アーカイブ

ネックレス作りました

フォレソレイユというネックレスの手作りキットを買って作ってみました。ただパーツをつなげればいいのかと思いきや、リングに紐を編み込む作業が必要でした。しかもビーズを通しながらです。きつめに引っ張って形を整えながら編み込むのですが、楽しかったけど何気に時間がかかりました。

あとは基本的には丸カンを使ってパーツをつなげる作業でしたが、リングやチェーンをパーツの表裏を揃えながらつなげるのがちょっと手間でした。3時間くらいで出来たでしょうか。

パーツが可愛いなと気に入って買ったのですが、パーツを作っているのは大阪のbellybellyというお店みたいで、楽天市場にショップを出しているのを見つけました。

楽天市場 ビーズパーツ・アクセサリーキット・アクセサリー bellybelly

パターンを自分で考えて、好きなパーツを買いそろえて手作りするのも楽しそうだと思いました(^^)

実は途中のリングのサイズを間違えたことに終盤気づいたのですが、チェーンに手間取った箇所だったので面倒になり、レシピ通りじゃなくてもいいや!とそのままにしてしまいました(^^;)

その人その人の好きな組み合わせで作るのも面白いものができそうです。

スポンサーリンク

ぼく地球(ぼくたま)シリーズまだ続く

「ぼくの地球を守って」という日渡早紀さんの漫画をご存じでしょうか。通称「ぼく地球」ぼくたま、です。1986年から1994年に連載されていた漫画で、当時友達に借りて読んだのですが、大人になって子供も生まれて、急にまた読みたくなり文庫版を買いそろえてしまったのですが、その後の話が2003年から「ボクを包む月の光」として連載されていることを知り、現在そのまた続編「ぼくは地球と歌う」3巻まで買いそろえている私です。大人は買える(^^;)

ぼく地球は本当に大好きで、ハラハラしながら、時に泣きながら読んだので、続編も非常に期待したのですが、絵柄がかなり変わっていてガッカリ(-_-;)昔の絵柄が良かった…。特にボクを包む月の光の1巻表紙は衝撃的でした。顔の輪郭も嫌いだったし、手足のバランスも目も嫌いでした。

でも、ぼく地球の終わり、輪くんの思いをありすちゃんを始めとする月のみんなが救い出したとは言え、ちょっと紫苑としては切なさが振り切れないでいたので、続編で紫苑の思いも、紫苑を思い続ける輪くんの思いも救われたみたいで良かったです。

それから親子の繋がりに関するストーリーが増えて、私自身、親になっているので泣ける所が増えたかなと思います。

そして現在のぼくは地球と歌う、絵柄が若干柔らかくなった気がします。内容的にはまたまた月の仲間達に関わる部分が中心になるみたい。

ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 3 (花とゆめコミックス) [ 日渡早紀 ]

かつて中学生だった私が読んでいた漫画を、同じく中学生の娘も一緒に読んでいます。長く続く漫画って、他にも沢山ありますが、親子で同じ年代に読めるってすごいですね。感想や今後の展開を予想しあうのも楽しいです(^^)

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアvol15  と  ONE PIECE 巻八十六

今月発売のヒロアカ、娘と息子と私でワリカンで購入(笑)

毎週アニメも楽しく見ています!

そして先月発売のワンピース、千葉へ帰省していたためなかなか読めずにいましたが、やっと読めました。こちらは全巻夫が集めているのを借りて読んでいます♪(´ε` )

以下ネタバレ

 


僕のヒーローアカデミア 15 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

さてヒロアカ。

オールマイト引退、オールマイト後継者候補が存在していたこと、デク君にとってはヘビィな内容だった前巻の続きです。

やっぱりヘビィなままですが、頼りになる相澤先生が見守ってくれるし、A組の何人かもインターンで一緒に行動することになったし、グラントリノも合流したし、心強い!

そして何より飯田君の一言で涙が溢れたデク君、気持ちわかります。いっぱいいっぱいの時のそういう友達の言葉ってすごくしみてくるよね(T_T)一緒にいた轟君も、初めの頃の冷たい態度が嘘みたいに優しくて、お蕎麦を分けてくれたり、ワサビも足したり(^^)

エリちゃんを無事に救い出して!と祈るばかりです。


ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

そしてワンピース。

私が社会人1年目の時から読んでるワンピース、そうですか、20周年ですか…。

サンジはプリンちゃんに殺されることなく、縁を切ったはずの家族を助け、ジンベエも寿命を奪われることなくビッグマムから離れ、作戦成功か?と思いきや、絶体絶命な感じで終わってしまいました(>_<)

ワンピースもアニメ見てますが、最近は原作に追いついてしまいそうなのか、引き伸ばし引き伸ばしアニメにしているように感じられて、じれったくて、かつてのドラゴンボールを思い出します(^^;)

どちらも早く続きが読みたいです!

スポンサーリンク

懐かしい聖剣伝説2を子供達とプレイ

スポンサーリンク

昔、スーパーファミコンの時代に弟と2人で楽しんだスクウェア・エニックスの聖剣伝説2と言うゲーム。

1作目はファイナルファンタジー外伝として、スーパーファミコンより古いゲームボーイのソフトとして出ていたようですが、私はそれはプレイしたことがなく、スーパーファミコンで93年発売の2作目と95年発売の3作目をプレイしました。弟が大のゲーム好きなのですが、当時ソフトを1本買うのもなかなか大変で、私を巻き込んでワリカンで購入したものです。このゲームは、主人公以外の仲間を2コントローラーで操作することができたため、(スーパーファミコンはコントローラーが2つついていました)私のデータで遊ぶ時は弟が仲間キャラとして手伝ってくれ、一緒にクリアした楽しい思い出のゲームです。

この聖剣伝説の1から3までの3作がひとつにまとまって、Nintendo Switchのソフトとして発売されるということを知った私。正直、いくら3作そろっていても、それに4000円以上出すのは高いんじゃないか?と思いました。


聖剣伝説コレクション

確かに名作で人気もあったし、実際面白かったですが、3などは主人公が選択できて仲間を誰にするかでストーリーが変わるものなのですが、主人公に選んでない仲間のエンディングの重要なネタバレがあったり、細かい点で難があったし、やっぱりなんだかんだ古いゲームなのにこの値段?と疑問でした。

でもなんだか急に懐かしくなり、色々調べていたら、2はwiiのバーチャルコンソールとして販売されていて、我が家のwiiuにもダウンロードして遊べるとわかり、値段も900円しないものだったので買う気満々に(≧∀≦)子供達も、私と弟の思い出話で興味を持ったのかやりたがったので、娘は定期テスト目標クリア、息子は水泳をがんばっているので、私のお小遣いで買ったのです。

で、昔弟と2人で楽しんだ聖剣伝説2を、20年以上経った今、我が子達と3人でプレイしています(^^)wiiuだと、リモコンがあれば3人で一緒にプレイできるんですよ。娘はすでに仲間が揃って3人パーティーなので、それぞれのキャラを操作して協力プレイを楽しんでいます。古いゲームだけど、今の子供達も楽しめる名作なんだなあと思いました。

スポンサーリンク

ツバキ文具店 原作とドラマ


ツバキ文具店
 Amazon

NHKで最近最終回を迎えたドラマ「ツバキ文具店」。軽い気持ちで見始めたのですが、ほっこり系のお話が好きな私はどんどんはまっていき、最後まで見続けてしまいました。多部未華子ちゃん、綺麗になりましたね。山田太郎物語の頃が懐かしい(笑)

さて、ドラマの原作は、本屋大賞にノミネートされた小川糸さんによる小説。ドラマが好きだったので興味はあったのですが、なんと娘が学校の図書館に入ってホヤホヤの本を、第1号で借りてきてくれたではありませんか!しかも自分は3日あれば読めるからお母さん先に読んでいいよって(;_:)

というわけで1日雨だった昨日、午前中に洗濯掃除を済ませ、早めにお昼ご飯を食べて読みふけりました。ドラマと大筋は一緒ですが、やっぱりドラマはいろいろ手を加えているのですね。

以下ネタバレ

スポンサーリンク

ドラマは主人公・鳩子の祖母である先代のお葬式から始まり、その時に鳩子は海外から帰郷したことになっていましたが、原作では、祖母カシ子にはスシ子という双子の姉妹がいて、そのスシ子おばさんが祖母の死後の片づけをしてくれていたので鳩子は帰らず、そのスシ子おばさんも亡くなって初めて帰郷し、先代の跡を継いで3年ほど経っているところから物語が始まります。そのスシ子おばさんも、鳩子にとってはいいおばさんだったのですが、ドラマ版ではカットされてしまったようですね。

鳩子が祖母から引き継いだのは、鎌倉にある小さな「ツバキ文具店」と、先祖代々伝わる代書屋。はがきのあて名書きやお店のお品書きのみならず、手紙を書きたいけど書けない誰かに代わって手紙を代書するお仕事です。その代書を依頼してきた人たちとの間のやりとりや、鎌倉に住む鳩子の周りの人たちとの交流が、なんとも温かく描かれています。

ドラマでは最初から登場し、鳩子の祖母の書道教室の元教え子だったという設定で、何かと鳩子を気遣ってくれた、高橋克典さん演じる白川清太郎さん。原作では、後半に差し掛かってやっと登場。祖母の教え子ではなく、ただその時限りの代書依頼のお客様でした。でもこの清太郎さんのお母さんへの、天国にいるお父さんからのラブレターを代書するエピソードは、私も大好きで、泣けるし心温まるお話なので、ドラマ製作スタッフが大きく取り上げたのもわかる気がします。

パンティー&男爵、鳩子&守景さんの2つのカップルも、原作では割とあっさりくっついた感じですが、ドラマでは始めの方からちょっとずつ関わりちょっとずつ進展していく感じだったので、ドラマの方が感情移入はし易かったかな。バーバラ婦人が供養した髪の毛のことも、ドラマの方が掘り下げて扱っていて、亡くしてしまったバーバラ婦人の子供の髪の毛ということでした。新米編集者のエピソードは、ドラマではその編集者は鳩子の元カレで、担当する作家さんが男爵だったりして、ちょくちょく登場していましたが、原作では鳩子より年下の、手紙を書いたことがなくて社会人経験のない本当の新米で、鳩子にツバキ文具店で一喝されるというキャラでした。

1番最初の、お猿さんの権之助さんが亡くなった時のお悔やみ状は、ドラマでは最初に鳩子が書いたものは単なるペットを亡くしたことへのお悔やみで、依頼したマダムサイダーにこっぴどく叱られて突き返され、飼い主に実際会いに行った鳩子が、飼い主にとっての権之助の存在がどんなものであったかを悟り、改めてお悔やみ状を書いてマダムに認められる、というものでしたが、原作では最初からあっさり立派なお悔やみ状を書き上げます。ちなみにこの時のマダムサイダー、原作ではマダムカルピスで、守景さんの娘の愛称はーたんは、原作では容姿が似ていることからQPちゃんという愛称です。この辺りはさすがNHKですね。百恵ちゃんの歌の真っ赤なポルシェを真っ赤な車と歌わせたというエピソードが頭をよぎりました。

他にも、ドラマではよく登場した魚屋さんのおばさんは、原作だとちょっとしか登場していなかったり、ドラマのマダムサイダーは1話限りでしたが、原作のマダムカルピスは孫娘がいて、後からも登場シーンがあったり、さくらさくら様へのラブレターを書いたエピソードは、ドラマは依頼主と鳩子が何度もやりとりし、依頼主が死んでしまったことで思い出の場所へ行ってひとり号泣する鳩子がいましたが、原作はもうちょっとしっとりめで余韻を残す感じで終わります。汚文字の美女は、原作では義理のお母さんは実際に登場しません。離婚報告の二人のシーリングスタンプは、ドラマでは元妻の結婚前の秘めた思いが隠された一品でしたが、原作ではそこまで重要なアイテムではありません。

全体的にはドラマの方が、盛り上げる脚色がたくさんされていた感じでしょうか。大きな山谷のある物語ではないけれど、じんわりほっこりできる、疲れた時に読んだら元気になれる本だと思います。

鎌倉というと、中学の現場学習で行ったくらいですが、ちょっと行ってみたくなりました。

 


ツバキ文具店 [ 小川糸 ]
 楽天市場

 

僕のヒーローアカデミア vol.14

ヒロアカ発売だ!と息子と一緒に本屋へ行ったら、あれ?2冊知らないやつがある?

4月に出ていたvol.13を知らずにいた私達。確かに4月は忙しくてチェック出来ていなかったかも。今日2冊も読めるね!たっぷり読めるね!と息子と喜んで購入。

以下ネタバレ

 

いつも無茶苦茶なかっちゃんにも、当たり前のことながらいろんな思いがあって、憧れのヒーロー・オールマイトを引退に追いやったのは自分だと、ずっと自分を責めていたのですね。そしてその罪悪感とデクくんに対するどうしようもない思いを、ああいう形でぶつけてくるあたりがかっちゃんらしいと言えばらしいです。それを真っ直ぐ受け止めたデクくんも、見守ったオールマイトも、なんだか男!って感じです。かっちゃんに「すまない。君も少年なのに。」と言ったオールマイト。そうそう、そんな風に私も思いました。ちょっと自分がかっちゃんの母親にでもなったみたいに、荒れたり落ち込んだり泣いたりするかっちゃんを、抱きしめたくなるような。オールマイトの言うように、デクくんとかっちゃんがまっとうなライバルになって、互いに認め合いまっとうに高め合うようになったら、本当に最高です(^^)

しかしHUCの皆さん、怖いです(^^;)

ケイミィさんは生きているのかしら。ミリオは本当にオールマイトに近いものがありますね(^^)

1冊読もうが2冊読もうがやっぱり続きが気になります。

Amazon      僕のヒーローアカデミア 14 (ジャンプコミックス)

楽天市場  僕のヒーローアカデミア 14 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

スポンサーリンク

映画 美女と野獣を観てきました

実写版・美女と野獣を観てきました。ハリー・ポッター好きの娘が、ハーマイオニーのエマ・ワトソンが観たかったらしく、字幕版での鑑賞です。息子は興味ないようで、夫と一緒に別行動。エマ・ワトソン、きれいな女性に成長しましたね(^^)

(↑美女と野獣パンフレット)

アニメーション版からもう26年も経つんですね。もう何度も何度も繰り返し観て、劇団四季の舞台でも観て、結末はわかっているのに、ハラハラしたり涙ぐんでしまいまいた(^^;)

以下ネタバレ

 

有名な劇中の歌はそのままに、新曲3曲が追加されていました。あれ?聞き覚えないなぁと思っていたら、やっぱり新曲だったとパンフレットを見てわかりました。

それからルミエールがユアン・マクレガーだと、パンフレット見るまで気付かなかった(;^_^A

エマ・ワトソンの歌も良かったです。美女と野獣が大好きだったそうだから、小さい時から歌ってたんでしょうね。

ガストンは悪役だけど、やっぱりハンサムです(≧∀≦)娘は性格悪すぎてハンサムとは思えないって(笑)娘のお気に入りキャラはポット夫人だそうです。

実写版はアニメーション版には無かったエピソードが加わって、ベルのお母さんのことや、野獣の育った環境もわかります。それからアニメーション版より野獣が知的で、ベルと同じく読書家だったりします。図書室で「全部読んだの?」と聞くベルに、「いや、ギリシャ語はわからない。」みたいな冗談を言ったり。

それからル・フウもアニメーション版と違う感じ。実写版の方が好意的に見られるけど、もう少し早くガストンをどうにかしてくれたらいいのに!って、でもそうしたらストーリーが変わっちゃうか…などと思ったり。吹き替え版では藤井隆さんが演じてるんですね。

チップはアニメーション版の方が活躍してましたね。でも最後、割れなくて良かった!ポット夫人が「坊やはどこ?!」って探している間に、チップを見つけられないままただのポットになってしまったのが切なくて、あれで割れちゃったりしたらあんまりですから。まあ、ハッピーエンドなのはわかってるんですが、なんかジワジワきてしまって。娘も同じだったみたいです。私は野獣がガストンに撃たれたところも、「イヤー!!(泣)」でしたし(;^_^A

良かったねぇ、と娘と話しながら帰ってきたら、玄関に花が飾ってありました。夫と息子が母の日だからって(^^)

洗濯物もたたんでくれていたし、感謝です!

明日からまた1週間、がんばります♪

スポンサーリンク

 

ONE PIECE 巻八十五

GW中に発売されたワンピース最新巻です。

最後のプリンちゃんの泣き顔が気になる前巻の終わりでしたが、プリンちゃん!そんなことになっちゃいましたか(>_<)

以下ネタバレ

 

サンジとルフィの切なくなる戦いがありましたが、プリンちゃんの優しさに救われて、プリンちゃんが相手なら必ずしも悪い結婚じゃないのかな?と思いきや、プリンちゃんの本性が!!

まあかえってこれで心置きなくサンジを取り返せますけどね。

「ルフィ、おれァ…!サニー号に…帰りたい……!!!!」という泣きながらのサンジの言葉。いつかのロビンを思い出します。そしてサンジの想いを受けてのルフィ、「おれ達がいる!」ルフィって、仲間の想いに無条件で協力するんですよね。助けてと言ったナミに「当たり前だ!!」と言ったまんまなんでしょうね。

そして仲間達も、サンジが帰ってくるならと強敵に対することにします。いつものナミなら泣きながら嫌がりそうなのにね(^^;)

そしてそしてジンベエと合流!待ってました!今回の作戦のために組むことになった相手に少々不安はありますが、ジンベエがいてくれるならなんとかなりそうな?

