賞味期限切れパウンドケーキを作りました

ずっと気になっていた賞味期限切れの食材。

バター、黒砂糖、小豆。なので、この3つを使ってパウンドケーキを焼きました。

組み合わせとしては私の好きな味になる気がします。焼きあがったのがこちら。

賞味期限切れバター100gをすりまぜて、そこへ賞味期限切れ黒砂糖に普通の砂糖を足して全部で100gにしたものを加えてさらにすりまぜ、溶き卵2個分を少しずつ加えてすりまぜます。

賞味期限切れの小豆120gと、ふるっておいた薄力粉120gとベーキングパウダー小さじ1を加えてまぜます。

小豆は、NHKあさイチで以前紹介していた、保温ボトルでゆでる方法でゆでておきました。

 

【保温ボトルで小豆をゆでる】
保温ボトルに洗った小豆75gと沸騰したお湯400mlを入れて蓋をして、加熱ムラを防ぐために振ってから寝かして6時間から8時間放置。簡単!

 

180度に予熱しておいたオーブンで35分ほど焼いたら出来上がりです。

いいにおいがしてきたので子供たちが反応しました。お姉ちゃんは「食べたい!」と言い、弟は「ちょっと俺お腹の調子イマイチだから、賞味期限切れの材料使ってるなら念のため食べないでおく」と言いました。お姉ちゃんが切ってくれたパウンドケーキ、夫も一切れ食べることに。

夫は「うまい」お姉ちゃんも「あ、おいしい。もう一切れ食べる。でも小豆固いな。」それを見ていた弟、「やっぱり食べる。」私は当然食べます。結局お姉ちゃんが多めに食べて、パウンドケーキは一回で無くなりました。

とりあえず誰もお腹壊してない模様(笑)

小豆は焼き過ぎたのかなあ。もともとあさイチの方法だと、若干固めに仕上がるし、工夫が必要みたいです。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA