進研ゼミ・チャレンジなんとか続けています

勉強 主婦・母・妻

うちの子たちは絶対塾には行きたくないと言います。

私自身、塾も予備校も行かずに大学に行きましたし、本人が行きたくないなら行かなくてもいいと思っています。

でもそれは、言われなくても自分で計画的に勉強が出来る子であればということで、誰かにお膳立てしてもらったり、声をかけられないと出来ないのであれば、それは塾に向いているのだと思っています。

うちの子たちの場合、最初はしまじろうの副教材に心をつかまれてチャレンジを始めました。

でも小学校に上がって少しずつ遊びよりも勉強に寄ってきて、だんだんと取り組まなくなり、届いたおもちゃのような副教材のみに反応して他は手つかずになったため、ある程度期間を設けてその間に取り組まなかった場合はやめると子供たちと約束したところ、ふたりとも結局やらなかったので、1度チャレンジをやめたのです。

ところがその後、チャレンジに、チャレンジタッチというタブレット端末での教材が現れ、息子が反応し、「こんどこそちゃんとやるからまたチャレンジやらせて」とお願いをされました。

タブレットかあ・・・とちょっと悩みましたが、どんな形であれ、続けて勉強することが出来るのであれば試してみようか、で再開。

結果は、自発的に取り組めたのは最初の数か月、その後は声かけが必要、となりましたがまあどうにかやっているので続けています。

[ad#sumaho]

そんな弟を見ていた姉も、自分も続けるからやりたいと言い出し、再開。

しかし娘はどんなに人に言われても自分がやりたくないことは徹底してやらないので、続いたのはやっぱりはじめの数か月でその後はさっぱり。言われて嫌々やったりやらなかったり。

そのうち中学の定期テストで初めて平均以下をとった科目が出て、もう自分でできないならチャレンジやめて塾にする!と言ったら、あわてて塾だけは嫌だと。まあそれでも言われないと取り組めないでいるチャレンジですが、その次は全科目平均以下はなかったので、まだチャレンジを続けています。

もうすぐ娘は中3で受験生、息子も中学入学です。

チャレンジは、私自身子どもの頃お世話になっていましたし、受験期にはしっかり作られた対策教材をフル活用させてもらいましたので、我が子たちふたりともぜひ活用して欲しいものです。

タダじゃないんだからね(-_-メ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました