アーカイブ

ルピシア 5521 ダルマ

「インドの紅茶と果物をブレンド。ダルマ似のピンクペッパー入りの元気の出る紅茶。」と書いてあります。

見た目がかわいいんですよね(*⌒▽⌒*)

ピンクペッパー、いいかんじです。

ダルマという名前もあって、お正月の贈り物や、受験生への贈り物によくおすすめと紹介されています。

ドライマンゴー入りです。

願掛け、かなうといいですね。

スポンサーリンク

ルピシア 5513 パラダイス

「パパイヤ、マンゴーなど熱帯の果実いっぱいの甘酸っぱい紅茶。アイスティーにもおすすめ。」と書いてあります。

正直、マンゴーは苦手なのですが、結構いろいろ入っている紅茶です。

ドライクランベリー、ドライパパイヤ、ドライマンゴー、ストロベリーリーフ、プルーマロウ、香料、クエン酸、とかなりいろいろです。

果実いっぱいは本当ですね。

パラダイスという名前にぴったりかもしれません。

今回ホットで飲みましたが、甘酸っぱい感じが、確かにアイスティーにいいかもしれません。

スポンサーリンク

ルピシア 9525 ジュテーム ブリヤン

ここのところルピシアだよりで毎号のように取り上げられているフルーツティー・ジュテーム。

その中から柑橘系のブリヤンです。

色はきれいな黄色。「京柚子、ブラッドオレンジ、温州みかんにハーブをブレンド。輝くような気分になるフルーツティー。」と書かれています。

お茶の葉は入っておらず、ノンカフェイン。

柑橘の皮がたっぷり入っている感じで、甘くないマーマレードみたいなほろ苦さがあります。

香りもいいし、色もきれいでリラックスしたい時に良さそうです(^^♪

スポンサーリンク

ルピシアだより12月号届きました

今年最終号のルピシアだよりです。

特集は「お茶で温活」。

全身冷えタイプと内側冷えタイプ、下半身冷えタイプ、末端冷えタイプと分けて、それぞれおすすめのお茶が紹介されています。

毎年手足がしもやけになる私は末端冷えタイプだと思うのですが、おすすめは生活習慣茶だそうで見てみると、香ばし黒豆麦茶と深炒り玄米麦茶。

麦って体を冷やすイメージだったのですが、血流促進効果があるらしいです。

そして、体温め効果のあるのが、黒豆と玄米とチコリの根。

なるほど、おすすめのホットで飲んでみようかな。

スポンサーリンク

裏表紙はクリスマス特集バージョン。

それから年始の贈り物もありました。

福袋、悩んでます。買うならリーフタイプですが、紅茶・緑茶・烏龍茶が入ったバラエティーのノンフレーバードか、ノンカフェインやローカフェイン、ハーブのセットか。冬は寝る前にホットでお茶を飲みたいので、カフェイン少ないものが欲しかったりするんですよね。どうしようかなあ(^^;)

 

ルピシア 5223 サクランボ

「甘酸っぱい香りが心をくすぐる、みずみずしい日本のさくらんぼをイメージした紅茶です。」と紹介されている紅茶です。

確かにサクランボな紅茶なのですが、原材料にサクランボは無く、紅茶、ピンクペッパー、ローズマリー、香料のみ。

見た目のサクランボっぽさは、ピンクペッパーが担っているとして、香りは香料とローズマリーなのでしょうか?

ルピシアのお茶は結構こういうことが多くて、いろいろな材料でいかに再現するか研究しているんだろうなあと思います。

スポンサーリンク

ルピシア 5637 柚子ショコラ

17年のバレンタイン前に新作として発売された、秋冬限定茶の柚子ショコラです。

「香り高い柚子にチョコレートの甘い香りを重ねた紅茶。柚子の果実をあしらった秋冬限定の味わいです。」と書かれています。

名前も見た目も可愛いし、お菓子のような紅茶です。

でも、柚子の香りがするのは1煎目だけですね。2煎目はチョコレートだけになってしまいました。

ほっこりできます(^^)

スポンサーリンク

ルピシアだより11月号届きました

今回はクリスマス特集。

クリスマス限定茶はラベルのデザインがいつもかわいい!

クリスマスのプレゼントや茶器、お歳暮も紹介されていました。

冬なのでジンジャーティーのページも。

でも今回の目玉はおもちゃの国のホテルでしょうか。見開きで描かれたかわいいホテルを、無料アプリaug!で見るとおもちゃが動き出すのです♪

ルピシアサイトで紹介されています!

https://www.lupicia.co.jp/xmas/ar/index_ja.html

店舗でお買い物したときの紙袋にもあるみたいで、壁紙やフォトフレームももらえたりするとか。

もらいました!

クリスマスっぽいオリジナルコンテンツですね(^^)

スポンサーリンク

ルピシア 5201 アールグレイ

昨日紹介したダーチャと比べてみたくてアールグレイを飲みました。

「祁門紅茶ベースのオーソドックスなアールグレイ。ストレートでもミルクでも。」と書かれています。ルピシアでも人気の紅茶だそうです。

ダーチャを飲んだ時、アールグレイっぽいと思いましたが、やっぱり飲み比べてみたらダーチャはハーブがかなりきいていることがわかりました。ちょっとすーっとする感じが。アールグレイの方が紅茶っぽいし、香りもダーチャよりシンプルな気がします。

アールグレイ自体、ルピシアでは何種類かあるので、いろいろ飲み比べてみるのも楽しそうです(^^♪

スポンサーリンク

ルピシア 5646 ダーチャ

世界のアイスティーの特集の頃に出た限定デザイン袋のダーチャです。

「柑橘や摘みたてのハーブを加えてお茶を楽しむ、ロシアのダーチャ(別荘)の休日をイメージ。ベルガモットやオレンジにハーブが重なる香り高い紅茶です。」と紹介されています。

アイスティーとしてもおすすめとされていましたが、私の好みだとホットの方がよかったです。

ホットの方が香りが楽しめたので。でもすっきりしている方が好きならアイスがいいかもしれません。

飲んだ時、なんだかアールグレイっぽいなと思いました。まあ、ベルガモットならアールグレイに似るのかも、と思いながらルピシア公式サイトを見たら、「アールグレイの基調となるベルガモットやオレンジの香りのお茶に、ローズマリーやレモングラスなどをブレンドしました。」と書かれていました。なんだ、そうかベースはアールグレイなのかと納得しました。

スポンサーリンク

ルピシア 5615 ホワイトサングリア

「柑橘など果実を贅沢に漬け込んだ白ワインをイメージした爽やかな香りの紅茶。アイスティーにも。」と紹介されています。

グリーンレーズン、オレンジピール、マリーゴールド、エルダーフラワー、コーンフラワーといろいろ入っています。

ルピシアだよりで世界のアイスティーが特集された時にも載っていて、スペインで人気のカクテルをイメージしているのだとか。サングリアは赤ワインにフルーツを漬け込んだもので、ホワイトサングリアは白ワインなんだそうです。

ちょっとリッチな雰囲気になれる紅茶でした。

スポンサーリンク