アーカイブ | 2017年7月14日

ETCのありがたみを実感

先日、広島にいる夫の伯父が亡くなり、夫のみ先行して伯父の家に行きました。私は後から子供達を連れて、自分の軽自動車で広島に向かうことになったのですが、ETCのない車で高速に乗るのが久しぶり過ぎて、どんな風にゲートを通過したっけ?と記憶が曖昧。ああ、そうだ、最初に券を取って出るときお金払うんだ、なんておぼろげな記憶がよみがえりました。まずはしまなみ海道。支払いは、愛想のいい男性が笑顔で「3910円です。」高い!(゜o゜;)

軽自動車でETCであれば、平日2410円らしいです。1500円も違うのか!とびっくり。

ETCカードは持っているのです。イオン株主の私はイオンのお買い物が多く、年会費無料のイオンカードを持っているのですが、無料でETCカードも作ったのです。でも車載器がない(-_-;)普段は夫の普通車で高速に乗るので必要ないのです。私のETCカードは千葉に帰省した時のレンタカー用みたいなものです。

だから、わざわざもう一つETC車載器をつけようとは思いませんが、料金がかなり変わってくることと、通過のしやすさを改めて実感しました。

子供達連れての知らない山道を軽自動車で行くという不安な行程でしたが無事に運転し終え、葬儀に参列して、伯父にお別れをしてきました。子供のいない独身の伯父だったので、義姉と夫が色々大変な思いでがんばっていました。

伯父には、家の外壁と屋根の修繕の相談にのってほしいと頼まれていたのですが、内容をつめることなくお別れです。やりたいことがまだまだあったようで残念ですが、お疲れ様でしたと言ってお別れしました。

スポンサーリンク