ルピシアだより7月号届きました

ルピシアだよりの中身

ルピシアだよりも夏っぽくなってきました。

特集は「お茶で過ごす夏の一日」です。年々暑くなっていく夏の水分補給にお茶を活用しましょうというもの。ONとOFFそれぞれにおすすめのお茶の紹介や、アイスティーの作り方などなど。ルイボスや麦茶の紹介も。

旬の台湾烏龍茶も出てきました。そして新登場のBÂTON(バトン)、フランス語でスティックという意味だそうです。おいしさそのままの粉末茶ですって。お手軽でいいかも。まあ個人的にはちゃんと茶葉から淹れたいですが、忙しい時には洗うのも楽でいいですね。

そうそう、今月からサンプルでついてくるお茶「一期一会」のコースをノンフレーバードに戻しました。ちょっと変わり種が飲みたくて、フレーバードにしていたんですけど、飲んだことのあるお茶が再登場でぐるぐるしだしたので、もともと好みのノンフレーバードに変更です。こっちも飲んだことのある2種でしたが、まあ好きだからいいかな。

スポンサーリンク

梅仕事・・・ひとりで

スポンサーリンク

梅雨入りの時期、スーパーに果実酒作りのセットが並び、広口瓶やホワイトリカー、氷砂糖が積まれています。

去年の今頃、夫が「下手なジュースより梅ジュース作った方がいいんじゃない?」などと提案し、広口瓶を新調して青梅と氷砂糖も購入。


しかし、夫はいつも言うだけ。やるのは私だけ(-_-メ)

ヘタ取りの作業も、漬けた後ビンを定期的に振るのも、梅を取り出すのも、すべて私ひとり。

そして梅シロップの方が子どもたちも飲めてよかろうと思ったのに子どもたちはちっとも飲まず(;_;)

だから今年はやらないと決めていました。が、しかし、それなら今年は梅酒にしたら?梅酒ならシロップほどビンを振らなくてもいいみたいだし?などと夫と話してまた購入。

梅酒のための青梅

そしてやっぱり梅仕事は私ひとりだけ。そう、やっぱりね・・・。

そして漬けて1週間後、氷砂糖もだいぶ溶けてきました。いいんだ、そうだ、ひとりでチビチビ飲んでやろう、と思っています。

梅酒つけて1週間

約束のネバーランド14・ノーマン!!

今月発売のジャンプコミックス「約束のネバーランド・14」です!

アニメ第2弾も早く見たいですがまだまだ先だ~(^^;

原作者が20巻も書かないと言っているという話もあるので、もうそろそろ終わりかな?と思うのですが、さあどうなるのでしょう?

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

クリスを救うため、必要な薬を得ようと農園へ忍び込むことになったエマたち。

メンバーは、道案内ができるミネルヴァの仲間のひとりハヤト、そしてエマ、アンナ、レイ。アンナ!髪も伸びてきれいになったね!アンナは一生懸命薬のことを勉強していて、農園潜入班に立候補したのです。子どもたち、まだまだ子どもなのにすごい子ばかりです。そしてそんなアンナとエマが心配なレイ(笑)。レイもどんどん男っぽくかっこよくなっていきます。危機一髪のところ、ミネルヴァの仲間ザジに助けられ無事薬を持って帰還。クリスの容態も落ち着きます。いやあ、みんなかっこいいんだよなあ。

そして何より今回はそう、ノーマン!!

やっと再会できました、ノーマンに。生きていることはわかっていましたが、また会えてよかったね。ミネルヴァの名前を名乗り、食用児たちを解放していたノーマンは、すっかり大きくなって、あのほんわかした雰囲気からきりっとしたボスになっていました。

再会を喜びながらも、ノーマンの鬼全滅作戦に賛成しきれないエマ。それを察したレイ。ああ、レイってかっこいい(#^^#)

エマとレイがノーマンにどう訴えるのか、ムジカとソンジュの秘密は?七つの壁って?まだまだわからないことが続く~(^^;

次巻が楽しみです!


