アーカイブ | 2017年4月23日

親知らずを抜いた後腫れて発熱

金曜日の夕方に親知らずを抜いた娘。夜からほっぺたが腫れだしていましたが、土曜日の朝38度7分の熱(-_-;)ほっぺたの腫れもひどくて、ジェルタイプの冷感湿布を貼って、バナナを食べて薬を服用、寝ました。1月にインフルエンザで弟が寝込んだ時に、ベッド脇に弟の好きなぬいぐるみ達を並べて見守り隊を作ってくれたお姉ちゃんが今度は寝込んだので、弟がお返しに見守り隊を作成。

早く良くなってね、と弟の込めた願いが叶ったのか、熱は午後に下がって一安心。でもほっぺたの腫れはなかなかひかなくて、もともと細い娘なだけに目立つ腫れがかわいそうです。本人も気にして、お土産を届けてくれたお友達にも顔が出せず、私が代わりに受け取ってお礼を言いました。食事はだいぶ食べられるようになりましたが、本人が月曜日は休みたいと言うので、1日だけ休ませることにしました。でも1日だけだよ、と約束して。

ひどい人は3週間くらい腫れがひかないと書いてあってびっくりです。私は素直に生えている親知らずだったので、虫歯になって抜いた時もほとんど腫れませんでした。でも、私の後輩がやっぱり娘のようにパンパンに腫れて、何日も固形物が食べられずに苦労していました。いろんなパターンがあるのですね。早く良くなりますように!

スポンサーリンク