またまた続きが楽しみです♪

Amazon
ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス)

楽天市場
ONE PIECE 85 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

スポンサーリンク

手抜きだらけのオレンジマーマレード入りブラウニーを作りました

レシピ本に載っていたのは、ラズベリーブラウニーですが、無かったのでオレンジマーマレードを入れました(^^;)しかも本当は角型なのに無いから丸型だし、カシューナッツなのに無いからアーモンドという、もはや別のお菓子になっています(;^_^A

本に、本当はラズベリーピューレだけど、無かったらラズベリージャムの裏ごしでもいいと書いてあったので、我が家にあったジャムでいちごジャムとブルーベリージャムとオレンジマーマレードでどれにするか悩んで、チョコとオレンジの組み合わせが好きなのでオレンジマーマレードに決めました。

私が持っているレシピ本は石橋かおりさんの「チョコレートの小さなお菓子」という本ですが、例によって古過ぎて(笑)中古しかないみたいですが、楽天にありました↓


【中古】 チョコレートの小さなお菓子 /石橋かおり(著者) 【中古】afb

昔々、まだ夫と恋人だった頃にバレンタインに手作りしたくて買った本だったと記憶しています。おしゃれで簡単で、ラッピングの方法まで載っていたので気に入っています。石橋かおりさんは他にもお菓子の本を出していて、チョコ以外にもチーズケーキやシフォンケーキの本があります。


ブラウニーとガトーショコラ 板チョコと好みのオイルで作れるプレミアムな味/石橋かおり【1000円以上送料無料】


ベイクドチーズケーキ&レアチーズケーキ [ 石橋かおり ]

今回みたいに、私は材料が無ければ他のもので代用してしまうし、面倒くさい行程は省いたり方法を変えたりしてしまいますが、お店じゃないんだしそれでいいかなと思っています(^^)

味はほんのりオレンジで大人な味だと思いましたが、息子は「ちょー美味くない?」娘は「うん、美味しい!」と言ってくれたので、子供達にもいい味だったみたいです。

すでに石橋かおりさんとは別物のブラウニー

  1. 板チョコ2枚(本当はビタースイートチョコレート150g)とミルクココア大さじ3くらい(本当はいらないけどチョコレートが足りなかったので)とバター90gとグラニュー糖30g(本当は40gだけど、ココアとジャムに代えたので)を耐熱ボウルで電子レンジ1分弱で溶かして混ぜる。
  2. オレンジマーマレード100ccくらい(本当はラズベリーピューレ)と溶いた卵1個と卵黄1個、薄力粉90gとベーキングパウダー小さじ2を1.に加えて混ぜる。(本当は粉類はふるってからで、混ぜるのは本当は泡立て器だけど、洗うのが面倒くさいからゴムべらで)
  3. 型に油を塗ってオーブンシートを敷いて、2.を入れる。上に刻んだアーモンドを飾る。(本当はカシューナッツ40~50gを刻んだものを全体に)
  4. 180度に温めたオーブンで25~30分焼く。
  5. 焼き上がったら冷まして型からはずして切る。

オーブンに入れるまで、30分もかかりませんでした。

スポンサーリンク

 

ハマナカ・エコアンダリヤで編んだ娘の帽子をミニかごバッグにリメイクしてみました

何年も前に、娘のために編んだ帽子です。

これはかぎ針で、ハマナカのエコアンダリヤという糸を使って編みました。ちょっと柔らかめの麦わら帽子のような感触で、かごバッグを編んだりもする糸です。


\ハマナカ春夏/ハマナカ★エコアンダリヤ<アースカラー>【レーヨン100% 40g玉巻(約80m)】Z5013/zakka

自分では、なかなかうまくできたと思っていたのですが、車生活の田舎暮らしだと帽子の出番が少なくて、ほとんど娘の頭に乗ることなく、娘に「もうかぶらない」と言われてお払い箱に(T_T)

私なんかの素人手作りだから、人にあげるのもなんだし、捨てるのももったいないなあと思って、リメイクしてみました。

つばの先から飾りの花のところまで糸をほどき、逆さまに見て減目をして少ししぼって取っ手をつけ、ミニかごバッグにしてみました。娘には「壺バッグだ!」と言われました(^^;)

私はガラケー1台と自分用スマホ、業務受託先の会社から持たされたスマホ1台の、3台の携帯電話があり、充電器がごちゃごちゃだったので、充電器入れにしました(^^)

スポンサーリンク