アーカイブ

フジテレビ月9 海月姫 最終回

フジテレビ月9ドラマ「海月姫」が終わりました。久々にきゅんとする若い時の切なさが味わえて良かったんですけど、ハッピーエンドで安心しました(#^^#)

以下ネタバレ

 

前回、カイ・フィッシュ(賀来賢人)の所から帰って来た月海(芳根京子)。カイとの仕事の条件を果たせなかったため、天水館をみんなで出ることに。でも漫画喫茶で結局みんな一緒にいるんですね(笑)クララ用品を取りに天水館へ行った月海と蔵之介(瀬戸康史)はそこでカイと再会。カイに「君がミス・月海の才能を捨てさせた」と言われた蔵之介。そして考え直すように言われる月海。それぞれに成長した尼~ずの面々に比べて、自分は成長していないと感じた蔵之介は、大学を辞めてファッションを一から勉強すると決意しました。そしてジェリーフィッシュは解散しようと。すると月海は最後にみんなでショーをやろうと提案。みんなでショー開催に向けてがんばります。

蔵之介の父(北大路欣也)は再開発を見直すことに。そして修(工藤阿須加)に蔵之介の実の母リナ(若村麻由美)をショーに呼ぶように言います。自分は結婚記念日だからと自宅で妻(床嶋佳子)と二人でショーをネットで見てました。しかし、この奥様、できた奥様ですね~。器が大きい人です。

そして修のプロポーズを断った月海。修もいい子だから切ないけど、月海は守られてばっかりじゃだめだって、やりたいことがあるって。修はそれが蔵之介と一緒にショーを開くことだと知って、ちょっと切ない表情をしながらもショー開催に協力し、無料で水族館を会場として借りることに成功。借りられたのも、修が普段からいい子で、困った人を助けるひとだったからです。修君、きっといいひと見つかるよ!

ショー準備には、あのノムさん(安達祐実)とニーシャ(江口のりこ)も参加。みんな揃った~♪そして司会はもちろん花森さん(要潤)です。

しかし、ショーの会場にリナが来ていたことで動揺した蔵之介は、ランウェイを歩けなくなってしまいます。そこで月海、尼~ずみんなにモデルをやらせることに。こんどは私たちが蔵之介を助けると言って。ためらうみんなの中、率先して着替えたのはジジ様(木南晴夏)。「大丈夫、これは私たちのためのドレスです」って。ジジ様、あなたはいざという時いつもすごいよね!そしてもともとモデルだったまやや(内田理央)以外のみんなが全員そろって並びました!ばんばさん(松井玲奈)は前髪あげてね。みんなかわいいお姫様になりました!

楽屋でひとりの蔵之介のもとに、修と一緒にリナが。「十何年ぶりで会った息子が女の格好で・・・」と言う蔵之介に、リナは「大丈夫、私はジェリーフィッシュのドレスの大ファンだもの」と。「母さん、俺ずっと」と泣き出す蔵之介を抱きしめて謝るリナ。蔵之介、お母さんに会えて良かったね!原作ではこの時、月海のドレスが母さんを連れてきてくれたと蔵之介は思うらしいです。

そしてステージの最後、こんどは真っ白なタキシードで男性の格好をした蔵之介が、「ラストステージだ!」と月海の手を取ります。そして振り向きざま、「愛してる」ですよ~(#^^#)

修も、イタリアで言われたリナからの伝言を月海に伝えます。「蔵之介をいっぱい愛してあげて」・・・修も辛かっただろうに、やっぱりいいひとです。原作では修がお兄さんだというから、またちょっと違った印象なんでしょうね。

ショーが終わって天水館で打ち上げをするみんなのところに、カイとファヨン(伊藤ゆみ)が現れます。役員会で解雇され、社長じゃなくなったカイは、退職金として天水館をもらったのだそう。だからこのままみんな住み続けられることに。「家賃はもらうよ。次のドレスを楽しみにしてる」というカイ。カイとファヨンもショーを見ていたのでした。

蔵之介はみんなに男であることを告白、(みんな知ってたけど)そしてニューヨークに勉強に行くと。尼~ずは、男でも女でも関係ないと、また一緒に服を作ろうと蔵之介に言います。

そして今回大爆笑なのは目白先生が滝藤賢一さんだったことですよ~( *´艸`)

千絵子(富山えり子)に一目惚れした目白先生は、千絵子に他の男を近づけないために男子禁制にし、男である自分は引きこもり状態だったんだそうです。なんだそれ(笑)打ち上げにいつの間にか紛れていて、あんた誰?と蔵之介に言われてました。

さて、先生にびっくりして倒れた千絵子をみんなが介抱している間ふたりになった蔵之介と月海。月海は、ニューヨークへ勉強しに行く蔵之介に「待っていません!みんなと服を作ります!だから心置きなく行ってきてください!」と敬礼。そして突然の月海からのキス!「あいさつですよ」といつかの蔵之介のごまかし文句を真似る月海を抱き寄せる蔵之介。二人が抱き合うシーンでおしまい・・・かと思いきや、稲荷(泉里香)が月海の格好をして、「私クラゲおたくだったんですぅ~」って(笑)修をあきらめないんですね、きっと。

花森さんや佐々木さん(安井順平)たち脇役も面白かったし、視聴率的にはそうでもなかったみたいですが、私は久々に楽しく見られた月9でした!後日談がスペシャルとかになったらいいのになと思います(^^♪

スポンサーリンク

ONE PIECE 巻八十八

今月の頭に発売された新刊、ONE PIECE 巻八十八です♪

仲間を逃がし、ひとりカタクリと対峙するルフィ、ウェディングケーキを作るサンジとプリン、シフォン。ケーキを求めて荒れ狂いながら追いかけてくるビッグマム。みんな無事でいて~と願いながら終わった前巻。

以下ネタバレ


ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

やっぱりサンジの料理人としての腕はピカイチなんですね。食べてもいない見ただけのウェディングケーキの設計図を書き上げ、隠し味までも見抜き、なぜわかったのかの問いに一言、

「香りで」

すごい!!死んでしまうくらいのおいしさのクリーム食べたい!!

そしてカタクリの食事シーン(≧▽≦)そっかあ、そうなのかあ、親近感が(笑)苦戦していたルフィも、打開策が浮かんだような?レイリーが言うように、強者と戦って更に腕を上げるのかな?

プリンとシフォンのお父さん・パウンドは・・・なんだか切ない(;_:)娘たちは父親のことを知らないのですね。でもその娘を守るためにがんばったお父さん。生きていて、きちんと娘と孫に名乗れるといいなあ。

ジンベエ親分!かっこいい!!操舵手っていうポジションなんですねえ。麦わらの一味は個性的な面々が揃っていますが、それぞれにチームの中での役割がきちんとあるので、ジンベエが仲間になったら何だろう?魚人空手の名手としてゾロと同じく戦闘員?とか思ってましたが、「操舵手」と書かれるんでしょうね、きっと!そしてもう別れを告げ、逃げるように言ってあったジンベエの仲間たち、海底ですごいサポートしてくれていました。ナワバリウミウシ達を連れて行って追手が来ないようにしてくれてました。2年の時を挟んで再結集した麦わらの一味がシャボンディから逃げ出すとき、それまでの仲間たちが陰で助太刀していてくれたことを思い出しました。

キャロットもかっこよかったですね。ミンク族の真の強さはこれですか、スーロン(月の獅子)。でもだいぶ力を使って元の姿に戻ったら弱り切っていました。戦いつかれて死んでしまう能力だとジンベエが言っていましたが、もう少し続けていたら危なかったのでしょう。でもそこへビッグマムが!!「下がっておれ!!!お前達!!!」とジンベエが前に出て終わった巻八十八。なんだかそれでも異様な姿のビックマムに苦戦してピンチに陥り、キャロットが無理をしてまたスーロンになっちゃうんじゃないかと心配です。でもたぶん、ジェルマも助太刀してくれそうな気配が。サンジとベッジも合流したし、どうにか切り抜けて!早く続きを~~~~~!!!

