ルピシア 8516 ブラビッシモ!

「色とりどりの花びらがまるで花束のような緑茶は贈り物にぴったりです。」と紹介されているお茶です。

紹介文の通りです。緑茶に紅茶がブレンドされ、マリーゴールドとコーンフラワーが入っていて、紫と黄色が華やかなお茶になっています。

ブラビッシモ!というのはブラボー!を更に強めて、とても素晴らしい!という意味のようです。良い香りで華やかで、確かに素晴らしい!贈り物に良いというのもわかります。熱湯で入れられるので、気軽に楽しめます。

ただ、味は正直普通かなあ…私個人的には。

スポンサーリンク

 

キラキラ共和国 小川糸:ツバキ文具店続編!


キラキラ共和国
Amazon

2018年本屋大賞10位になった「キラキラ共和国」は、NHKで多部未華子さん主演でドラマ化もされた「ツバキ文具店」の続編です。最初にドラマを見て、その後娘が借りてきてくれた原作を読んだのですが、今回もまた娘が借りてきてくれました(^^♪

ポッポちゃんこと鳩子ちゃんはQPちゃんのお父さん守景さんと結婚、その後も代書屋を続けながら、妻として母としてがんばります。ツバキ文具店同様、ほっこりしつつもいろいろ考えさせられた本でした。

ツバキ文具店についての記事はこちら↓
ツバキ文具店 原作とドラマ

(以下ネタバレ)

スポンサーリンク

鳩子の新しい家族は、守景蜜朗(ミツロー)さんとQPちゃんこと陽菜ちゃん。仲良しのほんわかした親子です。結婚と同時に母親になった鳩子は、ミツローさんを好きになったからQPちゃんも、というのではなく、もともとQPちゃんが大好きでQPちゃんとミツローさんと家族になりたいと思ったみたいです。前妻の美雪さんが、スーパーに出かけた際に通り魔に殺されてしまったという悲しい出来事もあって、ゆっくり親子になろうとしています。

キラキラ共和国では、鳩子はミツローさんの実家に初めて訪れます。高知の山奥で、歓迎される鳩子ですが、前妻美雪さんのお墓参りをしたり、美雪さんの残した影を感じる場面がたびたび出てきます。ミツローさんが引っ越しをするとき、美雪さんの残した日記を捨てようとしていたことを知った鳩子はミツローさんとけんかをしてしまいます。これは、どっちの気持ちもわかるんですよね。結局どっちも優しい人なんです。鳩子にしてみれば、美雪さんの日記を捨ててしまうなんてひどい、QPちゃんの大事なお母さんであり、ミツローさんの愛した人である美雪さんを、自分も一緒に大事にしていきたいと思っているわけです。でも、ミツローさんにしてみれば、鳩子と結婚して新しい生活を始めているのに、いつまでも前妻のことを思っていたり、遺品を大事にしておくのは、鳩子に対して申し訳ない、鳩子を傷つける、と思っているわけです。でも、ずっとモヤモヤしているより、ここでけんかしてよかったのだと思います。

QPちゃんが突然吐いて熱を出したり、ミツローさんの新店舗&新メニュー考案、鳩子を捨てた(?)母親登場など、いろいろなエピソードが出てきますが、ちょっとずつ進んでいく鳩子達家族を応援したい気持ちでいっぱいになりました。

鳩子の新しい家族のことのみならず、前作同様代書屋としてのエピソードも必見です。目の見えない少年の、母への感謝の手紙のエピソードは、母である私にはもう泣かせる話でした。この時の鳩子の対応も素敵です。

バーバラ婦人やパンティーさんと男爵、マダムカルピスも登場します。ただ気になるのは男爵の病気。せっかくパンティーさんとの間に子供ができたのに、どうか長生きしてと願わずにはいられません。

すでにネット上ではドラマ化を期待する声があるようですが、ドラマから入った私も期待しています(#^^#)


キラキラ共和国 [ 小川糸 ]
楽天市場

ONE PIECE 巻八十九 カタクリと決着するもまだマムは?

