ルピシア 5215 白桃

「紅茶にみずみずしい白桃の香りをつけました。桃の葉もブレンドしています。」と言う紹介文です。

何回も飲んでいますが、開封した瞬間のフワッと香る桃の香りがいいです。本物の桃の実をクンクンかいだ時を思い出します。

私はいつも、たっぷりお茶を飲みたいので、ルピシアで買うときはリーフタイプの袋入りを買います。デザイン缶がかわいい時は缶入りで買うこともありますが、やっぱり袋入りの方がお買い得なので。でも、以前袋入りでこの白桃を買ったとき、開封したらきちんとルピシアでもらったクリップで止めて保管していたのですが、やっぱりどうしても香りが落ちてしまって、最初の開封した瞬間の香りは最後までは楽しめませんでした。最後まで香りはあるにはあるのですが、開封した瞬間のフワッと香る香りをずっと楽しみたかったら、とにかく早く飲みきるか、割り切って個包装のティーバッグタイプにした方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA