約束のネバーランド14・ノーマン!!

今月発売のジャンプコミックス「約束のネバーランド・14」です!

アニメ第2弾も早く見たいですがまだまだ先だ~(^^;

原作者が20巻も書かないと言っているという話もあるので、もうそろそろ終わりかな?と思うのですが、さあどうなるのでしょう?

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

クリスを救うため、必要な薬を得ようと農園へ忍び込むことになったエマたち。

メンバーは、道案内ができるミネルヴァの仲間のひとりハヤト、そしてエマ、アンナ、レイ。アンナ!髪も伸びてきれいになったね!アンナは一生懸命薬のことを勉強していて、農園潜入班に立候補したのです。子どもたち、まだまだ子どもなのにすごい子ばかりです。そしてそんなアンナとエマが心配なレイ(笑)。レイもどんどん男っぽくかっこよくなっていきます。危機一髪のところ、ミネルヴァの仲間ザジに助けられ無事薬を持って帰還。クリスの容態も落ち着きます。いやあ、みんなかっこいいんだよなあ。

そして何より今回はそう、ノーマン!!

やっと再会できました、ノーマンに。生きていることはわかっていましたが、また会えてよかったね。ミネルヴァの名前を名乗り、食用児たちを解放していたノーマンは、すっかり大きくなって、あのほんわかした雰囲気からきりっとしたボスになっていました。

再会を喜びながらも、ノーマンの鬼全滅作戦に賛成しきれないエマ。それを察したレイ。ああ、レイってかっこいい(#^^#)

エマとレイがノーマンにどう訴えるのか、ムジカとソンジュの秘密は?七つの壁って?まだまだわからないことが続く~(^^;

次巻が楽しみです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA