アーカイブ | 2017年7月28日

2017 にいはま納涼花火大会

我が家の毎年の参加行事になっている、にいはま納涼花火大会に行きました。

河川敷に敷物を敷いて見るのですが、かなり近いところからのんびり見られるので気に入っています。いつもは娘に浴衣を着せるのですが、今年は普段着で。中学生になった娘、本当はお友達と行きたかったみたいですが、一応夜のお祭りは保護者同伴という学校からのお知らせがあり、お友達からも声がかかりませんでした。息子は行きたがったので、今年も家族で参加です。

私の好きな柳みたいな花火が上がり、ネズミ花火みたいなクルクル動く花火や、スマイルマークの花火、ハートの花火と色々上がる中、ちょっとパラパラと雨粒が(>_<)確かに怪しい黒い雲がありました。傘もないしどうしよう?

息子は本当は最後のクライマックス、ナイアガラの滝を見たかったのですが、少しお腹の具合も悪く雨も降り出したこともあって、今年は途中で帰ることにしました。帰り道、短時間ですが、かなり降り出したので、びしょぬれになる前に引き上げて正解でした。

そのうち息子も、家族ではなくお友達と行きたいと言い出すのでしょうね(^^;)

にいはま納涼花火大会、あとは屋台が色々あって安くて美味しかったら更に良いんですけどね。お好み焼き、焼きそば、とうもろこしなど500円。かき氷、ポテトなど300円。焼き物は具も少ないし、おもちゃはすぐ壊れるし。何年も前に娘がまだ小さくて、ドラえもんの光る提灯のおもちゃを欲しがって、せっかくのお祭りだからと買うことにしたら1500円。作りも荒くて帰り道ですぐ光らなくなりました(T_T)それ以降おもちゃは買いません。ディズニーリゾートで買った光るおもちゃを持って行くようになり、帰り道に光らせて歩くと、みんなが「かわいい!どこで売ってたんだろう?」と注目する中、ちょっぴり自慢気に歩く我が子達(笑)ディズニーリゾートも高いですが、ものはいいみたいでもう何年ももっています。

でも都会の人混みで見る花火大会より、にいはま納涼花火大会ののんびりさが好きです(^^)

スポンサーリンク