ルピシアだより3月号届きました

お茶

また桜の季節がやってきました。

わたしにとっては花粉症の季節でもあるんですが(^^;

最近よくあるルピシアだよりの両面表紙、今月は表表紙が特集「桜のお茶」、裏表紙が「春の贈りもの」です。

今回の桜のお茶のデザイン缶も、贈りもの用パッケージも和のデザインで素敵です。毎年きれいですが、今年は日本に古くからある木工の技術「組子」をモチーフにしたとか。組子?とすぐ浮かばなかったのですが、欄間や障子に使われる装飾とあって、ああ、あれか、と。切込みを入れた細い木材を組み合わせて模様をつくるのですが、その際釘は使わず手作業でつくりあげるという技術です。

お茶好きの私は、入れ物よりお茶が欲しいから袋入りを選んでしまいますが、きれいなデザインを見ると欲しくなっちゃうんですよね。でも缶がたまって使い道もなく(^^;

その他、花粉対策の甜茶、ホワイトデーの贈りものなど紹介されていました。

[ad#sumaho]

コメント

タイトルとURLをコピーしました