ルピシアだより6月号届きました

今回の特集は「ルピシア120%活用術」です。

店舗と通販のそれぞれのいいところを紹介していて、どちらもスタッフにどんどん質問相談してお手伝いしてもらえるらしいです。

私は千葉の実家にいたころは、仕事帰りに寄れるところにルピシアのお店があり、香りや茶葉を直接確認して、スタッフさんとお話ししながら買えたのですが、愛媛に来てからは気軽に行けるところに店舗がなく、いつも通販なので、楽ですが実物を確認できないのが難点でした。でも、電話で相談という手があったのですね、考えてなかったです。こんど迷ったら電話してみようと思います。フリーダイヤルだし電話代も気にしなくていいのがいいです。

あとは新茶と旬のお茶の紹介がメインですかね。アイスティーの季節になったので、アイスティーの紹介もありました。そろそろうちもアイスティー作ろうかなあ(#^^#)

スポンサーリンク

 

 

ルピシア 8224 巨峰

「巨峰」と漢字二文字の名前の付いたルピシアの緑茶です。

「ぶどうの名品・巨峰の、甘酸っぱく深い香りの緑茶です。」と書かれています。

でもこれも、原材料に巨峰はありません。グリーンレーズンとブルーマロウ、香料の加えられた緑茶です。ルピシアってこういう別のもので香りを作った商品が多いですが、香りを作る人ってすごいなと思います。

ブルーマロウは青から紫になり、レモン汁を加えるとピンクになるおもしろいハーブティーですが、巨峰はお湯を注いだ瞬間青が出ますが最終的には緑茶の色が勝っている感じです。

巨峰を初めて飲んで買ったのは、香川にてルピシアグランマルシェが開催された時だったと思うのですが、最近四国でグランマルシェが開催されることがなく、四国ってすごく隔離されてる気がします(^^;

スポンサーリンク

約束のネバーランド・小説版もおすすめ!

スポンサーリンク

 

ノイタミナ枠でアニメ化されて3月に終了したものの、セカンドシーズンが制作決定になっている、週刊少年ジャンプ連載中の「約束のネバーランド」。

子どもたちと毎回楽しく見ましたよ、主題歌もかっこよかったし。娘はすっかり気に入って、発売されているコミックスを全巻大人買い。私も読ませてもらいました。

で、小説版も出てるんですね。七緒さんが書いた小説ですが、原作者の白井カイウさんも読んで泣いたらしいし、原作には書かれていない裏ストーリーな感じでよかったです。

まずは、「ノーマンからの手紙」。

自分が出荷されることがわかっていて、みんなが脱出できるよう作戦をエマに託すノーマンの、それまでのハウスでの思い出のエピソードが書かれています。

子どもたちの絆とか、エマのやさしさ、レイの苦悩、ハウスでの楽しいひととき、ノーマンのエマへの想い、いろんなものがつまっていて、今ではノーマンは生きていることがわかっていますが、出荷される前のノーマンの覚悟が伝わってきます。

そして小説版第2弾・子どもたちを飼育するママ・イザベラとシスター・クローネのお話「ママたちの追想曲」。

本当は、子どもたちを普通に心から愛したかったはずのイザベラ、自分たちのこの世界を壊したかったのに無念のまま息絶えたクローネ、どちらもその少女時代からのエピソードが書かれています。どっちもちょっとせつないというかなんというか、やりきれない思いにかられます。

 

2冊とも、期待以上に良かったです。

アニメ第2弾も楽しみ~♪私はハウス脱出後の話の方が好きです(#^^#)

 

僕のヒーローアカデミア vol23

スポンサーリンク

超大型連休があっという間に終わり、バタバタと過ごすうち気付けば5月も半ばを過ぎてしまいました(^^;

GW中に発売されたジャンプコミックス「僕のヒーローアカデミアvol23」、冬に劇場版がまた公開されるとのことで、アニメ新シリーズとあわせて楽しみです。

(以下ネタバレ)

 

暴走したデク君をお茶子ちゃんと心操君がとめて、歴代ワンフォーオールのひとりが登場、暴走した力はそのスキンヘッドの継承者の個性「黒鞭」であることが判明しました。オールマイトと近い雰囲気を持っているその継承者に自分たちの個性を使いこなせと言われるデク君、さらにレベルアップしそうです。

そして敵も増えそうです。現在、ヴィラン連合と戦っていますが異形排斥主義って聞いただけでちょっと怖そうな集団です。次巻はグロいと裏表紙に予告がありましたが、今回も切り取られた指がばらまかれていたりとグロい・・・(+_+)

しかしブローカー義爛、正義の人ではないのかもしれませんが、自分の仕事に誇りをもって、きちんとお客さんと向き合ってるんですね、なんだかすごかったです。だって指切られちゃうんですよ?拷問受けても吐かないって。

