梅仕事・・・ひとりで

スポンサーリンク

梅雨入りの時期、スーパーに果実酒作りのセットが並び、広口瓶やホワイトリカー、氷砂糖が積まれています。

去年の今頃、夫が「下手なジュースより梅ジュース作った方がいいんじゃない?」などと提案し、広口瓶を新調して青梅と氷砂糖も購入。


しかし、夫はいつも言うだけ。やるのは私だけ(-_-メ)

ヘタ取りの作業も、漬けた後ビンを定期的に振るのも、梅を取り出すのも、すべて私ひとり。

そして梅シロップの方が子どもたちも飲めてよかろうと思ったのに子どもたちはちっとも飲まず(;_;)

だから今年はやらないと決めていました。が、しかし、それなら今年は梅酒にしたら?梅酒ならシロップほどビンを振らなくてもいいみたいだし?などと夫と話してまた購入。

梅酒のための青梅

そしてやっぱり梅仕事は私ひとりだけ。そう、やっぱりね・・・。

そして漬けて1週間後、氷砂糖もだいぶ溶けてきました。いいんだ、そうだ、ひとりでチビチビ飲んでやろう、と思っています。

梅酒つけて1週間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA