アーカイブ

ルピシア 8502 いちごバニラ

「いちごとバニラの香りの、ミルクによく合う抹茶入りの緑茶。」と紹介されています。

緑茶でいちごバニラ?と少々意外でしたが、よく考えると抹茶といちごって和菓子の組み合わせにありそうだなと納得。

香りはまさにいちごバニラで甘いデザートのようです。でも味は緑茶のまま。抹茶オレにすると本当にお菓子になりそうなお茶です。香りをキープできるか若干自信ないですが、粉末状にしてお菓子作りに使ってもおもしろいかもと思います。

スポンサーリンク

ルピシア 5638 オーバーザレインボー

昨日のジャックと豆の木に続いて東京スカイツリータウンのお茶、オーバーザレインボーです。

「青い空にかかる七色の虹をイメージ。マスカットなど色とりどりのフルーツが重なる爽やかな香りの紅茶。」と紹介されています。

ジャックと豆の木より、オーバーザレインボーの香りの方が私は好きです。ただ、ジャックと豆の木はルイボス茶でノンカフェインでしたが、オーバーザレインボーは紅茶なのでカフェインあり。

限定デザイン缶のイラストは、オーバーザレインボーと言えばすぐ浮かぶ、オズの魔法使いです。でもスカイツリーもちゃんと描かれていますよ。

紅茶は、マスカットの香りの力もあって爽やかで、見た目は可愛らしいです。金平糖と炒り米、コーンフラワー、マリーゴールドが入っています。

スポンサーリンク

ルピシア 9215 ジャックと豆の木

「アップルとハニーが甘く爽やかに香るノンカフェインのルイボスティー。東京スカイツリータウン・ソラマチ店限定。」と紹介されています。

そう、スカイツリー限定なのです。

冬休みにスカイツリーに行った際にルピシアのお店を見つけて、限定に弱い私は買ってしまいました。

限定商品が、このジャックと豆の木と、もう一つオーバーザレインボーがあり、香りをかぐと、オーバーザレインボーの方が好みでしたが、ノンカフェインのジャックと豆の木であればいつでも子ども達とも飲めるし…と悩んでいたら、「両方買っちゃえば?」と子ども達に言われて箱入りセットを買った私(^^;)

ジャックと豆の木という名前だけあって豆入りです。ルイボス茶に緑豆と香料が入っています。香りも優しいし、夜も飲めるのでお子さんのいるご家族にお土産でもいいかも。限定デザイン缶のイラストにはスカイツリーも描かれています。

スポンサーリンク

ルピシアだより3月号届きました

また桜の季節がやってきました。

わたしにとっては花粉症の季節でもあるんですが(^^;

最近よくあるルピシアだよりの両面表紙、今月は表表紙が特集「桜のお茶」、裏表紙が「春の贈りもの」です。

今回の桜のお茶のデザイン缶も、贈りもの用パッケージも和のデザインで素敵です。毎年きれいですが、今年は日本に古くからある木工の技術「組子」をモチーフにしたとか。組子?とすぐ浮かばなかったのですが、欄間や障子に使われる装飾とあって、ああ、あれか、と。切込みを入れた細い木材を組み合わせて模様をつくるのですが、その際釘は使わず手作業でつくりあげるという技術です。

お茶好きの私は、入れ物よりお茶が欲しいから袋入りを選んでしまいますが、きれいなデザインを見ると欲しくなっちゃうんですよね。でも缶がたまって使い道もなく(^^;

その他、花粉対策の甜茶、ホワイトデーの贈りものなど紹介されていました。

スポンサーリンク

ルピシア 9217 オリヴィエ

香川県限定茶「オリヴィエ」です。

「オリーブの葉を混ぜたグリーンルイボスにフルーティーな香りをのせ、オリーブの樹を表現しました。」と書かれています。

ルイボスなのでノンカフェインです。

ルピシアのお得な週末市で割引されていたので買いました。

このお茶、すごくいい匂いです(*⌒▽⌒*)

オリーブの樹ってこんな匂いなのでしょうか?

味はグリーンルイボスですが、香りもあってさわやかな感じです。

愛媛県に住んでいますが、お隣香川県の限定茶、初めてでした(^^)

スポンサーリンク

ルピシアだより2月号届きました

お正月ムードだったスーパーも、すでに節分モードになりました。

今回のルピシアだよりの特集は「まめで元気に!」

お豆大好きな私にはうれしい企画です(^^)

節分の豆って、「魔を滅する=魔滅(まめ)」なんですってね。知らずにまいていました(^^;)

でも、豆が体にいいことは知ってますよ!

ということで、豆にからむお茶の紹介があり、バレンタインに向けてチョコレートの紅茶の紹介があり、ルピシアオリジナルお茶のチョコレートの紹介があり…

まとめ買いお得情報は、野菜茶と甜茶。野菜茶いろいろ試してみたいですが、福袋買ったばかりだから悩みます。

スポンサーリンク

2019 ルピシアだより 1月号届きました

もうすぐ今年も終わりですね。

子供たちも月曜日の終業式で2学期が終わり、冬休みです。

ルピシアだより1月号は、特集が「幸運を呼ぶ」です。

幸せな1年にしたいものです。

日本の福茶やおせち料理についてや、いろいろな国の新年の縁起のよい食べ物などが書かれています。

そして新年におすすめのお茶やギフトが紹介され、ダージリン秋摘みオータムナル情報、台湾冬摘み烏龍茶、限定商品とちおとめ、もうすぐ花粉の時期・甜茶などと続きます。

今年の福袋は、ローカフェインの福袋リーフタイプにしたので、届くのが楽しみです(*⌒▽⌒*)

そうそう、お正月のお茶、干支のイノシシにちなんで、「猪猪拍子(とんとんびょうし)」と「亥風堂堂(いふうどうとう)」がデザイン金缶で出ています。とんとんびょうしがかわいい(≧∀≦)柑橘フレーバーの烏龍茶だそうです。いふうどうとうはダージリンとアッサムのブレンド。イノシシ、息子が年男です。

スポンサーリンク

 

ルピシア 5521 ダルマ

「インドの紅茶と果物をブレンド。ダルマ似のピンクペッパー入りの元気の出る紅茶。」と書いてあります。

見た目がかわいいんですよね(*⌒▽⌒*)

ピンクペッパー、いいかんじです。

ダルマという名前もあって、お正月の贈り物や、受験生への贈り物によくおすすめと紹介されています。

ドライマンゴー入りです。

願掛け、かなうといいですね。

スポンサーリンク

ルピシア 5513 パラダイス

「パパイヤ、マンゴーなど熱帯の果実いっぱいの甘酸っぱい紅茶。アイスティーにもおすすめ。」と書いてあります。

正直、マンゴーは苦手なのですが、結構いろいろ入っている紅茶です。

ドライクランベリー、ドライパパイヤ、ドライマンゴー、ストロベリーリーフ、プルーマロウ、香料、クエン酸、とかなりいろいろです。

果実いっぱいは本当ですね。

パラダイスという名前にぴったりかもしれません。

今回ホットで飲みましたが、甘酸っぱい感じが、確かにアイスティーにいいかもしれません。

スポンサーリンク

ルピシア 9525 ジュテーム ブリヤン

ここのところルピシアだよりで毎号のように取り上げられているフルーツティー・ジュテーム。

その中から柑橘系のブリヤンです。

色はきれいな黄色。「京柚子、ブラッドオレンジ、温州みかんにハーブをブレンド。輝くような気分になるフルーツティー。」と書かれています。

お茶の葉は入っておらず、ノンカフェイン。

柑橘の皮がたっぷり入っている感じで、甘くないマーマレードみたいなほろ苦さがあります。

香りもいいし、色もきれいでリラックスしたい時に良さそうです(^^♪

スポンサーリンク