アーカイブ

思い出が消えないうちに 「コーヒーが冷めないうちに」第3弾ネタバレ紹介

サンマーク出版から出ている川口俊和さんの「思い出が消えないうちに」を読みました。

これは映画化もされた「コーヒーが冷めないうちに」、その続編である「この嘘がばれないうちに」に続く物語です。コーヒーが冷めないうちにの中で、喫茶店フニクリフニクラの未来に二美子さんと五郎さんがいて、流さんと数ちゃんが北海道にいた理由がわかりました。

「コーヒーが冷めないうちに」と「この嘘がばれないうちに」については以下をどうぞ。

コーヒーが冷めないうちに 川口俊和・続編:この嘘がばれないうちに

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

「思い出が消えないうちに」というタイトルからなんとなく想像していましたが、今回はどれも死んでしまった人、もしくは死んでしまう人に関する物語です。舞台は流さんの母親であり数ちゃんの伯母さんにあたる時田ユカリさんの喫茶店「喫茶ドナドナ」、そのお店が北海道なのです。

困っている人を放っておけない自由奔放なユカリさんは、行方不明になったお父さんを探すアメリカ人の少年を助けるため、少年とともにアメリカに行ってしまいました。残されたのはアルバイトの大学生・玲司だけ。ユカリさんは玲司にバイト代は払いつつお店は長期休業にするつもりでしたがそんなわけにはいかないと玲司が東京の流さんに相談。責任を感じた流さんが店長代理として北海道へ。そして数ちゃんは、例の不思議なコーヒーを淹れられるように成長した数ちゃんの娘・幸ちゃんを連れて同行、東京のフニクリフニクラではコーヒーは流さんの娘ミキちゃんが淹れ、流さん不在の間は二美子さんたちが手伝ってくれることになった、ということでした。


 

物語の出だしには、未来に行った計さんが、電話で北海道の流さんと話すシーンが出てきます。数ちゃんの夫の新谷刻は世界的に有名な写真家で世界中を飛び回っていて、仕事上は新谷を名乗っていますが時田家に婿入りしたそうです。刻さんは登場しませんでした。まだまだいろいろ気になる点が残っているので、また続編が出るのでしょう、たぶん。幸ちゃんは7歳になったばかりで、コーヒーを淹れられるようになったところ。でもユカリさんの代役をしっかりこなす、頭のいいデキる子です。

さて、第一話「ばかやろう」が言えなかった娘の話

これは、自分を産んだすぐ後に死んでしまった両親のせいで、自分はとてもつらい思いをして生きてきたから、過去に戻って両親にばかやろうと言ってやると決めてドナドナに来た女性の話です。

過去に戻ったときの店内に、現在は売れっ子の芸人コンビポロンドロンが出てきますが、このポロンドロンが第二話の主人公です。

第一話、せつないけど感動します。そしてユカリさんのすごさにも感動。数ちゃんのすごさにも感動。時田家ってすごい。

第二話「幸せか?」と聞けなかった芸人の話

現代のポロンドロンが登場。そして、ポロンドロンのコンビ愛と、その片割れの亡くなった奥さんとの夫婦愛、そしてやっぱりここでもユカリさんのすごさと数ちゃんのすごさにおののくわけです。

そして第二話のエピソードが第四話のエピソードにつながります。



第三話「ごめん」が言えなかった妹の話

この本の最初から登場する常連客・精神科医の沙紀さんと、その患者である麗子さんと、麗子さんの死んでしまった妹・雪華さんの話です。妹の死を受け入れられずに精神的に病んでいく麗子さんを、死んでしまう前の雪華さんがユカリさんのコーヒーの力でやってきて立ち直らせます。

本の始めからずっと引っ張られてきた内容が第三話で決着。ここでもやっぱりユカリさんがいいです。そして流さんが計さんを思い出します。

 

第四話「好きだ」と言えなかった青年の話

喫茶ドナドナのバイトとして、ずっと物語に関わってきていた玲司くんが主人公。そして同じく、最初から沙紀先生と一緒に登場していた玲司くんの幼馴染み菜々子ちゃんとの話。大学生の玲司くんは芸人を夢見てオーディションを受けまくっているのですが、それを応援する菜々子ちゃんは自分が病気であることも、ずっと玲司くんが好きなことも告げないまま手術のためにアメリカにわたります。

