ルピシア 5617 ロゼロワイヤル

「華やかなスパークリングワインの香りに重なるイチゴの甘い香り。ルピシアを代表するフレーバード紅茶。」と書かれています。

よく試飲用にもついてきますし、ルピシア・グラン・マルシェに行った時も、試飲ブースに用意されていました。確かに代表なんでしょうね。本当に甘くていい香りがします。甘いと言ってもしつこい甘さではなく、実際ワインに似た香りです。ドライイチゴでも使っているのかなと思ったら、香料のみで本当の果物は使ってないようです。アラザンが入っていて、見た目がかわいいお茶です。淹れたお茶の表面がかすかにキラキラします。そのせいもあってか、ギフト用の商品に使われていたりもします。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA