アーカイブ | 6月 2017

ルピシア 9220 ルイボスアールグレイ

「ベルガモットの爽やかな香りが心地よい、ルイボスのアールグレイ。アイスティーも美味。」と言う紹介文です。開封したとたんアールグレイの香りがぶわっときます。ただ当然のことながら味はルイボスです。

スポンサーリンク

ルピシアにはアールグレイダージリンと言うお茶もあります。私の弟は、紅茶はアールグレイが好き、ダージリンはそれほどじゃないと言っていました。じゃあアールグレイダージリンはどうなのかしら。香りだけの問題なら好きそうだし、味そのものならだめってことかな。でもダージリンも、ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルで味も香りも全然違いますしね。

そしてこのルイボスアールグレイ。弟は好きなのだろうか?ちょっと試してみたいです(^^)ルイボスにも独特の香りがありますが、これはアールグレイが勝ってるかな。でもノンカフェインのルイボスだから、寝る前でも飲めますね(^^)

スポンサーリンク

息子の「怖いもの見たさ」で見たけどやっぱり後悔

スポンサーリンク

怖いとわかっていてついつい見てしまう「怖いもの見たさ」は、自分の知らないものへの好奇心から起こるようですが、今自分の目の前で実際に起こっていることではないとわかっていれば、そこにある種の安心感も重なって、「怖いってわかってるんだけどなあ・・・でも気になるなあ・・・」で見てしまうものなんでしょうね(^^ゞ

最近息子は遊ぶ時間確保のために、朝1時間ほど早起きをしてベネッセのチャレンジに取り組み、その後遊んでいます。その遊びの中で、パソコンで動画を見ていたりすることがあるのですが、今朝なぜか台所にいた私のところへやって来て私の肘をさわりながら、「あー、やっぱりホラーゲームの動画見なければよかった。なんかあっちの部屋のタンスの前に何かがいそうで・・・」と言います。私はおかしくなって笑いながら、「わかったわかった、一緒に行こう。」と息子と一緒にその部屋に行きました。当然のことながら何にも誰もいないんですけど(^^;

それでふと、昔のことを思い出しました。千葉の実家に、息子を出産するにあたって里帰りしていた時、2歳だった娘が、「どうしておばあちゃんのうちには、おじさんが二人いるの?」と不思議そうな顔で言うのです。実は千葉の実家は団地なんですが、普段から「出る」と噂の建物で、母も弟も怖い思いをしたことがあり、同じ団地の知り合いからも聞いていたので、もうその娘の一言でゾ~っとしまして、深く追及できなかったのです。娘はその時の記憶はもうないらしく、千葉のおばあちゃんの家に遊びに行くのは大好きですが、子供には大人に見えない何かが見えるのかもしれないと本気で思った出来事でした。

夏と言えば怪談や肝試しですが、あえてかかわろうとは思わない代物です(^^ゞ

スポンサーリンク

 

ルピシア 5215 白桃

「紅茶にみずみずしい白桃の香りをつけました。桃の葉もブレンドしています。」と言う紹介文です。

何回も飲んでいますが、開封した瞬間のフワッと香る桃の香りがいいです。本物の桃の実をクンクンかいだ時を思い出します。

私はいつも、たっぷりお茶を飲みたいので、ルピシアで買うときはリーフタイプの袋入りを買います。デザイン缶がかわいい時は缶入りで買うこともありますが、やっぱり袋入りの方がお買い得なので。でも、以前袋入りでこの白桃を買ったとき、開封したらきちんとルピシアでもらったクリップで止めて保管していたのですが、やっぱりどうしても香りが落ちてしまって、最初の開封した瞬間の香りは最後までは楽しめませんでした。最後まで香りはあるにはあるのですが、開封した瞬間のフワッと香る香りをずっと楽しみたかったら、とにかく早く飲みきるか、割り切って個包装のティーバッグタイプにした方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク

市販ビスケットでなんちゃってケーキ

子供の頃、母と作ったビスケットケーキを思い出して、我が子達と作ってみました。

森永のビスケットのチョイスをしばらく牛乳に漬して、1枚1枚の間にホイップクリームを挟んで重ねて、更にまわりにホイップクリームを塗ってトッピング。果物を挟んでもいいと思います。

でも、食べ始めてから思い出したのですが、母と作ったビスケットケーキは、チョイスではなくてマリーで、作ってすぐ食べるのではなく、しばらく冷蔵庫に入れてたなと(;^_^A

今回、牛乳に漬しすぎたのもありますが、チョイスがボロボロになってしまって(-_-;)母と食べたときはボロボロじゃなくてしっとりしてたなと。

それで何の気なしに森永のサイトを見たら、ビスケットレシピたくさん載ってるんですね!それで見た限り、昔母と作ったビスケットケーキレシピに近いのは、「マリーストライプノエルケーキ」でした。母がどこから仕入れたレシピかは覚えていないのですが、(なんせ20年以上前でして)もしかしたら森永の公開レシピで、ビスケットの箱にでも書いてあったのかもしれません。

今度また作るなら、マリーで作ることにします(^^)

スポンサーリンク

ルピシアだより7月号届きました

今回の特集は「お茶を持って出かけよう!」と言うことで、ウォーキング、ハイキング、キャンプなどにおすすめのお茶が紹介されています。また、新しいお茶・ブリティッシュクーラーの紹介、他にアイスティーにおすすめのお茶やアレンジの仕方、それから私もつい先週記事にして載せた麦茶のページもありました。その私の記事に書いたフルーツフレーバーの麦茶や、イタリアの麦茶オルヅォも載っていて、ちょっと嬉しかったです(^^)

それから旬の台湾茶や和紅茶のページもありました。和紅茶のひとつを最近買ったので、飲むのが楽しみです(^^)

スポンサーリンク

 

ルピシア 5243 アルフォンソマンゴー

「マンゴーの王様、アルフォンソマンゴーが甘く香り立つ、とろけるような風味の紅茶です。」との紹介。

本当にマンゴーです。香料も入っていますが、ドライマンゴーも入っています。アイスティーにもおすすめのマークがついていて、確かに夏のトロピカルな雰囲気のお茶です。

でも実は私はマンゴーが苦手です(^^;)

お試しティーバッグでもらったので飲んでみました。本当のマンゴー好きには物足りないのかもしれませんが、マンゴー苦手な私には、ものすごくマンゴーなお茶でした。ルピシアにはマンゴーのお茶がけっこうあって、私が飲んだことのあるものだと、5521ダルマ、9203ジャルダンソバージュ、8228あんず(今現在は販売されていない模様)などがあります。あんずにいたっては、なぜかあんずは使われておらず、マンゴーと香料で風味をつけた焙じ茶だったりします。マンゴーの香りや風味、人気なんでしょうね。

スポンサーリンク

ルピシア 8549 ソレイユ ルヴァン

「白葡萄と柑橘の香りをまとった上質な日本の緑茶に、高級抹茶でアクセント。清々しく爽やかな味わい。」と紹介されています。

私はルピシアの葡萄の香りのお茶はだいたい好きみたいです。紅茶だと、5218マスカット、5222巨峰、5401デカフェ・マスカット。クリスマス限定の5584ジングルベル。緑茶だと、8224巨峰と、このソレイユルヴァン。烏龍茶だと、8254山ぶどう烏龍。飲んだことのあるものだとこんな感じでしょうか。どれもいい香りでワインを思わせるような雰囲気ですが、爽やかです。

ソレイユルヴァンは、アラザンやあられも入っていて、見た目もかわいいお茶です。

スポンサーリンク

「マンガ 自営業の老後」上田惣子・著

Amazonでランクインしたり、新聞の広告で見たりして、内容が気になって購入した本です。マンガだし、面白くて読みやすいですが、内容は本当に基本の基本と言うか、作者が自分を超ずぼらと称して今までどれだけいろんな対策をせずに53歳まで来てしまったかを書いています。でもちょっとひどいかな(^^;)作者の上田さん、かなりがんばってお仕事されて、収入多かったみたいなのですが、年金加入していなかったり、面倒くさいから青色申告はしなかったとか、それなのに確定申告遅れるとか、預金残高に無関心とか、ちょっと考えられないほどです。結婚されていて共働きでお子さんはいないようなので、子供を養わなければ!とかではなく、あんまり切羽詰まる感じではないからでしょうか?

まあ、自分の不勉強さとだらしなさを、あえてさらけ出して、読みやすくまとめているのはいいと思います。これから個人事業主になる人が、自営業だとこんなことがあるんだな、こんな制度があるんだな、とざっと読むにはいいかもしれません。ただ、それぞれの細かいリスクや注意点はあまり書かれずに終わっているので、実際に自分がその制度を利用する時は、もうちょっと調べてからが良さそうです。

Amazon   マンガ 自営業の老後

楽天市場  マンガ 自営業の老後 [ 上田惣子 ]

スポンサーリンク

ルピシア 5537 クッキー

私は和洋問わずスイーツが大好きで、クッキーもケーキも大好きですが、なぜかクッキーやバニラやキャラメルなどの甘いフレーバーティーが苦手です(^^;)

果物やお花の甘い香りのお茶は大丈夫なのですが、私の中にお茶はさっぱりすっきりさせてくれる飲み物、と言うイメージが強くあり過ぎるからかもしれません。

ルピシアのクッキーは「クッキーをイメージした甘い香りのお茶にアーモンドをブレンド。ミルクティーにも。」と書かれている紅茶です。ミルクティーやチャイが好きな娘にはぴったりなお茶です。味は全然クッキーではありません。香りだけです。濃いめに入れてミルクティーにして、カフェオレみたいな雰囲気で飲んだらいいかもしれません。

スポンサーリンク

ルピシア 9705 国産 はと麦茶

夏の定番の麦茶です。「毎日の水分補給におすすめの、香り高い風味のお茶。美容と健康を維持したい方に。」と言う紹介文が書かれています。

我が家では、子供達が毎日学校に水筒を持って行くため、麦茶は冷蔵庫に常備してあります。食事の時も飲むので、普段はスーパーで売られている大容量の麦茶を安い時に買って、やかんで煮出して冷蔵庫に入れています。ノンカフェインでミネラルもあり、赤ちゃんも飲めるお茶ですから、季節関係なく飲んでいます。実際には麦茶は体を冷やすらしいと聞いたので、ひょっとしたら冬場は向かないのでしょうか?でも飲んでしまいます(^^)

ルピシアの麦茶は、スーパーのものより高いから当たり前ですが、ずっと香ばしくて美味しいです。りんご、うめ、あんず、すいか、パイナップル、ライチなど、フレーバー麦茶もあり、イタリアの麦茶・オルヅォもあります。

私は真夏でも熱いお茶が飲みたくなる人なので、熱湯で入れたルピシアのはと麦茶の香りと香ばしさを楽しみながら、ゆっくりいただきました(^^)

スポンサーリンク