アメリカに行ってしまった菜々子ちゃんへの気持ちに気付いた玲司くんは、コーヒーで過去に戻ります。この第四話では、第二話のポロンドロンの夫婦のエピソードがたびたび重なってきます。過去に戻った玲司くんの言葉で、菜々子ちゃんはつらい闘病の日々を頑張ります。

過去からもどった玲司くんは、ユカリさんのすごさを実感します。第一話から第四話まで、ユカリさんの計らいがなければどうなっていたかということばかりでした。そして芸人を目指して上京する玲司くんに幸ちゃんがプレゼントしたお気に入りの本は「恋人」。そう、「コーヒーが冷めないうちに」の白いワンピースの幽霊、つまり数ちゃんの母親であり幸ちゃんのおばあちゃんが読んでいた本です。

しかし結局、菜々子ちゃんは亡くなりました。でも玲司くんは数年かけて芸人グランプリで優勝し、菜々子ちゃんの墓前にお気に入りの本と結婚指輪を供えます。

「思い出が消えないうちに」のしめくくりは、その玲司くんが供えた本「もし、明日、世界が終わるとしたら?一〇〇の質問」のあとがきです。この本は、物語中何度も登場した重要な本なのですが、実はこの本の著者はユカリさんで、ユカリさんの人の死に対する考えを綴ったあとがきで終わるのです。

四話とも死に関わる上に、最後も菜々子ちゃんが死んでしまい、せつない終わりでした。でも暗い気分にはならずに終われる物語です。死と言えば、今回も数ちゃんのお母さんが過去から戻らなかった訳はわからずじまい。夫の刻さんも登場せず。ユカリさんも目の前には登場せず。続編待ってます!


ONE PIECE 巻九十三 ワノ国編”えびす町の人気者”

ワンピース、93巻出ました!

囚人のままのルフィ、敵に囲まれたロビン、別行動で帰れるのか心配なゾロ、正体がはっきりしないワノ国の重要人物たち、記憶喪失のビッグ・マム、気になる点いろいろでしたが、さて?

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

当然ではありますが無事に逃げ出したロビンはみんなと合流。そして久々ナミの幸せパンチ炸裂(#^^#)

狂死郎に切られたように見えた小紫はおトコとともにゾロと合流、やっぱりモモの助の妹でした。財産をまきあげた男たちは全員悪人だったし。ブルックも合流したからゾロは迷子にならずに済みそう。

ヒョウじいはすごいひとだったし、ルフィは囚人であっても健在。どうやら囚人たちの中にも強い味方がいる模様。

康イエがみんなの作戦のために自ら犠牲になったのが悲しいです。それなのに笑い続けるえびす町のみんなに怒るゾロでしたが、小紫こと日和に、SMILEのせいで笑顔だけの表情しかつくれなくなったのだと知らされます。SMILEにしても、子どもたちを巨人にした実験にしても、バーソロミューくまの人格を奪った人間兵器の実験にしても、どうしてそんなひどいことをするのか。まああんまり突き詰めていくと、人間が人間のために動物たちを実験台にしていることへも至るので、深掘りすると危険な気がしますからやめておきます。ワンピースってけっこう人間の深い闇的なところも描かれているので考えさせられます。でもおだっちは別にどれが悪だと断罪はしていないですしね。オトヒメのように、子どもたち自身で考えさせようとしているのかなあと想像しています。

約束のネバーランド14・ノーマン!!

今月発売のジャンプコミックス「約束のネバーランド・14」です!

アニメ第2弾も早く見たいですがまだまだ先だ~(^^;

原作者が20巻も書かないと言っているという話もあるので、もうそろそろ終わりかな?と思うのですが、さあどうなるのでしょう?

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

クリスを救うため、必要な薬を得ようと農園へ忍び込むことになったエマたち。

メンバーは、道案内ができるミネルヴァの仲間のひとりハヤト、そしてエマ、アンナ、レイ。アンナ!髪も伸びてきれいになったね!アンナは一生懸命薬のことを勉強していて、農園潜入班に立候補したのです。子どもたち、まだまだ子どもなのにすごい子ばかりです。そしてそんなアンナとエマが心配なレイ(笑)。レイもどんどん男っぽくかっこよくなっていきます。危機一髪のところ、ミネルヴァの仲間ザジに助けられ無事薬を持って帰還。クリスの容態も落ち着きます。いやあ、みんなかっこいいんだよなあ。

そして何より今回はそう、ノーマン!!

やっと再会できました、ノーマンに。生きていることはわかっていましたが、また会えてよかったね。ミネルヴァの名前を名乗り、食用児たちを解放していたノーマンは、すっかり大きくなって、あのほんわかした雰囲気からきりっとしたボスになっていました。

再会を喜びながらも、ノーマンの鬼全滅作戦に賛成しきれないエマ。それを察したレイ。ああ、レイってかっこいい(#^^#)

エマとレイがノーマンにどう訴えるのか、ムジカとソンジュの秘密は?七つの壁って?まだまだわからないことが続く~(^^;

次巻が楽しみです!


約束のネバーランド・小説版もおすすめ!

スポンサーリンク

 

ノイタミナ枠でアニメ化されて3月に終了したものの、セカンドシーズンが制作決定になっている、週刊少年ジャンプ連載中の「約束のネバーランド」。

子どもたちと毎回楽しく見ましたよ、主題歌もかっこよかったし。娘はすっかり気に入って、発売されているコミックスを全巻大人買い。私も読ませてもらいました。

で、小説版も出てるんですね。七緒さんが書いた小説ですが、原作者の白井カイウさんも読んで泣いたらしいし、原作には書かれていない裏ストーリーな感じでよかったです。

まずは、「ノーマンからの手紙」。

自分が出荷されることがわかっていて、みんなが脱出できるよう作戦をエマに託すノーマンの、それまでのハウスでの思い出のエピソードが書かれています。

子どもたちの絆とか、エマのやさしさ、レイの苦悩、ハウスでの楽しいひととき、ノーマンのエマへの想い、いろんなものがつまっていて、今ではノーマンは生きていることがわかっていますが、出荷される前のノーマンの覚悟が伝わってきます。

そして小説版第2弾・子どもたちを飼育するママ・イザベラとシスター・クローネのお話「ママたちの追想曲」。

本当は、子どもたちを普通に心から愛したかったはずのイザベラ、自分たちのこの世界を壊したかったのに無念のまま息絶えたクローネ、どちらもその少女時代からのエピソードが書かれています。どっちもちょっとせつないというかなんというか、やりきれない思いにかられます。

 

2冊とも、期待以上に良かったです。

アニメ第2弾も楽しみ~♪私はハウス脱出後の話の方が好きです(#^^#)

 

僕のヒーローアカデミア vol23

スポンサーリンク

超大型連休があっという間に終わり、バタバタと過ごすうち気付けば5月も半ばを過ぎてしまいました(^^;

GW中に発売されたジャンプコミックス「僕のヒーローアカデミアvol23」、冬に劇場版がまた公開されるとのことで、アニメ新シリーズとあわせて楽しみです。

(以下ネタバレ)

 

暴走したデク君をお茶子ちゃんと心操君がとめて、歴代ワンフォーオールのひとりが登場、暴走した力はそのスキンヘッドの継承者の個性「黒鞭」であることが判明しました。オールマイトと近い雰囲気を持っているその継承者に自分たちの個性を使いこなせと言われるデク君、さらにレベルアップしそうです。

そして敵も増えそうです。現在、ヴィラン連合と戦っていますが異形排斥主義って聞いただけでちょっと怖そうな集団です。次巻はグロいと裏表紙に予告がありましたが、今回も切り取られた指がばらまかれていたりとグロい・・・(+_+)

しかしブローカー義爛、正義の人ではないのかもしれませんが、自分の仕事に誇りをもって、きちんとお客さんと向き合ってるんですね、なんだかすごかったです。だって指切られちゃうんですよ?拷問受けても吐かないって。

それからそれから、心操君、ヒーロー科編入おめでとう!!がんばったね~(#^^#)

物間君は相変わらず強烈ですが、彼も悪い子じゃないんだよなあ。エリちゃんの力添えができなくて残念。

また新たな戦いが始まりそうな感じですが、しばらくグロいのかなあ(^^;

 

はじこいロス?最終回から1週間


初めて恋をした日に読む話 8 (マーガレットコミックス)

「初めて恋した日に読む話」のドラマが終わって1週間です。

火曜日の夜、早くお風呂に入ってスタンバイしていたのに、今週はもうないのですねえ。

すっかり人気者になった横浜流星くんは、公開されている映画「L♥DK」では無敵ピンクではなく赤髪でまた女の子たちをキュンキュンさせているようですね。


初めて恋をした日に読む話 6 (マーガレットコミックス) [ 持田 あき ]

原作はまだ続いているらしく、ドラマとは違う結末かもしれませんが、ドラマはハッピーエンドでよかった!

(以下ネタバレ)

 

東大、合格しちゃいましたね。でもちゃんと順子(深田恭子)とお母さんのわだかまりが解けたみたいでよかったです。エトミカ(吉川愛)ちゃんは京大だめだったけど早稲田だし、おめでとうですね。

山下君(中村倫也)も新しい場所でがんばっているみたいだし、美和(安達祐実)西大井(浜中文一)カップルも無事結婚したし。

雅志(永山絢斗)の恋はかなわなかったけど、最後まで彼は素敵でした。初めて好きになったのが順子でよかったと涙し、ずっとたくさんときめきを感じてこれた自分のことを「うらやましいだろ?」と笑顔で順子に言うところ、すごいなあって。

で、一度は普通の大人としてゆりゆりにさよならをした順子を、みんなで後押しするわけですが、決定打は塾長(生瀬勝久)!「普通ですね、春見先生は普通の大人じゃないと思っていたんですが」と渋く立ち上がった生瀬さんを見て、思わず映画ヤッターマンでの生瀬さん演じるボヤッキーと、深キョン演じるドロンジョ様を思い出して笑ってしまいましたが、かっこよかったです、塾長。ずっと見守ってくれてたんですよね。

さあ、がんばって!順子!と思ったら、出ました、全身無敵ピンク!!さすが深キョン!服もコートも靴も口紅もすべてピンクだった(≧▽≦)

そして東大の授業が終わった教室に乗り込んでゆりゆりに告白、本当に私でいいの?と確認する順子をゆりゆりは抱き寄せて、「春見がいい、春見じゃなきゃダメだ、何回言わせんだよ」とキス!そして順子も「好き」と再びキス!あーーー!あのピンク頭とこのキスで、ゆりゆりはすっかり話題の人になったんでしょうね、東大で!


初めて恋をした日に読む話 DVD-BOX [ 深田恭子 ]

続編スペシャル見たいなあ。

雅志のその後も知りたいし、くっついた年の差カップルのその後が見たい。

続編スペシャルと言えば、NHK朝ドラ「ひよっこ」が現在「ひよっこ2」として4夜連続で7時半から8時まで放送されています。今日は第2夜でしたが、もう懐かしい面々が出てきて嬉しい(#^^#)

春ドラマもどれを見ようか、楽しみです。

スポンサーリンク

初めて恋した日に読む話・来週ついに最終回!


初めて恋をした日に読む話 コミック 1-7巻セット

TBS火曜ドラマ「初めて恋した日に読む話」、原作は集英社クッキーに連載の漫画です。

今クールで見ているドラマの中では一番続きを楽しみにしています。

特に深キョンファンではありませんが、「ダメな私に恋してください」のキュートさが今回も見られるかなと思ったのと、永山絢斗さんのコミカル演技が見たいのと、子どもたちと見ていた「トッキュウジャー」グリーン役の横浜流星くん出る!と思ったのとで見始めました。

私みたいなおばさんでもキュンキュンできるドラマでたまらないですね。原作は見てないので、ドラマと同じかどうかわかりませんが、とうとう来週最終回です。

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

20年順子(深田恭子)を思い続けて気付いてもらえないいとこ雅志(永山絢斗)がとうとう順子にキス、プロポーズしました。そして18歳の誕生日を迎えたゆりゆりこと匡平(横浜流星)もとうとうまっすぐ順子を見つめてストレートに告白。

