アーカイブ | 2018年5月7日

GWのお出かけ香川善通寺とうどん・愛媛西条での寄せ植え体験

今年のGWは中に平日をはさみましたが、千葉から母が遊びに来たので、家族でお出かけをしました。4月末の連休、母がうどんを食べたいということで香川の善通寺にある「釜揚げうどん・長田in香の香」へ。到着すると店の外に長蛇の列。四国に来てから滅多に行列に並ばないので少々尻込みしつつも、せっかく来たのだし、うどんだから回転は速いだろうということで並びました。結局20分ほどだったと思いますが、店内へ入ることができました。

釜揚げうどんが売りのようでしたから、釜揚げうどんを1玉ずつ、息子だけ冷やで注文。薬味はショウガとネギとゴマ。出汁は濃いめの茶色でしたがこの出汁がおいしかったです。何からとった出汁なのか、魚っぽい気はしましたが違うかも(^^;麺ももちろんおいしかったですけど、私は出汁が気に入って、最後に出汁だけ少し飲みました。息子がお土産で買いたいと言ったので自宅用に生麺と出汁、お友達用に半生麺と出汁を買いました。

そして善通寺に来たので四国霊場第75番札所善通寺へ。弘法大師生誕の地で、五重塔が特別公開されていました。2階までしか上がれませんでしたが、階段がせまくて急だし、2階で出たデッキに傾斜があってあれが5階だったらそうとう怖かったと思われます。

そして善通寺のすぐ横にあるお店「熊岡菓子店」に行きました。看板商品の堅パンはすぐ売り切れてしまうらしく、残念ながら買えませんでしたが、昔懐かしい雰囲気のお菓子が並ぶ古いショウケースと店構えが何とも言えません(#^^#)

適当に何種類か買いましたが、私たち全員が気に入ったのは石パン。本当に石のように硬くて、ほんのりショウガの辛みがあって、食べだしたら止まらない感じです。おいしいので子供たちも次々食べていたら、娘の歯の矯正器具が壊れました”(-“”-)”

枝豆やエビのせんべい、へそパン、などどれも小さいころ食べたような懐かしい味でした。

GW後半は、愛媛県西条市丹原町にあるSaiki Engeiさんへ。多肉植物やサボテンの寄せ植え体験ができます。じゃらんで見つけて予約しました。ポイントとクーポンが4000円分あったので全部利用。

じゃらん

早く着きすぎてしまったのですが、気持ちよく対応してくださいました。

器と苗を自分で選ぶのですが、思いのほか悩みました。今回はじゃらんで自由に寄せ植えできるコースを利用したのですが、直接お店に申し込むと、器を持ち込むことも可能だし、予算に合わせた寄せ植えのセットもあるそうです。悩んでいると、丁寧にアドバイスしてもらえるし、植物のお世話の方法も教えてもらえてすごく楽しかったです。子供たちも楽しかったようで、帰りにまた来たいと言っていました。母も千葉に大事に持ち帰りました。

夜は愛媛県新居浜市のマイントピア別子の温泉へ。母は5泊していきましたが、終わってみるとあっという間でした。次に会えるのはいつかな。夏休みに千葉に帰りたいです。

スポンサーリンク