ONE PIECE 巻八十九!出ましたー(≧▽≦)

少し未来が見える強者・カタクリと自分一人で対決することにしたルフィ、みんなを逃がして鏡の世界でたったひとりで大丈夫?と心配し、やせて身軽になった上に理性もなくしたマムに追い詰められたサニー号、大丈夫?と心配し、他にももういろんな心配をしながら待った最新刊です。アニメも引き伸ばし過ぎだよって感じでなかなかすすまないし、ようやく続きが読めました~♪

(以下ネタバレ)


ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

まずはサニー号。

一番頼りになるのはジンベエでしたけど、ナミもチョッパーもブルックもそれぞれの得意分野で活躍してました。やっぱりみんな、強くなりましたよね。ルフィが信頼する仲間たちです。

カタクリの妹・フランペ、彼女はどう育てられたらああいう子になっちゃうんだ?と母親としては気になる存在。憧れの兄カタクリの素顔を知ったとたん、あの言動、何!?カタクリがかわいそうに思えてきました。そのあとのカタクリのルフィに対する行動を見ても、カタクリ本来の姿は、正々堂々と戦うまさに憧れられる戦士なのでしょうね。

そして久しぶりのレイリー!私はレイリーとシャンクスが大好きです。ファンキーで頼りになるオジサマが大好きなのは若いころから変わりません。そしてその二人に見込まれたルフィはやっぱりすごいんですね。あの短いカタクリとの戦いの中でちょっと未来が見え始めてしまうのですから。

また、ワンピースによくある展開、周りのみんなが麦わらの一味を手助けする場面がたっぷりでした。シャボンディ諸島から出る時も、2年間修業中に出会った仲間たちが陰で麦わら達をサポートしていましたが、今回は、プリン、シフォン&ベッジ夫妻、ペコムズ、ジェルマ、タイヨウの海賊団、いろんなみんなの手助けが素敵でした。

スポンサーリンク

一番印象に残ったのは、サンジの父・ジャッジがルフィになぜ命がけでサンジを取り戻しにきたのかと問う場面。「サンジはジェルマの失敗作だ!!!皮膚も盾とならず、メシ炊きに従事し王家のプライドもない!!つまらぬ情に流され弱者の為に命を危険に晒す様な脆弱な精神!!兵士としてあまりに不完全な出来損ないがその男だ!!!」と叫ぶジャッジに、うつむくサンジと考える表情のジンベエ。ところがルフィは「じゃあな!!援護ありがとう!!」と手を振っておしまい。「何とか答えたらどうだ!!!」と怒鳴るジャッジを尻目に、ルフィは「びっくりした。何であいつ急にお前のいいとこ全部言ったんだ?」とサンジに。チョッパーも「な!!」と笑顔で同意。「そういう意味で言ってねエだろ、あいつは!!」とびっくりするサンジと、「最高じゃな、お前達」と大笑いのジンベエ。ルフィってこんなだからみんなに愛されるんでしょうね。

さて、ラスト。

これはどうなったのでしょう??状況がよくわからず終わってしまいました。どうなったの!?そしてプリンちゃんのサンジへのお願いって何だったの?

続きがまた気になります。

あー、サンジのケーキ食べたい。

ルピシア 7434 宇治やぶきた

「宇治茶を代表する産地、京都・相楽郡(そうらくぐん)の、上品な味わいの一番茶。」と書かれています。

先日、NHKブラタモリで宇治茶が取り上げられていました。香りや味わいの違うお茶を上手にブレンドして作られてきた宇治茶。タモリさんならではの地形の特徴をとらえながらの、宇治茶の発展の秘密を探る回でした。

宇治茶は本当に有名ブランドで、高級イメージのあるお茶です。新茶も出ています。私が今回飲んだのは新茶じゃありませんけど(^^;)

飲みやすい味です。綺麗な色でおいしい緑茶(^^)熱湯ではなく、少し低めの温度のお湯でいれます。70度から75度と書かれています。面倒かもしれませんが、空の湯呑みに1度注いで、湯呑みを温めつつお湯を冷まして急須へ入れるという、よくある緑茶のいれ方が簡単です。

スポンサーリンク

伊藤園キープインマイボトル

伊藤園のキープインマイボトルのプレミアムルイボスティーを買ってみました。マイボトルにお湯や水と一緒にティーバッグをポンと入れるだけというものです。

仕事に行くときに水筒で飲み物を持っていくのに便利かなと。しかもバッグは入れっぱなしにしていても渋くならないと書かれています。それはいい!と試したのですが、思ったよりずっと良かったです(≧∇≦)b

本当に入れっぱなし大丈夫でした。出かける前にお茶を作る余裕がないときに非常にありがたい!ティーバッグを入れるだけで、取り出しも必要なしですから手軽♪

私の場合はホットがおいしかったです。アイスは濃さが足りなくて私には物足りなかったですけど、さっぱりしたのが好みの方ならちょうどいいかも。

とにかく忙しい朝に手軽なので、マイボトル派にはおすすめです。


伊藤園 キープインマイボトル プレミアムルイボスティー7P

 

 

スポンサーリンク

MFクラウド確定申告・フリープラン登録可能仕訳件数変更!?

現在MFクラウド確定申告のフリープランを利用している私ですが、来月からフリープランでの登録可能仕訳件数が変わることになったようです。

今まで月間15件までOKだったのが年間50件に!大幅減ではないですかっ(-_-;)

もうすでに50件突破しているのです、私。となると有料のプランに変更しなければならない・・・

ベーシックプランは月800円、年額だと8800円、30日間無料期間があります。

使い勝手もいいし、気に入ってたのですが、使っている理由に無料だということがかなり大きいポイントだったから正直ガッカリ(=_=)

でも普通に売られている確定申告ソフトに比べればずっと割安なんでしょうけどね。ちょっと検討します。

 

スポンサーリンク

ルピシアだより6月号届きました

今月の特集は「新茶を楽しむ」です。日本の茶摘み最盛期の今、新茶がいろいろ出てきました♪

でもどれがいいかわからないという人向けに、選び方を解説しています。これは参考になっていいです。特に私のように近場にルピシア店舗がない田舎暮らしの人には助かる特集でした。新茶はちょっと高めなのがネックですけど(^^;

そして紅茶のファーストフラッシュ(春摘み紅茶)も紹介されています。

また、夏に向けてアイスティーの紹介も。数量限定のお茶・ハツコイとナツコイの紹介が続き、夏の贈り物の紹介。別紙で福袋のお知らせも入っていました。定価の倍以上のお茶が入っている福袋はすごくお得ですが、最近私は5%割引優待されることになったので、好きなお茶だけ買おうかなあとも思っています。どうしようかな。

スポンサーリンク

ルピシア 8255 あまなつ烏龍

「甘夏(あまなつ)みかんの甘酸っぱい香りがいきた、爽やかな風味の台湾烏龍茶。アイスティーにも。」と紹介されている烏龍茶です。黄色の金平糖が入っていて、甘夏っぽいかわいい見た目(^^)

台湾烏龍茶っぽいきれいな黄色いお茶です。本当に甘酸っぱい香りでスッキリしていて、今くらいの時期や暑い夏にもよく合いそうです。今回はホットで飲みましたが、ホットでもさっぱり飲めておいしかったので、確かにアイスティーでもおいしそうです♪

スポンサーリンク

ルピシア 8503 楽園

ルピシアの緑茶のフレーバードティー楽園です。「色とりどりの花びらに、たっぷりのトロピカルフルーツが爽やかな、香り高い緑茶です。」と紹介されています。

トロピカルフルーツ?

原材料は、緑茶、レモンピール、ダイダイ果皮、ローズレッド、サフラワー、マリーゴールド、コーンフラワー、香料、となっています。トロピカルフルーツってどれ?でも確かにトロピカルフルーツな感じです。香料でしょうか?

見た目は確かに花びらが華やかなお茶です。ぜひ、ティーバッグタイプではなく、リーフタイプを買って、見た目も楽しんでほしいお茶です。

スポンサーリンク

ルピシア 1880 クレイグモア2018

4月に発売された旬のニルギリ紅茶です。私の大好きなニルギリ紅茶、今回はクレイグモアを買いました。「春の草原を思わせる爽やかな風味。さらりとした透明感のある、優しい味わいの旬のニルギリ紅茶です。」と紹介されています。

ルピシアだよりによると、ニルギリ紅茶はフルーティーな香りとまろやかな飲み口、甘み豊かで渋みが少なく、様々なフルーツと相性が良い紅茶だそうです。

クレイグモアですが、私個人的にはフルーティーという華やかな香りより、もう少し素朴な香りに感じました。そして渋みは本当にないです。口に残る独特のものがなくて爽やか!でも確かに紹介の通り優しくて穏やかな気持ちにさせてくれる紅茶です。

やっぱり好きだな、ニルギリ紅茶(^^)

スポンサーリンク