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア vol17

1月2月3月と行く逃げる去るであっという間に終わる3学期、もう今日で2月も終わりです。

バタバタと過ぎた忙しい2月でしたが、頭に発売された新刊「僕のヒーローアカデミア」ミリオ君が表紙です。4月からアニメシーズン3が始まる予定、劇場版も近々公開とあって楽しみです(#^^#)

以下ネタバレ


僕のヒーローアカデミア 17 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

今回は表紙にもなったミリオ君が活躍。彼がたった一人でエリちゃんを守って戦うシーン、涙が出ました、本当に(;_:)

「俺は依然ルミリオンだ!」これを読んでハアアアアア(涙)

なんで他人のためにこんなにみんな頑張れるんでしょう。まあだからヒーローなんでしょうけども。個性が消えてしまったミリオ君。それでも守ってひとり戦い続けた彼を見た師匠サー・ナイトアイの思いはどんなだったんでしょうか。腕がもがれて体を貫かれても、愛弟子とエリちゃんを守るべく戦い続けるナイトアイ、それを見て張っていた気が緩んでしまうミリオ君。ミリオ君と遠く離れているのに親友の危機を察知するサンイーター天喰君、この絆というかなんというか感動です。覚醒したエリちゃんの個性でミリオ君の個性戻らないのでしょうか?

そして主人公デク君、エリちゃんの個性の力を借りて100%で敵に挑みます!早く続き読ませて~”(-“”-)”

スポンサーリンク

月9 海月姫 おばさんも楽しんでます

スポンサーリンク

視聴率がとれなくなっているフジテレビの月9。かつて私の若い頃は大人気の枠だったのですが。今クールの「海月姫」はアニメ化、映画化もされた漫画が原作。私が初回から見ようと思ったのは、瀬戸康史くんの女装が見たかったから(≧∇≦)b彼はかわいい顔してるので、どんな感じになるかなと。北大路欣也さんや要潤さんも好きだし。で、見てみて。期待したより面白くて続けて見ています。

そして昨日の話!

「月海!俺を見ろ!」

きゃーーヾ(≧∇≦)

こんなおばさんですが、あのセリフとあの瀬戸康史くんの顔には参りました。いつもは録画を見たらすぐ消しますが、また見てしまった(^^;)

私だけかと思ったら、Twitterでも盛り上がってましたね。ラスト近くのいきなりのキスももちろんよかったですが、やっぱり、弟を見つめる月海を見て、たまらず叫んだ「俺を見ろ!」でしょう♪

この回は、まややのモデル姿披露や、新キャラのノムさんを演じた安達祐実さん、同じく初登場の蔵之介の母リナ役の若村麻由美さんなど、いろいろ話題が盛り沢山でしたが、「俺を見ろ!」がダントツでした。

おばさんをも楽しませてくれる久しぶりの月9。次回楽しみです。


海月姫17巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]

 

スターウォーズ 最後のジェダイ 冬休み中に観てきました

スターウォーズ フォースの覚醒から、間にローグワンを挟んでやっと公開された新作を、子供たちと3人で観てきました。小5の息子は、字幕版初挑戦です。字幕版であることと平日だったこともあると思いますが、観客は子供はうちの子たちだけ、大人も私と同世代かそれ以上の面々だけ(^^ゞまあ確かに旧3部作の頃は私自身子供でしたから、全作品にわたってのファンとなると当然ですね。

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

フォースの覚醒から1番気になっていたのは、ハン・ソロ本当に死んじゃったの?ということです。かつて炭素冷凍されて復活した時みたいに、実は生きているんじゃないの?と期待しましたが、今作では登場なし。しかもルークがカイロレンに、自分が死んでもずっとお前といる、お前の父親と同じように、といったような内容のセリフを言っているし、レイアもハンソロの死を疑っていないようですから、やっぱり死んじゃったのかも。次はそのハンソロが主役の映画が公開されるようで、それも楽しみです。息子は本編よりそっちが楽しみみたいです。

死んでしまったと言えば、レイア姫を演じていた女優キャリー・フィッシャーさんです。今作を撮り終えた後残念ながら亡くなってしまったのですが、エンドロールにドーンと出た「私たちの愛する姫キャリー・フィッシャー」を見て感動でした。仕方がないですが、大作スターウォーズ、亡くなってしまったひとたち残念です。

キャリーさんご本人もそうだったみたいですが、お茶目な優しいレイア姫は、久しぶりの再会でまずルークが口を開いて言おうとしたことを、「いいの、わかってる」と押しとどめ、続けて「そうよ、髪形を変えたの」とルークに言います。ルークはあきれたような懐かしくてうれしいような複雑な顔で「似合ってる」と答えます。本当は、自分は姿を隠し、レイアをひとり残してしまったことや、レイアの息子であり自分の甥で愛弟子だったはずのカイロレンを救えなかったこと、ハン・ソロを死なせてしまったこと、いろんなことをレイアに謝りたかったのだろうことを、レイアはちゃんとわかっていて、そんなお茶目なやり取りでルークを責めていないことを伝えたかったのかな、と思いました。

さてルーク。フォースの覚醒で最後にやっと登場、一言も発することなく終わってしまいましたが、今回の最後のジェダイでは大活躍です。ミレニアムファルコンでR2に再会し、R2があのルークの冒険の始まりのきっかけレイア姫の画像を映し出すと、「ずるいよ」と困った顔をします。思い悩むルークに、ヨーダも姿を現しました。オビワンが亡くなった後、ヨーダに鍛えられていたルーク、亡くなった後も見守り続けてくれているオビワンとヨーダ。今回はオビワンは出ませんけど、昔からのファンにはうれしいシーンでした。

カイロレンvsルーク。すごかった。ルークはやっぱりすごかった。カイロレンもダースベイダーみたいに最後には闇じゃなくて光の方へ戻ってきてほしいです。カイロレンだって、母親のレイアがいる船は攻撃できなかったし、常に悩んでいるし、目はあると期待しているのですが。レイと背中合わせになってファーストオーダーと戦う場面では鳥肌が立ったのに。まだまだ話は続くのですね。カイロレンのためにもキャリー・フィッシャー演じるレイアがまだまだいてほしかったです。

前回から続いて、若手メンバー・レイ、フィン、ポーも大活躍でしたね。BB8もかわいい大活躍でした。レイは、待ち続けた本当のお父さんには会えなかったけど、ルークとハン・ソロが父親だよ!がんばれ、レイ!って感じです。きっとレイは2人の分の思いも受けてカイロレンを救ってくれる素敵なジェダイになるに違いない。

フィンは、ローズ登場でどうなるんでしょう?息子も気にしていました。フィンはレイが好きなんじゃないの?ローズとどうなるの?って(#^^#)ローズが登場した時、若干地味な印象だったので、単に基地を抜けるフィンを発見して騒ぐだけかと思いきや重要人物でした。次回どうなるのか気になります。

ポーもきっと、次回ものすごく成長している気がします。レイアとホルド提督の影響を受けて。言うなればこちらの2人はポーの母親のような師匠でしょうか。2人とも、ポーが困った部下ながら大好きだと言って笑いあっていました。ホルド提督を演じたローラ・ダーン、ジュラシックパークの人かあ!と。久しぶりに見ました。いくつになったんでしょう?お綺麗です。そしてこのホルド提督もとても素敵でした。

さて次回、ハン・ソロの話を挟んでの公開を楽しみに待っています。

僕のヒーローアカデミアvol.16 と ONE PIECE巻八十七

今月発売のジャンプコミック2冊。我が家では私が1番読むのが遅いので、私が読むのは後回しで子供たちが先に読みます。今回は息子がやけに私を急かし、「早くヒロアカ読んで!語り合いたいから早く読んで!」「ねえ母さんはどのキャラが好き?俺ファットさんだよ!」としつこく言ってくるので、余程面白かったんだろうと思い、ヒロアカを先に読みました。

(以下ネタバレ)


僕のヒーローアカデミア 16 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]
楽天市場
僕のヒーローアカデミア 16 (ジャンプコミックス)Amazon

息子の言うファットさん、なるほどかっこよかったです!結果にコミットしたんですね(笑)切島くんもがんばりました。芦戸三奈ちゃんと中学一緒だったんですね、そんな件今までに出てきましたっけ?だんだん前のことを忘れていく”(-“”-)”

そしてサンイーター天喰くん、たった一人で3人相手にすごい先輩だったんですね。そして思い出の中のミリオくんの態度や発言を見ていると、やっぱりオールマイト後継者候補と言われただけあって、オールマイトに近しいものを感じます。

敵のひとり、乱波。喧嘩バカはいい人ではないと思いますが、なんとなくこういう人がうまく転がれば、組長の目指す昔気質の極道・弱い者いじめをしない任侠につながりそうな気がするんですけどね。

で、やっぱり相澤先生はかっこいい!(^^)!


ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]
楽天市場
ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス)Amazon

そしてワンピース!

娘がお友達と、ペドロはきっと死んでない!死体を確認してないしきっと生きてる!と議論したんだそうです(#^^#)確かに今までも、国を守るために自分が犠牲になって時限爆弾をかかえて空へ飛んで行ったアラバスタのペルも、船ごと爆破されたサボも生きていましたからね(笑)可能性は十分ありますが、ビックマムに寿命を奪われて残り少ない日々で、こここそ自分の出番と思ってペドロが選んだ死に場所だったのなら、そのまま死なせてあげる方がいいのかなあとも思います。と、娘に言ったら、「でもビックマムを倒したら寿命もどるかもよ?」って。なるほどね、そうかもしれません。でもワンピース的に、マムを殺したりはしない気がするしなあ・・・。

で、ジンベエ。親分ですな、やっぱり。エース亡き後立ち直れないルフィを叱咤し、今回ペドロの最後に涙する麦わらの一味を叱咤し、ルフィが離れた後のみんなをリードするジンベエ、親分です。

ローラとシフォンのパパも出番がありそうな?

ひとりになってしまったルフィが心配です。無事にみんなと合流して!

私はサンジとプリンとシフォンの作ったケーキ食べたい・・・

スポンサーリンク

 

 

ネックレス作りました

フォレソレイユというネックレスの手作りキットを買って作ってみました。ただパーツをつなげればいいのかと思いきや、リングに紐を編み込む作業が必要でした。しかもビーズを通しながらです。きつめに引っ張って形を整えながら編み込むのですが、楽しかったけど何気に時間がかかりました。

あとは基本的には丸カンを使ってパーツをつなげる作業でしたが、リングやチェーンをパーツの表裏を揃えながらつなげるのがちょっと手間でした。3時間くらいで出来たでしょうか。

パーツが可愛いなと気に入って買ったのですが、パーツを作っているのは大阪のbellybellyというお店みたいで、楽天市場にショップを出しているのを見つけました。

楽天市場 ビーズパーツ・アクセサリーキット・アクセサリー bellybelly

パターンを自分で考えて、好きなパーツを買いそろえて手作りするのも楽しそうだと思いました(^^)

実は途中のリングのサイズを間違えたことに終盤気づいたのですが、チェーンに手間取った箇所だったので面倒になり、レシピ通りじゃなくてもいいや!とそのままにしてしまいました(^^;)

その人その人の好きな組み合わせで作るのも面白いものができそうです。

スポンサーリンク

ぼく地球(ぼくたま)シリーズまだ続く

「ぼくの地球を守って」という日渡早紀さんの漫画をご存じでしょうか。通称「ぼく地球」ぼくたま、です。1986年から1994年に連載されていた漫画で、当時友達に借りて読んだのですが、大人になって子供も生まれて、急にまた読みたくなり文庫版を買いそろえてしまったのですが、その後の話が2003年から「ボクを包む月の光」として連載されていることを知り、現在そのまた続編「ぼくは地球と歌う」3巻まで買いそろえている私です。大人は買える(^^;)

ぼく地球は本当に大好きで、ハラハラしながら、時に泣きながら読んだので、続編も非常に期待したのですが、絵柄がかなり変わっていてガッカリ(-_-;)昔の絵柄が良かった…。特にボクを包む月の光の1巻表紙は衝撃的でした。顔の輪郭も嫌いだったし、手足のバランスも目も嫌いでした。

でも、ぼく地球の終わり、輪くんの思いをありすちゃんを始めとする月のみんなが救い出したとは言え、ちょっと紫苑としては切なさが振り切れないでいたので、続編で紫苑の思いも、紫苑を思い続ける輪くんの思いも救われたみたいで良かったです。

それから親子の繋がりに関するストーリーが増えて、私自身、親になっているので泣ける所が増えたかなと思います。

そして現在のぼくは地球と歌う、絵柄が若干柔らかくなった気がします。内容的にはまたまた月の仲間達に関わる部分が中心になるみたい。

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 3 (花とゆめコミックス) [ 日渡早紀 ]

かつて中学生だった私が読んでいた漫画を、同じく中学生の娘も一緒に読んでいます。長く続く漫画って、他にも沢山ありますが、親子で同じ年代に読めるってすごいですね。感想や今後の展開を予想しあうのも楽しいです(^^)

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアvol15  と  ONE PIECE 巻八十六

今月発売のヒロアカ、娘と息子と私でワリカンで購入(笑)

毎週アニメも楽しく見ています!

そして先月発売のワンピース、千葉へ帰省していたためなかなか読めずにいましたが、やっと読めました。こちらは全巻夫が集めているのを借りて読んでいます♪(´ε` )

以下ネタバレ

 


僕のヒーローアカデミア 15 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

さてヒロアカ。

オールマイト引退、オールマイト後継者候補が存在していたこと、デク君にとってはヘビィな内容だった前巻の続きです。

やっぱりヘビィなままですが、頼りになる相澤先生が見守ってくれるし、A組の何人かもインターンで一緒に行動することになったし、グラントリノも合流したし、心強い!

そして何より飯田君の一言で涙が溢れたデク君、気持ちわかります。いっぱいいっぱいの時のそういう友達の言葉ってすごくしみてくるよね(T_T)一緒にいた轟君も、初めの頃の冷たい態度が嘘みたいに優しくて、お蕎麦を分けてくれたり、ワサビも足したり(^^)

エリちゃんを無事に救い出して!と祈るばかりです。


ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

そしてワンピース。

私が社会人1年目の時から読んでるワンピース、そうですか、20周年ですか…。

サンジはプリンちゃんに殺されることなく、縁を切ったはずの家族を助け、ジンベエも寿命を奪われることなくビッグマムから離れ、作戦成功か?と思いきや、絶体絶命な感じで終わってしまいました(>_<)

ワンピースもアニメ見てますが、最近は原作に追いついてしまいそうなのか、引き伸ばし引き伸ばしアニメにしているように感じられて、じれったくて、かつてのドラゴンボールを思い出します(^^;)

どちらも早く続きが読みたいです!

スポンサーリンク

懐かしい聖剣伝説2を子供達とプレイ

スポンサーリンク

昔、スーパーファミコンの時代に弟と2人で楽しんだスクウェア・エニックスの聖剣伝説2と言うゲーム。

1作目はファイナルファンタジー外伝として、スーパーファミコンより古いゲームボーイのソフトとして出ていたようですが、私はそれはプレイしたことがなく、スーパーファミコンで93年発売の2作目と95年発売の3作目をプレイしました。弟が大のゲーム好きなのですが、当時ソフトを1本買うのもなかなか大変で、私を巻き込んでワリカンで購入したものです。このゲームは、主人公以外の仲間を2コントローラーで操作することができたため、(スーパーファミコンはコントローラーが2つついていました)私のデータで遊ぶ時は弟が仲間キャラとして手伝ってくれ、一緒にクリアした楽しい思い出のゲームです。

この聖剣伝説の1から3までの3作がひとつにまとまって、Nintendo Switchのソフトとして発売されるということを知った私。正直、いくら3作そろっていても、それに4000円以上出すのは高いんじゃないか?と思いました。


聖剣伝説コレクション

確かに名作で人気もあったし、実際面白かったですが、3などは主人公が選択できて仲間を誰にするかでストーリーが変わるものなのですが、主人公に選んでない仲間のエンディングの重要なネタバレがあったり、細かい点で難があったし、やっぱりなんだかんだ古いゲームなのにこの値段?と疑問でした。

でもなんだか急に懐かしくなり、色々調べていたら、2はwiiのバーチャルコンソールとして販売されていて、我が家のwiiuにもダウンロードして遊べるとわかり、値段も900円しないものだったので買う気満々に(≧∀≦)子供達も、私と弟の思い出話で興味を持ったのかやりたがったので、娘は定期テスト目標クリア、息子は水泳をがんばっているので、私のお小遣いで買ったのです。

で、昔弟と2人で楽しんだ聖剣伝説2を、20年以上経った今、我が子達と3人でプレイしています(^^)wiiuだと、リモコンがあれば3人で一緒にプレイできるんですよ。娘はすでに仲間が揃って3人パーティーなので、それぞれのキャラを操作して協力プレイを楽しんでいます。古いゲームだけど、今の子供達も楽しめる名作なんだなあと思いました。

スポンサーリンク