前回、順子と匡平のために元奥さんと再婚して政治家になることを選び、順子争奪戦から抜けたゆりゆりの担任で順子の同級生・元ヤン山下君(中村倫也)もちゃんと存在感のある出番がありましたね。

熱を出しながらもゆりゆり一次突破、東大二次試験当日、あろうことかバイクにはねられた順子。ロシア行き前の大事な仕事を抜け出して駆けつける雅志、順子を心配し葛藤しながらも試験を受けることにしたゆりゆり。もう私はテレビに向かって言いましたよ、「行くな、試験がんばれ!」だって順子先生とずっとがんばってきたんだから。順子先生も絶対それを望んでいるはずだから。ゆりゆり、涙しながらも君が出した結論はすごい!と思いました。

正直、私はずっとたぶんゆりゆりは東大落ちるなと思っていました。そして落ちた日、順子先生に落ちたことを笑って伝え、順子先生はきっとゆりゆりの頬を平手打ちするに違いないと。そう、順子の母親が順子にしたのと同じことをするんだと思っていました。そして初めて母親の当時の思いを知るのだと。

でもなー、今週見ちゃったら、ゆりゆりに合格してほしいって思っちゃいましたよ。がんばったもんなー。そして、ゆりゆりが順子を抱きしめたとき、自然に背中に腕がまわったという順子、ちゃんとその意味に気付いて!

そして雅志。私はこのいとこが大好きです。どうしてこんなにいい奴なんだ!エリートだけどそれに胡坐をかくことなく努力しているし、恋敵のゆりゆりを励ましたり、いろいろな勘違いもかわいいし、最高です。でもたぶん、順子は雅志を選びはしないんだろうなあ。牧瀬(高梨臨)に押される形でくっつく?どうかな。

山下君は、きっと自分の決断を後悔はしないはずだし、どうやら元奥さん(星野真里)もいいひとみたいだから、また夫婦としてやり直せそうな気がします。

美和(安達祐実)と西大井(浜中文一)もどうなるか気になりますね(笑)エトミカ(吉川愛)もがんばったから合格するといいな。

どう決着するか、最終回楽しみです!


初めて恋をした日に読む話 8 (マーガレットコミックス) [ 持田 あき ]

ONE  PIECE 巻九十二 ワノ国!!


ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス)

表紙のみんなのこの顔はいったい何!?というひどい崩れ具合の(ロビンまで!)理由は、まあいつものルフィのパターンでしたね(^^;

そしてカイドウは強かった。

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

カイドウの強さも桁外れでしたが、ルフィの回復力も桁外れで、チョッパーがのんきに構えているのも当然でした。キッドと共同戦線はるのかな??どう関わってくるのか楽しみです。ヒョウじいさんも何かありそうですね。

トコちゃんかわいいけど、この子はきっとえびす町の子ですね。どんなつらいことも笑って明るく乗り越えるのはすごいことですが、心からの笑顔なのかなあと、ちょっと幼いころのコアラちゃんと重なって見えて、心配になりました。

お玉ちゃんが無事でよかった。ウマミも元気になってね。

そして花魁・小紫。食えない嫌な女のようですが、おそらく小紫がモモの助の妹ではないかと。あの男をだましてお金をまきあげる行為が、光月家再興のためとか、なにかしらの事情があるとか、いろいろ予想してみたり。

今回もだいぶ笑わせてもらいましたが、一番笑ったのはサンジの新たなバージョン・おそばマスク!!ウソップのそげキングのようになっていくんですかね。

ロビンが心配ですが、最後のビッグ・マムもどうなるやら?

モリアとアブサロムも出てきて、マムもいるなら、どこかでローラが出てきて、そしてシフォンと生きていたお父さんと再会しないかなあ。お父さん、それから木!!どうか生きていてね!!

