ぶ時間は無さそう(;^_^A食事をとる場所を探したり気を遣うのもいやなので、朝夕食事付きのホテルにしました。早割でお得料金です。

遊びじゃないにしても、プチひとり旅です。体調崩さないように気をつけます。

ルピシア 5126 テ・オ・レ

ルピシアだより4月号の特集で、お茶好きに贈る物語としてナルニア国ものがたり1「ライオンと魔女」が紹介された時に、この物語におすすめのお茶とされていたのがテ・オ・レでした。映画化された時、子供たちと一緒に見ようとしたら子供たちがオープニングからしばらくして怖がってしまって、結局全然見れないまま、本も読んでいない物語です(^^ゞ

ナルニア国で迷子になった兄弟をもてなしてくれたビーバー奥さん自慢のクリームのように濃いミルクに合うのはきっとこんな紅茶だと、ルピシアだよりには書かれています。テ・オ・レに書かれている紹介文は「ミルクをたっぷり入れて楽しみたいときに最適な、濃厚なコクとまろやかな甘みが魅力の紅茶です。」で、ミルクティー向きのマークがあります。

実は私はミルクティーはあんまり得意ではなく、基本ストレートで何もいれない派で、ミルク向きと書かれていても入れないのですが、この紅茶は本当に濃厚!ああ、これはミルクがいいのかも、と思って入れてみました。ただし、お茶はストレート、コーヒーはブラックの私の家には専用ミルクがなく、牛乳ですけど(^^ゞ

結果、ミルクがいいです、この紅茶。

何年も前にルピシア店舗で子供たちが香りを気に入って買った、9406オルヅォ・いちごを思い出します。オルヅォはイタリアの麦茶なのですが、店員さんが、「これは、水出しではなく、絶対ミルク出しがおすすめです!」と教えてくれたのに、私は無視して水出ししたらイマイチ。ミルクでゆっくり冷蔵庫で出したらスイーツのようなおいしいお茶ができました。やっぱりプロが試してみた方法を1度はやってみるものですね(^^ゞ

スポンサーリンク