それからそれから、心操君、ヒーロー科編入おめでとう!!がんばったね~(#^^#)

物間君は相変わらず強烈ですが、彼も悪い子じゃないんだよなあ。エリちゃんの力添えができなくて残念。

また新たな戦いが始まりそうな感じですが、しばらくグロいのかなあ(^^;

 

ルピシア 9600 ジュテームミニョン

ルピシアのフルーツティー、ジュテームの中のひとつ、ジュテームミニョンです。

「ピーチやパインのみずみずしく甘美な香りをまとわせた、可愛らしいピンク色のフルーツティー。」と書かれています。

淹れてみるとこんな色。

香りが本当にフルーツです(*⌒▽⌒*)

甘酸っぱい桃とパイン。でも実際にドライフルーツで入っているのはパインで、ピーチは香料だけみたいです。

色もきれいだし、果物感たっぷりです。

パッケージのイラストもきれいで可愛らしいので、娘が欲しがったのですが、イラストの途中で切れてしまってたので結局捨ててしまいました。

 

スポンサーリンク

ルピシアだより5月号届きました

もうすぐ大型連休ですね。

ルピシアだよりはいろいろな新茶が並んでいます。

日本新茶とダージリンファーストフラッシュ、台湾茶など。

今年は母の日用ギフトを、母と伯母、叔母の3人に送ることにしました。以前はフレーバー紅茶にしたのですが、好き嫌いがあるようなので、今回は日本新茶とお茶請けのセットにしました。

福袋もそろそろです。毎年恒例のハツコイ、ナツコイも。

そうそう、ルイボス茶に香りをつけた「ピッコロ」というお茶のトッピングをリニューアルしたのだそうです。以前はマリーゴールドが入っていたのが、もち米のあられになったみたいです。なんでだろうと思ったら、どうやら妊娠中はマリーゴールドはあまりおすすめではないそうです。子宮収縮のおそれがあるとか。まあ少量なら神経質にならなくてもいいかなあとは思いますが、万が一を考えたらせっかくノンカフェインのルイボスだし、安心して妊娠中も飲めた方がいいですものね。

スポンサーリンク

ひのいちご園でいちご狩り

スポンサーリンク

ホテルなど宿を予約するのに使っているじゃらんから、クーポン取得のお知らせが来ました。

いちご狩りに使いませんか、とのことで検索、近場にいちご狩りできるところを見つけました。夫は仕事したいから行かないと言い、娘も乗り気しないということで、息子とふたりでいちごデートだ♪とふたりではしゃいでいたら、当日になって娘も行くと言って3人で(#^^#)

日曜日、電話して一人追加のお願いをするとOKでした。愛媛県西条市にある「ひのいちご園」さんです。12種類食べ比べが出来るとのことでいざ出発。新1年生キャンペーンで新中学1年生の息子は割引料金になりました!

ハウスの中は当たり前だけどいちごがズラーっと。

「あまおとめ」や「紅ほっぺ」など、スーパーでもよく見かけるものもありましたが、初めて見る品種もあり、全種類食べて周りました。あっさりめ、酸っぱめ、食感がおもしろい、などありましたが、全体的に甘くておいしかったです。

娘のお気に入りは「ひのまる」、息子のお気に入りは「よつ星」、私のお気に入りは「紅い雫」で、その3種類を持ち帰ることにしました。今はお買い得期間らしく、下の写真の量で880円也。父さんへのお土産でいちご大福も買いました。受付で売られているいちごソフトも買いました。かなりいちごっぽくておいしかったです。

いちご狩り、初めてでしたが行って良かった(#^^#)

帰りに新居浜市にある「M’s CAFE」に寄りました。

息子はハンバーグプレート、娘はフォカッチャのプレート、私はクロワッサンサンドのプレートとホットコーヒーを注文。なかなかおいしかったし、娘は看板やお箸の袋が気に入って写真を撮っていました。

食べ始めてしばらくして、店員さんが「すみません、ベーコンを忘れていました」と言って、厚焼きベーコンを私と娘のプレートに追加してくれました。コーヒーにはサブレがついていました。

田舎の愛媛ですが、ちょこちょことおしゃれなお店が増え始めてうれしい限りです。

帰宅してからも、父さんと一緒にいちごを楽しみました。

じゃらんに感謝。クーポンとポイント利用で1700円引きでいちご狩りができました(^^♪