また次を楽しみに待っています(^^♪

 


ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

僕のヒーローアカデミア vol22 ネタバレ感想


僕のヒーローアカデミア 22 (ジャンプコミックス)

買いました!週刊少年ジャンプを読んでいないので、コミックの発売が待ち遠しいのですが、アニメも早く見たいところです。映画もおもしろかったですしねー(^^♪

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

今回は雄英高校のみんなの活躍が楽しめる回です。

みんなどんどん成長していくんですね!母親目線で見てしまいます(#^^#)

あのかっちゃんまで、仲間を信頼して守って、素敵な戦い方でした。飯田君もまたレベルアップ!もともとまじめでいい子ですから、「誰の元へでも駆けつける」というお兄さんをしっかり受け継いでいて。お兄さん、快方に向かってるようでよかったです。

B組もみんないい子なんですよね~。戦った後のやり取りも、青春っぽくて好きです。お互いをたたえる、認める、みたいな感じが。やっぱりヒーローを目指している子たちなんですね。

心操くんもよかったです、大活躍で。たしかに「きゃあ」って言ってる彼を見たかった(笑)

でも最後が「頑張りなさいよ!!」のあのドアップの顔で終わりって”(-“”-)”

えーっ、これで終わりかあと。またしばらく待たなければいけません。デク君も心配だし。お茶子ちゃんはあったかい子ですね(#^^#)いい子が多くて、私はほんわかした気持ちにさせてもらえます。


僕のヒーローアカデミア 22 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

ONE PIECE 巻九十一 と 僕のヒーローアカデミア vol21

今月は私の大好きなジャンプコミックスがふたつ発売です!

本屋で買ってきたのは私だから1番に読む権利は私にあります(^^♪

息子に「母さん、読むのも遅いけどページめくるのも遅いな!」と言われたうるおい不足の指の私(^^;

ではまずONE PIECEから!

(以下ネタバレあり)

スポンサーリンク

 

ワノ国始まりました!久しぶりに麦わらの一味が揃いますね。

まだ別行動中のウソップとフランキーの場面が出てきませんが、錦えもんの話ではそれぞれ別の場所で偵察中みたいです。

おでんの最後の経緯がルフィたちに語られましたが、読者側にはまだ秘密なのでおでんの最後の詳細がまだ不明です。話を聞いた麦わらの一味の様子からするとかなり理不尽な目にあったみたいですね。

早く侍の仲間たちが見つかるといいけど。

まあとりあえず、錦えもんの言ってたアシュラ童子の正体はシルエットの髪型から言って酒天丸でしょうね。

お玉ちゃんのお師匠の飛徹も誰かを待ち続けているらしいから、関りがありそう。

コミックスだけの私にはわかりませんが、ジャンプで読んでる読者にはもう判明しているのかな?


ONE PIECE 91 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

笑った場面は、錦えもんがみんなの服をワノ国風に変えたらブルックが完全に死人になっちゃってたところ。

それから、ルフィとゾロが街に入ったことを知ったローのセリフ「おい待て!!事件しか起きねェじゃねェか!!!」

相変わらず迷子で札配りに役に立たないゾロ。

帯刀していても、握っていても、やっぱり拳のピストルだったルフィ。

いろいろ面白かったです。

さてカイドウのいる鬼ヶ島と言えば桃太郎。立場と名前からしてモモの助が桃太郎かもしれませんが、きびだんごで仲間を従えるお玉ちゃんが桃太郎かもしれませんね。

で、半分馬のスピードを従えてしまったお玉ちゃん、半分龍のカイドウは従えられないのかしら??と思ったり。

ネコマムシの旦那とジンベエもまだだし、どうなるか楽しみです!

 

そして、ヒロアカ!


僕のヒーローアカデミア 21 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]

エンデヴァーの目が無事でよかった~!

いろいろあるけど轟親子がわかり合える日が来るといいですね。

ホークス。なかなか興味がわくキャラです。ゲッ、裏切り者か!?と思ったら違いましたね。

どこの世界にもスパイ的な役割は存在するようですが、私には絶対できませんね。すぐバレそう(^^;

そして心操くん!がんばってますね~♪

相澤先生が面倒見てるけど、編入するならA組なのかな?

今回心操くんとチームを組んだ梅雨ちゃんと上鳴君の人柄の良さを実感します。

A組はみんないい子たちだから、きっと心操くんのトゲトゲも少し丸くなるんじゃないかなあ。

あと、明るいところだと泣いちゃうダークシャドウがかわいい(#^^#)

こちらも続きが楽しみです!

スポンサーリンク